ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

大晦日。

サンタモニカから帰省している友人と、お正月の帰省組が大空の居酒屋の集結。
ジョニーくんとも4年ぶりの再会。前回の逢瀬はコチラ→click 大きくなっているし、彼が発する日本語も増えているし、4年前のことも覚えていてくれて感激。

アメリカでは13歳になるまで子ども一人にしてはいけないという法律があるらしい。一人でのお留守番も、子どもだけで外を出歩くこともNG。学校も親の車で送り迎えしなければならない。日本の子どもたちが子どもだけで登下校する姿を見て、11歳の彼はカルチャーショックを受けたそうだ。そんな彼が、今回の帰省で「初めてのおつかい」を経験。実家から団地内にあるスーパーに一人で買い物に行ったそう。片言の日本語で通りかかった人に道を聞きながら。

今年の春、市内のインターナショナル・プリスクール(click)を取材した。そこで日本とは違う教育プログラムに感銘した。教育のシステムはアメリカのほうが優れているかもしれない。でも、安心して、安全に子育てできるのは日本の環境のほうが優れている。どちらが良いとか悪いとかではなく、ジョニーのように幼いときから異文化に触れることが必要なのだと思う。

a0050669_4211985.jpg実家に帰ったら、こんな灰皿を発見。めっちゃ懐かしい。確かに愛用していた灰皿だが、なぜ家を出るときに持ち出さなかったのだろう。この灰皿の存在すら忘れていた。

たぶん、高校生のときに、Picoからくすねてきたのだと思う(笑)昔って、そんなこと日常茶飯事じゃなかった?

ところで、夕べの呑みの後半から絶不調。胸になにかがつかえているような感じで水を飲むのも辛かった。その感覚が残っていて、実家での夕食も辛かった。なんでだろ。しかも、兄家族が揃ったこともあって奮発したらしく料理のメインは某店のオードブル。それも確かに美味しいのだが、一年に一度くらいの実家での食事は、母の料理が食べたい。ふだん無精しているし親孝行してないし、そんなことを言える資格はないのだけど。

そうそう、実家からの帰り道、コンビニの駐車場から出てきた営業車にぶつかりそうになった。危機一髪で除けられたけど、対向車もきてたし、まじびびった。でも、今になって思えば、相手は営業車。ぶつけていただいたほうがヨカッタか?

──────────────────

話は変わるが、今日、FaceBookに書いたことをコチラにも。

………………………………

昨日の新聞をやっと読破。弘文堂画廊さんの事業停止の記事に衝撃を受け、能勢記者さんの編集余録に共鳴する。

画廊という場所は聖域のようなイメージがある。
美術部員だった高校生のころ、バスを待ちながら画廊のショーウインドウを眺めては、「いつかは自分の絵もキレイな額装で飾りたい」と夢見ていた。社会人になると自ら絵筆を握ることはなくなってしまったけれど、文化を発信する大人の場所として画廊への興味や憧れは萎えることはなかった。見たい個展や展示会があってもなかなか足を運べなかったことが心残り。

能勢さんの編集余録はいつも興味深い。
元気だったころの鈴木孝昌さんを思い出す。議員さんとしてより、サイクリング協会や平原通りの役員としてのお付き合いのほうが多かったのだけど、いろいろお世話になった方のお一人。

2011年、新しい出会いも多かったけれど、孝昌さんやもう一人の鈴木さんや悲しい別れも多かった一年。2012年はどんな一年になるのだろう。

…………

そして、何人かの方がコメントを寄せてくれて、
弘文堂画廊さんの事業停止は不況の煽りだと思うけれど、不況だからこそ、文化や娯楽など心の豊かさを保つことには、必要な経費をかけていきたい。とも書いた。

以下、それに反応してくれた友人のコメント。まさにその通りだと思う。

…………

昨日届いたフランチェスコ・アルベローニというイタリア人の社会学者の本を読んでいるのですがその中に「社会が芸術や美に背を向けて、目の前の要求、経済的利益、金銭的損得、単なる肉体的快楽などだけに目を向けていると、内面の豊かさも生命力のほとばしりも失ってしまう。心も、ひいては未来もなくしてしまう。そうしたら行くべき方向も見えなくなる。その時代の刻印を押されてしまうからである」という文がここに繋がるのかなと思い紹介させていただきます。芸術だけでなくスポーツなども含め、人はただ息して食べてるのではなく「楽しむ心」を持って生かされていることじゃないかと思います。・・・気がつけば長文失礼しました!!

…………

コメントをくれたカワイくん、ありがとう。
by younotame | 2011-12-31 23:59 | etc...

