ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

カレー。

a0050669_2282818.jpg
天竺さんの最終日。
新しいお店ではメニューから消えてしまうであろうキーマカレーを堪能。
ゆで卵、とかちマッシュ、アスパラをトッピングで。

開店から13年、今の場所で6年、ありがとね。
by younotame | 2013-05-31 23:59 | etc...

スズラン。

a0050669_2104452.jpg
アパート横の街路樹の植え込みになぜかスズラン。
そこはゴミの日にゴミが集積される場所でもある。
どうしてこんなところで咲いているのだろう?
スズランが不憫でならない。

夜はNPO法人コミュニティシンクタンクあうるずの総会へ。
久しぶりにタイミングが合い、懇親会にも参加する。
いろいろな意味で、いろいろなことが新鮮。

その懇親会、お店は馴染みの場所だった。
宴会料理だったのだが、うーん、残念な内容だったなぁ。
by younotame | 2013-05-30 23:59 | etc...

絵。

a0050669_27410.jpg
自分はイラストレーターでもデザイナーでもない。
が、必要に迫られ、絵を描き、チラシもどきをつくる。

うーん、ぱっとせんなぁ。
by younotame | 2013-05-29 23:59 | etc...

母の庭。

それにしても昨日の暑さには驚いた。一気に真夏日を記録。
あんなに雪が降って驚愕した日から、わずか3週間しか経っていないというのに。

母の庭も一気に色味を増していく。
a0050669_2181636.jpg
a0050669_2201920.jpg
a0050669_2195795.jpg
a0050669_219288.jpg
a0050669_219576.jpg

by younotame | 2013-05-28 23:59 | etc...

万年筆。

a0050669_272755.jpg数週間前から無性に手に入れたくなった万年筆。

地元の文房具売り場を数ヶ所巡ってみたのだが「これだ!」というモノに出逢えなかった。欲しかったのはカートリッジではなくコンバータータイプ。なのに、売り場の商品の大半はカートリッジタイプで、コンバーターの在庫がなかったり。ペン先も太めのモノが欲しいのに細めなモノばかり。

結局、地元の売り場で妥協したくなくて、ネットでポチッと。中字・太字の2本とインクを2本。こっちでは1本しか買えないであろう予算で2本買えたのはラッキー。まぁ、1本は廉価なモノであるけれど。

そんなこんなで、文字を書くことが楽しくて仕方がない。
by younotame | 2013-05-27 23:59 | etc...

精霊。

a0050669_149427.jpg
ホテルは昼間の1本のみ。
こんなに影が色濃い時間に退散。
ホテル近くのホオノキもいつのまにか大きな葉を広げていた。

a0050669_1504316.jpg
地元での本格的な個展は7年ぶりという伽井丹彌さんの人形展へ。
タイトルは「精霊(プシュケ)の系譜」。
妖艶な美しさを放つ7体の人形に釘付けになる。
その表情にも、指先の一本一本にも、魂が宿っているようだ。

7体のうち4体は桐塑(とうそ)という粘土の一種が材料。
要するに付け足したり削ったりできる。

でも3体は人形のカラダも額縁も磁器。
各パーツの形を作っては焼いていく。
ヒビが入ったり割れたりしてしまえば、一から作り直し。
磁器の人形を作るという構想から足かけ7年かけて、
展示できるものができあがったというから驚き。

伽井さんの手で誕生する人形たちにこれからも注目したい。
http://tokachi.com/kai/
by younotame | 2013-05-26 23:58 | etc...

朝練。

明日日曜日の朝に練習をするらしい。
7時かららしいのだが、とてもとても起きられる自信がない。
だからといって貫徹する自信もない。

あれもこれも……と気持ちばかりが焦る今日この頃。
by younotame | 2013-05-25 23:59 | ZERO GO CLUB

呼び出し。

a0050669_35773.jpg
引きこもる予定だったのだが、不意の呼び出し。
ラーメンをゴチになりセスナの機体の一部を塗装するために、
ひたすらサンダー掛けするという地味な作業。
地味な作業好きの自分には持ってこい。邪念を振り払い、何も考えずひたすら没頭。
溜まっているシゴトのこと? ま、なんとかなるべ。

帰宅途中で通り道の天竺さんへ。
天竺さんは今月末で閉店。
6月下旬には別の場所でカフェとして再スタートする。
スープカレーの一部は残すようだけど、名残惜しい。
消えてしまうであろうメニューを来週中に食べに行かねば。

因みに今日はオーソドックスな「シャンバラ天竺カレー」に
マンスリーのトッピングになっている十勝ハーブ牛のハチノスと
とかちマッシュとグリーンアスパラをトッピングしてもらうというわがままカレー。
グリーンアスパラは店主イチローさんの自宅の庭で収穫されたもの。

因みに明日25日発売のスロウ最新刊には、
イチローさんのこと、新しいお店のことが記事になっている。
書いたライターさん自身、旧店舗時代からの天竺さんファン。
カレーと天竺と店主を愛する気持ちが伝わってくる文章が心地いい。
こういう文章を書ける環境にあるって羨ましいな。と思う。
by younotame | 2013-05-24 23:59 | etc...

新茶。

a0050669_1393510.jpg
a0050669_1395548.jpg花の数が増えていて、今日もシベリアザクラをパチリ。

チエコさんのサクラとはまた違う魅力がある。プクッとした蕾とか、濃い色合いの八重の花弁とか。


京都和束のお茶畑からは新茶が届いた。
このところは氷だし茶が美味しい。茶器に氷と茶葉を入れて溶けきったら飲むのだけど、スッキリした甘味があってなんとも言えない味わいなのだ。二煎目、三煎目は熱いお湯でいただくのだけど、それも一煎目をお湯で入れたときとは違う気がする。
もちろん、低い温度のお湯で煎れたときのトロリとした口当たりも好き。

というわけで、新茶を味わうのが楽しみ♪
by younotame | 2013-05-23 23:59 | etc...

夏がやってくる。

うれしいニュース。TACとかちアドベンチャークラブが再スタートを切る。
今週末からツアーを開始するそうだ。

リュウが社長になって新たな出発をすることは耳にしていた。
いつだ、いつだ?と待ちわびていたのだ。

今年こそ十勝川上流に遊びに行こう。


TACが創業したのは1999年。
その2年前の1997年に前社長が団長を務めた視察団がヨーロッパへ。
その視察がTACの誕生に大きく影響している。
ふと、その旅のことを思い出す。
もしも、今の自分がヨーロッパに行けていたら、
感動することも吸収することも大きく違っていたと思う。

残念ながら当時の資料や写真は手元には残っていない。
たまにこのサイトを開いて、この旅のことを思い出そうと思う。
http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/outdoor/1.htm
http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/outdoor/2.htm
http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/outdoor/3.htm
http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/outdoor/4.htm
http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/outdoor/5.htm
http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/outdoor/6.htm
by younotame | 2013-05-23 00:17 | etc...