ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 48 )   > この月の画像一覧

河川敷。

a0050669_533972.jpg
a0050669_542362.jpg陽差しが強く、風もなく、穏やかな天気の一日。なのに、このところハイパワーでアタマとカラダを駆使したせいか気力はダウン気味。

夕刻になって十勝川の河川敷へ。十勝大橋のたもと、音更側。音楽仲間がブレイブボードという遊びに興じているらしい。札内川のインラインスケート場で遊んでいるそうだが、「そういえば、十勝川の河川敷にスノボができる場所がなかったっけ?」と偵察に。あったあった。上真ん中の写真を仲間に送ったら、早速彼も偵察してきたらしい。右下2枚の写真が送られてきた。

適当に車で走ってみたら、マウンテンバイクのコースも。でも、使われている形跡はなし。もったいないなぁ。

今週の日曜日に、『ル・ボルドー』さんの20周年記念ディナーパーティーがあった。参加費は12,000円。せっかく案内をくださった加藤オーナーには「スポンサーがいないと、行けないよぉ」とお詫びをしたのだが、代わりに食通の友人が美味しい料理を堪能してきた。そのお土産のお裾分けをいただく。感謝。

今回料理の腕を振るった5人のシェフの手作りの品やら、地元の特産品などの詰め合わせ。たまには、加藤さんのところにも、加藤さんとこから独立して頑張っている岡田さんのところにも顔出さなきゃなぁ。

明日から6月。
またいろんなことに拍車をかけ、ハイパワーで行動せねば。
by younotame | 2012-05-31 23:59 | etc... | Comments(2)

デジタル。

a0050669_42927.jpgホテルのミキサーが新調された。
長いこと駆使されて、メンテナンスも行き届かず、あちこちにガタがきていて、しつこく入れ替えを提案してきた末の新調。しかもデジタルミキサー。

デジ卓が主流になってきたのはここ数年のこと。自分には無縁だと信じ込んできたが、時代の波には逆らえず。とうとうデジ卓に触れる日がきてしまった。一応、頭に叩き込んだが、あとは使いこなせるかどうかが問題。

決戦は今度の土曜日。
by younotame | 2012-05-30 23:59 | etc... | Comments(0)

燻製。

a0050669_3534225.jpg屋台の「煙陣」さんを初訪問。
ずっと機会を狙っていたのだが、どうしても馴染みの店に行くことが多くなってしまう。だけど、これで煙陣さんも馴染みになったようなものだ。次は呑みに行こうと思う。

オーナーさんは以前の店でも面識がある。屋台にオープンして1年ちょっと。厨房に潜んでいたときとは違って、生産者などとの交流も広がったそうだ。あの小さな店だからこそ、お客様の反応もダイレクトに伝わってくるわけで、そんな状況を楽しんでいるご様子。これまで以上に十勝の食材にこだわりたい気持ちが大きくなったとか。

食材だけではなく、燻煙するときのチップも十勝産にする話しが進んでいるそうだ。まだオフレコにしておくが、「え?まじで?」というような木材。実現させて欲しいなぁ。
by younotame | 2012-05-30 23:50 | etc... | Comments(0)

油そば。

a0050669_3395349.jpgこのまま貫徹ではヤバイだろうと、布団に潜ったのが失敗だった。午前中の予定をひとつすっぽかす。申し訳ない。

本日締め切りの原稿をなんとか完成させ入稿。間に合わないんじゃないかとハラハラしながらの執筆だったけど、ギリギリセーフだった。

ダッシュで着替えて、総会会場へ。
進行役やら議案の説明やら、こちらもハラハラもん。ここ数日、心臓に悪いことの連続。

ホテルから屋台へ。屋台からBARへ。そしてラストは広小路に新規開店したラーメン店。「店長が若くてかわいい女の子!」というので、その偵察みたいなもんだ。で、油そば。これが大失敗。無難なラーメンをセレクトすべきだったかも。

油そばを初めて食べたのは10数年前。芽室の駅前にあった居酒屋「洒楽」さんで。そこの油そばが絶品で病みつきになったのだ。でも、今回の油そばは見てくれも味も全く異なる代物。どっちが正しい油そばなのか自分では判断できないが、あの油そばをもう一度食べたくてたまらない。
by younotame | 2012-05-29 23:59 | etc... | Comments(0)

徹夜続き。

a0050669_394620.jpg
前日の夜、もうすぐ日付が変わるというときに,不測の事態発生。想定外の雑務に取りかかる。なんとか目途がついたときには夜が明けていた。久しぶりの貫徹で野球場へ。ちと寒かったけど、朝の野球場は気持ちがイイ。

