ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

<   2014年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

かっこう料理店。

更別村勢雄の「かっこう料理店」さんを初訪問。
昨夏のオープン以来、ずっと気になっていた。念願が叶う。
佇まいもお料理もさることながら、
おもてなししてくれるオーナーご夫婦の朗らかさと気づかいが気持ちいい。
a0050669_2475581.jpg


こーんな林の中。夏になったら木かげに隠れてしまうだろう。まさに隠れ家。
a0050669_2483020.jpg

by younotame | 2014-03-31 23:59 | etc... | Comments(0)

金賀シェフ。

金賀シェフと奥山くんと綾子さんがコムニさんを去る。
そして、新しい店長として東京からやって来た田中くん。
今までありがとう&これからもよろしくのパーティーへとお出かけ。
a0050669_1648811.jpg

この他にも、野菜のソテーや仔牛のミルク煮など地元の食材を生かした料理を味わう。


とかちむらにコムニさんができたのは、2010年8月。
そして翌年の5月に、お店のことではなく金賀シェフ自身を紹介する記事を書いた。
a0050669_16543221.jpg

とかちむらとオーベルジュの両方で撮影の時間を割いてくれて、
料理の道に進んだ経緯、十勝の食材と生産者のこと、
そして文章では触れていないけど、この十勝で生涯の伴侶を見つけたこと、
いろいろな話を聞いたことを思い出す。

奥山くんに最初に出会ったのは2012年の春だったと思う。
コムニさんではなく、別のレストランの厨房だった。
有名店ではありながら奥山くんの表情に覇気が感じられなかったことが気がかりだった。
その数ヶ月後にコムニさんで再会。
別人のようににこやかな笑顔でイキイキしている姿に驚いたっけ。

そんな奥山くんのやる気を引き出したのは紛れもなく金賀シェフ。
十勝での人脈を広げようと料理の世界以外の人とも積極的に交流していた。

人を見る目。
生産者と生産地と素材を見る目。
そして、素材を活かした料理に仕上げる腕。

そういう素晴らしい料理人が十勝で活躍したことを誇りに思う。

金賀シェフも奥山くんも、更に成長して十勝に帰ってきてくれると思う。
その日が待ち遠しい。

つか、いわきまでお出かけするチャンスをつくらねば。
by younotame | 2014-03-30 23:59 | etc... | Comments(0)

俺の豆。

梶さんちの「俺の豆」。
買ってきたのは2週間ほど前だっけ。とかちむらの「産直市場」さんにて。
a0050669_1423348.jpg


やっと開封。
同じく大豆を生産している農業青年が「やられた!」とつぶやくほど、
「あ、やってくれちゃった」感の強い商品。
パッケージのインパクトも風味も食感も。
豆好きにはたまらん。酒の肴にサイコーーーっ。
a0050669_1432214.jpg



馴染みの蕎麦屋。
開店から約5年、初のメニュー改定。
メニューに載ってはいない特別お任せメニューの代償に、
久しぶりにせっせとIllustratorと格闘。
a0050669_1414794.jpg

by younotame | 2014-03-29 23:59 | etc... | Comments(0)

眠れない夜。

季節のない街に生まれ風のない丘に育ち
a0050669_15493938.jpg

愛のない家を出て愛のない人にあう
a0050669_15515743.jpg

今日ですべてが終わるさ
a0050669_15551337.jpg

今日ですべてが変わる
a0050669_1557219.jpg

今日ですべてがむくわれる
a0050669_15573665.jpg

今日ですべてが始まるさ
a0050669_15591257.jpg



席を離れて前に駆けだしてOK。
写真も動画も撮り放題。
彼の唄声にギターの音色に
語る言葉に年齢を感じさせない行動に
興奮し雄叫びをあげカラダを揺らす観客たち。
ホールがライブハウスと化す。

決してキレイな言葉を発するわけではないけれど、
その言葉には愛情がイッパイ詰まっていて、
周囲への気遣いも自分の情熱も込められている。

最高のブルースシンガー。


春夏秋冬もいいが、眠れない夜が好き。
by younotame | 2014-03-28 23:59 | etc... | Comments(0)

買収。

馴染みの蕎麦屋から呼び出し。
この一杯と引き替えに重大ミッションを請け負う。うっしゃー。
a0050669_15195760.jpg


夕刻は氷まつりの打ち合わせ。
イケメン担当者が異動してしまうという。
しかも、異動先は……自分の仲間A氏が在籍している部署。

A氏どの、
シゴトにもバンドにも恋愛にも一生懸命で、
氷まつりのことも真剣に考えてくれているカンチのことをどうぞヨロシク。

っつか、カンチのバンド、リアルで見てーーーっ。
興味のある方は「KISS THE ROD」で検索を。
by younotame | 2014-03-27 23:59 | etc... | Comments(0)

5階。

a0050669_1594381.jpg

映画を見に行った日曜日のことだ。
上映会場は市民文化ホール。
なので、久しぶりにこの駐車場を使ったわけだ。
車を停めた目の前にはこの案内看板。
だから「5階に駐めた」と理解した。