サル女子会。

a0050669_3525350.jpg
「サル女子会」とはなんぞや?という方はコチラを参照→click
「次回はアルコール付きで」が、年の瀬に実現。
残念ながら一人は参加できなかったのだけど、娘が一緒だったり、あたしの友人が加わったりで賑やかに開催。場所は春香楼中央店さん。美味しい料理とおしゃべりに夢中になり、写真は皆無。

急遽加わったのはエリナ嬢。サル女子マリンバ美佳ちゃんとは面識があるというし、エコパ広美ちゃんと繋がっておくのも損はない。前日に別件で電話をもらって引きずり込んだ。「サルの集いだから、一日だけサルになりなさい」って言ったら、サルイラストのポストカードを持参して、終始それを胸ポケットからのぞかせての参加。しかも、人数を言ってあったから、人数分のサルのボールペンもプレゼントしてくれた。かえって気をつかわせちゃったけど、そんな計らいが可愛くて可愛くて。そしてうれしくて。

マリンバ美佳ちゃんからは、ハンドウォーマー(という表現が正しいのか?)をいただいた。美佳ちゃんの手編み。実はこの時期、ハンドルを握るのが辛い。ほら、Beetleくんにはヒーターがないし。愛用させていただこう。

さらにはミドリ嬢も加わり、美佳ちゃんを迎えにきたクニさんも顔を出してくれて、本当に楽しかった。お店にお邪魔したのは17時。4時間くらいお店にいたんじゃないかなぁ。

a0050669_443825.jpgクニさんと美佳ちゃんを見送って、二次会はBAR51へ。BAR51では帰省中のカメラマンK氏の愛娘KARINさんがバイト中。広美ちゃんは麻里との再会を喜んでいるし、広美ちゃんの娘はKARINさんとの再開を喜んでいるし、ココでも妙な盛り上がり。しかも「くれたま」連中や年末ライブから流れてきた連中でお店はパンク状態。バイトのKARINさんもパンク寸前。よく頑張ったよぉ。

そんなこんなで気がつけば4時。11時間もまちの中にいて、お店は二軒だけ(笑)
by younotame | 2011-12-30 23:59 | etc...

まちコン。

a0050669_1462781.jpg
オオミヤ苦心の作。
オオミヤらしからぬ、色づかいにキラキラ感にラブリー感。
モリヤン委員長に「素晴らしい出来栄えです(笑)応募殺到、期待度満点」とお誉めいただけてなにより。モリヤン、ありがとっ。
by younotame | 2011-12-30 00:00 | YEG

中国茶。

a0050669_139434.jpg
スタジオKは、すっかり新春の雰囲気。
里帰り中のKARINさんと、ゆっくりお話しできず残念。

a0050669_1392422.jpg
市内の中国茶カフェ「桃源茶楼」さんを訪問。
このおかずがいっぱいのランチが900円。凍頂烏龍茶付きで。
本格的な中国茶の大半は700円なんだけど、ランチにプラス300円で追加もできる。
ゆっくり、のんびりお茶を楽しみたい人にはオススメ。
お茶の淹れ方も丁寧に教えてくれるしね。

中国茶も確かに美味しいのだが、自分は生粋の日本人。
やっぱり、日本茶のほうが好きかも。
by younotame | 2011-12-29 23:59 | etc...

仕事納め。

a0050669_2574584.jpgとうとう「仕事納め」というフレーズを耳にする日になってしまった。気づけば子どもたちは冬休みにも突入しているし。

自分は?というと、仕事納めはまだまだ。終わりも始まりも、あってないようなもの。

今月はなぜかPCと睨めっこのイレギュラーデスクワークが多い。

先日は、大量の資料を漁りDVDナレーションの素案原稿を書いた。その素案を元に写真集めや映像撮影をするというから責任重大。絵があるとは言え、伝えたいことを的確に簡潔にまとめるのは難しい。

そして、今日はずっと手がつけられずにいたデザインものを仕上げた。デザイナーじゃないんだから……とお断りしつつも先方の強い押しに負けて引き受けてしまった。しかも、ワケありでボランティア。たぶん、ギャラの代わりに旨い酒をご馳走してくれることだろう。とりあえず、先方にメールで送ったが、明日の確認は可能なのだろうか。もしかして年明けか?

その他にも、なかなか先に進まない案件を抱えてる。明日中に完了させたいが、明日の午後は、年内最後の取材が1本。だいじぶか、自分。

そういえば、連休前にアポ取りした取材先からの連絡が、まだない。返答催促の電話をしたら「明日・明後日中に連絡します」とのことだっが、その明後日が今日だった。明日は連絡がもらえるのだろうか。

そして、明日は兄嫁と姪が帰省。兄は遅れてやってくるらしい。
家族サービスの時間が確保できるのだろうか。そこも問題。
by younotame | 2011-12-28 23:59 | etc...

白銀の太陽。

a0050669_1502516.jpg
二日連チャンでマンゴーの記事。
今回、写真に登場しているのは、どっちもO氏。イイ笑顔だ。
クリスマスには間に合わなかったようだが、冬の収穫が実現したようだ。
なのになのに、自分のマンゴー嫌いは克服できていない。
by younotame | 2011-12-27 23:59 | etc...

