ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

美食デート。

金賀シェフが拵える美しく美味しいお料理が十勝から消えてしまう。
その弟子、奥山くんも十勝から離れてしまうという。
というわけで、ディナーを堪能しに「ビストロコムニ」さんへ。

まずはビールで乾杯。課外授業もちゃーんとKIRINっす。
a0050669_03216.jpg


生ハムとチコリーとなんたら。
a0050669_0332957.jpg


リンゴとセロリとカニのなんたら。
a0050669_0351766.jpg


ブロッコリーのシーザーサラダ。
a0050669_0361731.jpg


チキン(どこのだっけな?)のグリル。カボチャととかちマッシュも。
a0050669_037316.jpg


「地元の春ニラが入りましたからソースにしました」と金賀シェフ直々に運んできてくれた一皿。ニラのほろ苦さとホタテの甘さとホタルイカの風味と春菊の香りを楽しむお料理。
a0050669_038339.jpg


シェフお任せコースに追加した「くさなぎさんちの黒豚テリーヌ」。
a0050669_0411083.jpg


デザートはカボチャのプリン。カラメルソースとカボチャのバランスが絶妙。
a0050669_0435513.jpg



金賀シェフは料理学校を出ているわけでもないし、有名レストランで何年も修業を積んだ人でもない。「喜ばれる料理をつくりたい」という純粋な気持ちが多くの人に伝わったのだと思う。そして、食材を知り、その良さを活かすことへの情熱も。

時間をつくっては十勝管内の生産者(肉も野菜も)のところへ自ら出向き、生産者の思いを知り、生産物を見極め、素材を活かす料理に仕上げてきた。

何より調理人である前に人間であることを大切にする人。
「十勝をもっと知りたい」「十勝の人をもっと知りたい」と人脈を広げることにも積極的で、そんなところにも自分は惚れたんだ。

奥山くんに初めてであったのは別のレストラン。
その数ヶ月後にコムニさんで再会。「え?あのときの?」同一人物とは思えぬほどイキイキしていて表情が明るくてビックリ。確かに腕のいいシェフの元にいたけれど、このまま調理人を目指していいのか迷いもあったんじゃないかな、って思う。そんな彼を救い、能力を伸ばし、チカラを発揮できる場を与えたのは、紛れもなく金賀シェフ。サスガだなぁ、と思う。


彼らが去ってしまい、4月からは「新生コムニ」さんがスタートする。
東京の姉妹店からやってきた新店長はこれまたイケメン。初めての出逢いはお酒の席だったけれど、お店でのサービスぶりも気持ちがイイ。彼を中心にこれからの「コムニ」さんがどうなっていくのか見守りつつ応援していこうと思う。


これからの金賀シェフはどうなるの?はコチラで→click
by younotame | 2014-03-21 23:59 | etc... | Comments(0)

紛失。

a0050669_15531083.jpg


アイラちゃんではなく、スカパラのキーホルダー。
いつの間にやらはずれて落下したらしい。
既に販売は終了しているし、めちゃくちゃショック。
by younotame | 2014-03-21 15:56 | etc... | Comments(0)

安全。

やっと購入したヘルメットと安全帯。
今までこれらを未使用だったことがプロとして失格なのだ。

a0050669_1113248.jpg


この1月に照明の技能認定試験2級にチャレンジした。
知識と技術もさることながら安全対策の重要性を再認識。
2メートル以上の高さのところに上がる場合には装着が義務づけられている。

スミマセン。今まで未装着でバンバン高いところに上がっておりました。

もしも。
もしも不測の事態が起きてしまったら、
安全対策を怠っていたことによる周囲への損害は計り知れない。
そして、自分の命も。

好きなシゴトを続けるためにも、ちゃーんとせんとね。

で、この持ち運びを、要するにバッグや袋を、どうしようか思案中。
黒ずくめの格好をして、これをハダカで持ってホテルに入るのって、勇気いるぞ。


もう一つのシゴトのほうでも、
先般、国の安全監査確認検査というのがあったばかり。
こっちの安全対策は重要インシデントとか、テロ対策とか、危険物云々とか、
安全管理プログラムがどーしたこーしたとか、難しい言葉が頭でグルグル。
それはそれで、学ぶべきことも多く楽しいのだけど。



数日前の雪の結晶。
a0050669_1281574.jpg

by younotame | 2014-03-20 23:59 | etc... | Comments(0)

妙な宴。

Twitter繋がりの女の子が「屋台へ行きたい」とつぶやいたのは二日前。
「行く」「いくー」と手を挙げたものたちと、その友人が集うという妙な宴。
待ち合わせ時間も超アバウト。

先日バースデーを迎えた20代ファーマーと
30代のライター兼エディター、空間デザインのクリエイター、
ディレクションもこなす広告代理店営業マン、そして自分。

北の屋台の「煙陣」さんにてファーマーの生誕記念日を祝う。
お店からは「幸せの黄色いすず音」のプレゼント。
発泡具合も色合いも女性が喜びそうなお酒。
a0050669_2381964.jpg

a0050669_2395371.jpg


カラオケで吠えまくり、ラーメン店で餃子とビール、
カフェダイニングでコーヒーを飲み帰還。


電話番号を交換するでもなく、
プライベートを深く語るでもなく、
ただただ、おしゃべりと美味しいお酒を嗜む。

たまには、こういう時間も悪くない。
(さすがに二日連チャンはカラダがきついけど)
by younotame | 2014-03-19 23:59 | Comments(0)