上映が終わり、この建物の北西角にあるエレベーターに乗り込む。
迷わず「5」のボタンを押す。

ところが、クルマは見当たらず。
周りの景色からもう一つ上のフロアだと察する。

エレベータ表記でいうと「5」ではなく「R」。

こんな不親切ってアリ?
この怒りをどこにぶつけよう……。
by younotame | 2014-03-26 23:59 | etc... | Comments(0)

送別会第二段。

先般の送別会で主役がポツリとつぶやく。「リエットが食べたい」。
で、早速の第二段。ほぼ同じメンバーで。

左から、鶏レバーのペースト、黒豚のリエット、オリーブオイルや柑橘をプラスした変化球の鶏レバーペースト。くるみのランプさんのバゲットと蕎麦屋店主が拵えたガレットとともに。
a0050669_2273919.jpg


そして、こんなお肉も登場。なんと、ポニーさんのバラ肉。
脂がたっぷりで、こうしてみると鯨肉ベーコンのようだ。
a0050669_2321927.jpg


コレまでに口にしたことのない、なんとも不思議な味わい。
a0050669_2335533.jpg



実はこの送別会の主役はドクター。
患者さまの様態が思わしくなく職場を離れられない事態に。
主役不在のまま宴は始まり、のちにやっと登場したものの、とりあえずお茶で流し込み早々に退散。じっくり味わえなかったことが、心残りなことだろう。

転勤族のドクターというのは、勤務地での滞在はせいぜい2年程度。前任者からの紹介で、このお店に出入りするようになったのだけど、前任者もこのドクターもこのお店での出会いを本当に喜んでいるご様子。ほかの赴任地では、こうして仕事以外の人と仲間になれることがないそうだ。きっとお酒を呑むのも接待か一人きりなんだろうなぁ。

自分も、地元の開業医ならともかく、こうしてドクターと酒を酌み交わすことなどなかった。単なる美味しいお料理とお酒だけではなく、こうして人と人が繋がれることが、このお店の魅力だとも思う。

a0050669_2464071.jpg

ドクター、札幌へ行っても元気でね。お酒を嗜みに帯広に帰ってきてね。
by younotame | 2014-03-25 23:59 | etc... | Comments(0)

池田町へ。

久しぶりに池田町へ。町内の2箇所で取材。

「十勝まきばの家」さんのグリーンシーズンオープンに先駆け、まずは「森のキッチンスクエア」さんがまもなくオープンする。厨房には新しいシェフが着任し、昨年好評だった「十勝ハレごはん」がグレードアップするのだ。もともと十勝の食材の使い方が上手だなと思っていたシェフ。お野菜と豆の使い方は特に。以前よりも気軽にこのシェフのお料理が味わえるというわけだ。
a0050669_28314.jpg


魚介ラグーのパスタ。
ラグーというと、お肉のイメージが強かったのだけど、こういうのも有りと知る。いけますコレ。
a0050669_215066.jpg


少し前に某美食倶楽部改め美肉倶楽部で味わったばかりの「いけだ牛」さんに遭遇。肉の部位が違うのだろうか、それとも焼き方の違いによるものか、同じステーキでも差が出るものなのね。やっぱりオイシイ。
a0050669_2164874.jpg


詳しくは後日某フリーペーパーで。
by younotame | 2014-03-24 23:59 | etc... | Comments(0)

映画と初訪問。

映画「ペコロスの母に会いに行く」を観に行く。
認知症の母親と冴えない野郎の日常の物語。笑いあり涙あり。
女優赤木春恵さんは初主演。最高齢の初主演女優としてギネスにも登録されたそうな。
そして脇を固める俳優たちの顔ぶれが、これまたユニークで。
a0050669_2285624.jpg



夜は異色の顔ぶれでお食事。
某秘密結社にも名前を連ねる社長氏と20代の若き女将と自分で「さとり亭」さんへ。
a0050669_2423493.jpg


キリンビール会の会長を務める社長氏も気に入ったご様子。
a0050669_2434630.jpg


焼肉がメインなんだけど小料理も充実。この「黒い塩辛」が絶品。
a0050669_245568.jpg


「さとり亭」さんの店主は数年前からの顔馴染み。
飲食店を渡り歩いて、やっと自分の店を構えたのだが、
場所が場所なだけに、なかなか顔を出せず初訪問なのだ。

ご両親に支えられながらも、自分の城を切り盛りする店主の姿を見てホッとする。
by younotame | 2014-03-23 23:59 | etc... | Comments(0)

指導。

某ホテルミッションはこの春から新体制。
で、後輩と新人にシゴトを教えていかねばならぬ。
限られた時間の中ですべてを教え込むのは至難の業。

それより「覚えようとする気はあんの?」と突っ込みどころ満載。

「何も聞いてこないけど、不安なこととか聞きたいことはないの?」
「(しばらく沈黙してから)……あります」
「なんで聞かないの?確認しないの?」
「……(またもや沈黙)」

先が思いやられるなぁ。


閑話休題。

げろろ、なぜに帯広がないっ!?
a0050669_142195.jpg

思い切って、北見か旭川に行っちゃう?
それとも、札幌に行って呑みあかしちゃう?
by younotame | 2014-03-22 23:59 | etc... | Comments(0)