野球から戻って、すぐに写真を整理して、広報委員会にデータを送ってから、2時間ほど仮眠。夜中に取りかかれなかった、本業をしようとするも、新たな雑務も発生したりして、なかなか手をつけられず。こんなことになるのなら、日曜日の昼間に、もっと頑張っておくべきだったかも。

午後イチで「はるこまベーカリー」さんへ。
ここ2年ほど、試作をしてはたまに店頭に並んでいた「チャバタ」というパンが、4月から定番化されている。そのパンの食べ方を提案したいと、サンドイッチもお目見えした。これがまた旨いのなんの。もうひとつ、新商品がある。十勝産の小麦を元種にした自家製天然酵母で焼き上げたフランスパン。もちろん、小麦も十勝産の2種類をブレンド。そして美味しい帯広の水。塩以外は全て十勝産というわけ。小麦の味わいを引き出すパンづくりにかける情熱にはいつも感心する。

そうそう、パン屋さんで「オオミヤさん!」と声をかけられる。
振り向けば「志乃」の志乃。タカシの妹。先般のお父様の葬儀を弔電だけで失礼したことを詫びる。みんな元気にお店に立っているそうだ。たまにはスペシャルバージョンの親子丼を食べに行かねば。

次に向かったのは市役所。
帯広のまつり推進委員会の総会に出席。可もなく不可もなくチャンチャンで終わるが、事務局の民間委託先が切り替えになる年。しかも、開基130年市制80年の記念でもあるし、氷に関しては第50回の節目。先行きに注目していきたい。で、自分の立場で協力できることはしていきたい。

そしてフロモさんへ。庭先のツツジが迎えてくれる。
翌日に迫った、某会総会の最終チェック。そこでまた問題が発生したりしててんやわんや。帰宅後もその雑務に追われ、気がつけばまた夜が明けていた。2日連チャンの徹夜。
by younotame | 2012-05-28 23:59 | etc... | Comments(0)

愉快な惨敗。

a0050669_2513454.jpg
対戦相手も主審もYEG仲間。今期初の練習試合に相応しい。
結果は8対3で惨敗したが、実に愉快なゲームだった。
先取点を取ってリードしたものの練習不足と持久力のなさがでてしまい、最終回の表に8点も取られる始末。「やばい!オレの出番がなくなる」と最終回裏2アウトでバッターボックスに立ったカントクが見事にヒットを飛ばし、2点挽回。恐るべし、ラッキーボーイだぜ。投げるのも打つのも調子がいいヒロキもこれまでになかったことかも。「ピッチャー交代、お酒屋さん!」「セカンド交代、ホテルマン!」。主審の声もヨカッタなぁ。毎回来てくれるとありがたいのだが。

そして、最後のこの笑顔。
このヤツらの顔を見るたびに、コモンを続けてきてヨカッタと感じる。
a0050669_302586.jpg

by younotame | 2012-05-28 23:55 | ZERO GO CLUB | Comments(0)

同奏会。

今宵は同窓会ならぬ同奏会。S&Sプロジェクトの。
いろいろあって、行こうか行かないか悩んでいたんだが、リハ中の映像が届いて、それを見てしまって、重い腰を上げる。2時間ほどの遅刻で登場したのだが、行けば都。予想通りに場の雰囲気を乱している人がいれば、自分の登場を待ち構えていたかのように喜んでくれる人もいる。もちろん、いじめてけなしてけちょんけちょんにしてくれる人も。だからこそ、仲間っていいなぁと思う。

まもなく、鈴木さんの一周忌。

a0050669_463460.jpg
a0050669_47526.jpg

by younotame | 2012-05-27 23:59 | etc... | Comments(0)

十勝ブランド。

昨日、話題にした「TobGetとかち」。新聞には「十勝ブランド 全国の市場とつなぐ」「ビジネスマッチングなど企画」などの見出しが躍る。

その翌日の新聞には帯広物産協会の「十勝産品売上最高」の記事。

この二つの記事を読み比べていて疑問が生じた。

帯広物産協会(物協)では、近年、知名度向上を目指した商品開発に取り組んでいる。「とかち牛じゃん麺」や「とかちハヤシ」などがそれにあたる。加工品が伸びれば原材料も注目を浴び、牛肉や長いもなど特産品の売上げも伸びているという。昨年度は物産展などへの出展が153回、全国とのバイヤーとの関係を強化する商談会は70回も開いたそうだ。
昭和26年に発足し、昭和62年に社団法人となり、平成6年に現在の名称となった。「帯広」と冠がつくものの十勝全域を網羅して、食を含む特産品全般を全国にアピールしている。「全国の市場とつなぐ」「ビジネスマッチング」なんてことも、とうに実践してきているのだ。