別れの季節。

某美食倶楽部の仲間が札幌へ転勤。
つい数日前に宴を催したばかりだけど再度招集。
今宵は海の幸三昧で。
初体験の十勝ワインのシャンパン「ブルーム」と「山幸アイスワイン」も嗜みつつ。
a0050669_2155376.jpg

a0050669_217047.jpg

a0050669_2173724.jpg

a0050669_2175557.jpg

a0050669_2192013.jpg

a0050669_220214.jpg

a0050669_2195234.jpg

a0050669_2202963.jpg

因みに場所は馴染みの蕎麦屋。
ここでお刺身を食すのは初めてのことだ。

二次会はうまいもん通りの「でん」さんへ。
ちょいとつまめる酒の肴がイイ感じ。
a0050669_22113100.jpg



「札幌へ行く前に○○○○が食べたい」という主人公のリクエストで、
一週間後に再び同じメンバーが集う予定なり。
by younotame | 2014-03-18 23:59 | etc... | Comments(0)

人間。

どこもかしこも面倒な人間関係。
業種や職種、人が集う目的が違っても、
必ずと言っていいほど人間関係の問題が浮上する。

自分を信用・信頼してもらうためには、
まずは自分が人を好きじゃなければならないと思う。
相手がどんな人であっても、ひとつくらいは光る部分があるはず。
僅かでいい、それを見つけたいと思う。

相手の一部分だけを見て、その人の善し悪しを判断したくないし、
人のウワサだけで、その人がどんな人か決めつけることもしたくない。
人の悪口なんて言語道断。公然とそれを口にする人の人格を疑ってしまう。

人間。人づきあい。難しいけど、だからといって邪険にできない。

人の振り見て我が振り直せ。


そういう自分、苦手なんだよな。人。



写真は某日某BARでのお通し。愛のおもてなし。
人間関係も愛と真心と思いやりが大事だと思うんだ。
a0050669_1361958.jpg

by younotame | 2014-03-17 23:59 | etc... | Comments(2)

ミッション。

穏やかお天気だったというのに、目的地には雪雲。
天気予報や天気図やWEBカメラ映像とにらめっこすること数時間。←BOSSが。

結局、ずいぶんと日が傾いてから、タイムアウトギリギリにフライト。
やっぱり行く手を雲に阻まれミッションの完全遂行には至らず。

いつもと違う目線から眺める大好きな山。
a0050669_2136637.jpg


そういえば、氷まつり会場をまちなかと繋げたいという構想あり。
こうしてみると、結構な距離だな。
a0050669_2138271.jpg


惚れ惚れすんなー。この雄大な景色。
a0050669_2142874.jpg


この目線も好き。
a0050669_2147152.jpg


防風林の長い影を横目に着陸。
a0050669_21514023.jpg


機体にも長い影。
a0050669_2155394.jpg



つか、このミッション。
ちゃんと期日までに遂行できるんか?
お天道さま、たまにはこっちの都合のいいお天気にしておくれ。
by younotame | 2014-03-17 21:59 | etc... | Comments(2)

蕎麦屋。

二日連チャンで馴染みの蕎麦屋へ。
日曜日、夕方でシゴトが終わるときは、ここで晩ごはんが定例化しつつある。
同じく日曜日のほぼ同じ時間にここで酒を嗜む殿方がいて、
クルマだから酒が呑めない自分には拷問。笑
a0050669_23113594.jpg


瀬戸内海産の生青のりを天ぷらに。磯の香りがたまらん。
蕎麦のうえに乗っけて細かく砕いてみると、
天ぷらのバリバリした食感がアクセントになって、旨さ倍増。
a0050669_23124032.jpg


しっかり、食後のデザートも。
このガトーショコラ、やっぱ最強。
a0050669_23154197.jpg



まりも小路。
大通側端っこの「手打ち蕎麦 玄葉」さんにて。
by younotame | 2014-03-16 23:10 | etc... | Comments(2)

某肉倶楽部。

某美食倶楽部。
勝手にそう名付けていたんだが、肉倶楽部に改めよう。

池田町民がいることからワインもラインナップ。
会のスタートは日本酒を楽しむことが目的だったそうな。
a0050669_2313446.jpg


枝豆ペーストを添えた長いも。上品な味わい。
a0050669_233767.jpg


メインディッシュは池田あか牛のステーキ。
なんとこの一皿が一人分。青大豆のオリーブオイル煮を添えて。
ソースはサッパリ系とピリ辛濃厚系の2種類。
a0050669_9465576.jpg


あか牛を焼くときにでた脂で炒めた炒飯。
池田産のホワイトピュア入り。脂の風味とコーンの甘味がなんとも言えず。
a0050669_9485584.jpg


お肉にはやっぱりワインでしょ? 樽熟成のトカップ。
a0050669_9514190.jpg


そしてお蕎麦。あか牛さんせいろ。
肉と脂の強みを和らげるためにみぞれ入り。流石のテクニック。
a0050669_9542024.jpg


デザートのガトーショコラ。
このガトーショコラを食すのは何度目だろう?
濃厚なのになめらかな口当たり。ほどよいビター加減と甘味加減。
これを越えるガトーショコラには未だに出会ったことがなく。
a0050669_9565645.jpg



とってもとってもしあわせな気分だけど、お腹パンパンでめちゃ苦しいのであった。
by younotame | 2014-03-15 23:59 | etc... | Comments(0)

シゴト。

これ、書いてます。

毎週土曜日に某新聞に折り込まれるフリーペーパー。
新聞未購入の家庭には、金曜日にポスティング。エリアは市内と近隣3町の全戸。
a0050669_175282.jpg


いっつも美味しいもん食べてるんでしょー?
などと聞かれますが、決してそんなことはなく。
by younotame | 2014-03-15 17:56 | etc... | Comments(0)