メガネ。

夕べ、自宅に戻ってから、メガネのノーズパットが外れてしまった。
いくら探してもネジは見つからず。

30年来お世話になっている某ビンテージビル向かいの眼鏡店へ出向く。

眼鏡店に行くと衝動買いしてしまうという悪いクセがある。
この2年くらい、そのクセを抑え続けていたんだが、とうとう発症。

レンズが特注なのと年末年始でメーカーが休業することもあって、受け取りは約半月後。

半月後にはメガネコレクション11本だぜ。
by younotame | 2011-12-26 23:59 | etc...

Christmas。

前日から仕込んだ豆を炊く。
豆は大豆、金時、くり豆3種類。だけど、ガス台は2口なワケで、最初に2種類を炊き、次に残った豆と大根の下茹で。ガス台も足りんが鍋も足りず、四苦八苦しながら、お料理を仕上げる。

で、できあがったのは、「大根と手羽先の炊いたん」ではなく「大根と骨付き鶏モモ肉の炊いたん」。手羽先を買ったつもりでいたが、手にしていたのはモモ肉だったようだ(笑)

大根1本、鶏モモ6本、だし汁約1リットル。そんな大量に材料が入る鍋は持ち合わせていない。中華鍋というか深めの炒め鍋で代用。なんとかなるもんだ。

で、お料理2品を風呂敷に包み、出陣。

ほとんど味見をせずに持っていったのだが、思いのほか、大好評。
大根をちゃんと面取りしたり、下茹でしたり、鶏も下処理したし、手間ひまかけた甲斐があったわよ。豆は金時が煮くずれてしまったけど、そこはご愛敬だ。パーティーには相応しくないであろう「豚レバー」も意外に大ウケ。どちらもイッキになくなってしまった。

遅れて登場したカレー屋オーナー氏とそば屋オーナー氏は、密かにあたしの料理を楽しみしていたようで(Twitterで料理持参を知っていたから)、ありつけなかったことを悔しがっていた。自分的にはプロの方の口に入らず、内心はラッキーだったんだけど。

そんなこんなで楽しい宴。
すっかり料理の写真撮り忘れてるし。あたしにしては最高のデキだったのに。
by younotame | 2011-12-25 23:59 | etc...

EVE。

a0050669_6274745.jpg←唯一届いたクリスマスプレゼント(笑)
贈ってくれたアナタありがとね。

明日はいつの場所でクリスマスパーティー。シゴトも立て込んでいるので「ご遠慮したい」と申し出たのだが却下されてしまう。しかも「なにか拵えて持ってきて」と。いつもお世話になっているので、彼女の誘いを断れず。

夕刻、悪友が店長を務める某精肉店に出向き、食材を物色。営業日が限られている店なので、普段はなかなか足を運べないところ。さすが、専門店。その辺のスーパーとはモノも価格もちゃうねぇ。500グラムを超える立派な豚レバーが150円ちょっと。うしし。

家に戻って早速調理開始。我流豚レバーの甘辛煮。タマネギ嫌いの自分が唯一タマネギを使う料理。肉の量が多かったから、調味料が少なかったかもしれん。ま、いっか。一日経って味がなじんだらましになるだろう。

もう一品は「大根と手羽先の炊いたん3種類の豆入り)」。こちらは、とりあえず豆をうるかして、明日の調理。果たしてうまくいくのやら……。ってか、どうやって持っていこう?鍋ごとか?

それにしても、どっちもクリスマスの夜には相応しくない料理。
それでもイイのだ。酒のアテになれば。
by younotame | 2011-12-24 23:59 | etc...

大雪。

a0050669_0101227.jpgそれにしても、すごい雪だった。降雪は約50センチ。年明け早々に現場での準備が始まる氷まつりのことを考えれば、恵みの雪。これで雪不足は回避できるだろう。

BAR51の向かいのパーキングでは出庫したいクルマが立ち往生してるし、代行が来ない、タクシーが捕まらないといった帰宅難民が店に顔を出す。自分も1時頃に、いつものドライバーさんに連絡をしたんだけど、「クルマが先に進まなくて、運転席にいるより外にいる時間のほうが多いんです」と。帰るのを諦め、麻里の家に泊まる覚悟で呑み続ける。

結局、5時過ぎにドライバーさんと連絡が取れ、6時過ぎに帰宅。朝まで付き合ってくれた麻里、いつもありがとう。

で、お昼頃から、
すっぽりと雪に埋まってしまったBeetleくんを救出して、年内ラストのホテル出陣。
「よいお年を」と挨拶する時期になってしまったが、なかなか実感わかず。
by younotame | 2011-12-23 23:59 | etc...