こうして、地道な努力で物協が業績を伸ばしているというのに、なぜ「TobGetとかち」は同じようなことをしようとしているのだろう。例えば、「全国の企業を訪問し、十勝産品のニーズを調査」とあるが、既に物協がやっていること。「全国のバイヤーを招いた商談会を年2回開催」とあるが、物協には年70回の実績がある。「十勝の農家や企業を訪れ取り組みや販路開拓への意識を聞き取る」とあるけれど、これはこの春、市の農政課が公開したサイト『十勝の食卓』(click)が驚くほど充実した内容だ。

特産品をPRしたり販売することは商工観光、即ち経済産業省が管轄か。十勝の場合、特産イコール農産物が多いから農政課、国なら農林水産省との関係も重要だ。そして、今回の「TobGetとかち」は厚生労働省の「地域雇用創造実現事業」の採択を受けた事業。既に実績を上げている事業や団体があるというのに、なぜ同じことをして新たな雇用をつくろうとするのだろう。既存の事業や団体に何か落ち度や負があるならば、それを補う策を講じた方がよっぽど効果的だろうに。

確かに雇用情勢は厳しいかも知れない。
だからって、これはないだろうよ。と、思う。新しい雇用のチャンスを考えるのであれば、既存の雇用を伸ばすことや、全く新しい産業を生み出すべきじゃなかろうか。もし、十勝ブランドに特化したいのならば、食じゃないことだって考えられるはずだし。

うーん、なんだか腑に落ちない。
厚生労働省のサイトで、採択を受けた帯広の事業案を見てみたら、ますます意味がわからなくなってきた。
by younotame | 2012-05-27 00:10 | etc... | Comments(1)

カムイトウウポポ。

a0050669_37463.jpg
頑張っているなぁ、若者たち。

8年前の全国大会記念式典のオープニングで,見事な舞を披露してくれたのも彼らだ。確かあの時は「弓の舞」じゃなかったろうか。会社勤めしていたころは、ウポポの方との接点も多かったのだが、勤めを離れてからは接点も少なくなった。だけど、数年前に、花火大会の現場で久しぶりに再会。彼らが、代表の酒井さんや年配のメンバーを敬い、そして子どもたちの踊り手を引っ張っていたことは記憶に新しい。舞にもますます磨きがかかったように感じていた。

代々受け継がれてきた唄と踊りを、こうして若い世代が引き継ぎ、後世に残していくことだろう。
by younotame | 2012-05-26 23:59 | etc... | Comments(0)

器と原画。

a0050669_2342246.jpg伊勢からそば猪口が届いた。

FBではんたろさんが「プレゼントするよー」と呼びかけていたので「欲しい!」と手を挙げたら、当選したのだ。愛知県瀬戸市の「みのる陶苑」というところでつくられたもの。代表の寺田聡氏はYEGの同志のようだ。陶製タイルとか陶のドアノブとか面白いものをつくっている。興味深い。サイトはコチラ→click

「ブツの感想とか使い心地をFBにUPすること」という指令なのだが、まずは煮沸してから使うべきだろうか。問い合わせてみたので連絡待ち。

大きさは思ったよりでかい。そば猪口というより湯飲み(酒もお茶も飲める湯飲み)としての使用頻度が高くなりそう。

a0050669_235257.jpg4月末に「ほぼ日刊イトイ新聞」で2冊の本が発売になった。『夜は、待っている。』と『ボールのようなことば。』だ。サイトはコチラ(click)やコチラ(click)。

この2冊の本の原画展が東京で開かれていて、連日大勢の人で賑わったという。

一ヶ月くらい前だろうか、フローモーションさんのタカサカくんから「うちでも原画展やるよ」と聞いたのは。今日のほぼ日で帯広開催が発表になっている。詳細はコチラ→click

【『小さいことばの原画展。』— 酒井駒子、松本大洋、そして糸井重里。in 北海道】という仰々しいタイトルでありながら、開かれるのはココ帯広。しかも、いつもお世話になり、大好きなフロモさん。ウレシイねぇ。

原画展が始まる前に、本を読まなきゃねぇ。
by younotame | 2012-05-26 23:55 | etc... | Comments(0)