ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧

暮。

完全に二日酔いで迎えた2010年最後の日。
(ん?何か表現がヘン。最後の日を迎えた瞬間はしこたま呑んでいる最中やん)

お昼頃のJRで札幌の兄が一人で帰省する。
嫁と娘は嫁の実家がある東京へ里帰り。なので、お一人様なのだ。
こっちに着いてからレンタカーを借りるというので、お寺に行こうと前日に電話MTG。

大空で兄と合流し、母を乗せて芽室のお寺へ。
途中、田舎で一人暮らしをしている伯母のところにもご挨拶。
お寺訪問のあとは、兄に食べてもらいたいものがあったので「とかちむら」へ。
お目当ての「とかちマッシュ」のほかに、ユリ根や豆菓子などもGET。
「ケーキでも買って帰ろうか」という母の要望で「トテッポ工房」さんにもお立ち寄り。

とかちマッシュは鮮度のいいものが置いてあったので、まずは生で食べてもらった。
残りはガーリックソテーとすき焼きの具に。やっぱり、どんな料理にしても美味。
ユリ根は丸ごと素揚げにして塩をひとふり。こちらも大好評。
高校卒業後、20年以上東京に住んでいた兄にはユリ根は珍しいのだろう。
母も驚いてたなぁ。母にはユリ根は身近な食材だと思っていたのだが。

そんなこんなで久しぶりに実家の台所に立つ。
ふだんは実家で包丁を握ったりフライパンを振ったりはしないからさ。
どうも母の聖域に立ち入っちゃいけないような気がしてね。

そして、年が明けた深夜に帰宅。
正月ぐらい実家でのんびり過ごせよ、と思うかもしれないが、ダメなんだな。
僅か12時間弱だが、これでもあたしにとっちゃ精一杯の親孝行、家族孝行なのだ。
by younotame | 2010-12-31 23:59 | etc...

コイバナ。

今年最後の忘年会は、G氏のシゴトを支える仲間で大忘年会。
とは言っても、G氏と照明屋のN氏と派遣のT嬢とあたしの4人だけど。
夜のシゴトが抜け出せなかったイケメンMASAのバイト先にも顔を出し、しこたま呑む。

お開き後は恒例のひとり呑みでBAR51へ。
カメラマンK氏、ご主人とは別に楽しんでいたK夫人、
お正月の予行練習で粋な着物姿のM嬢らがいて、またまたしこたま呑む。

そろそろお店も閉める時間だというのに、
「もう少し呑もうよ」というマリちゃんのお言葉に甘え気がつけば午前5時。
オンナ二人で本心を語り合う。
他の人には絶対に言えないことも、マリちゃんだから話せるわけで、
呑みすぎてカラダがだるくても心はスッキリ。一年の締めくくりに相応しい夜更け。

ありがとね、マリちゃん。
by younotame | 2010-12-30 23:59 | etc...

茶碗。

a0050669_3375512.jpg昨日のフロモ訪問時に、実はお茶碗も買っていた。普通のお茶碗と比べると少し大きいけれど、丼と言うほどでもない。両手で持ったときの感覚は、茶碗と言うよりカフェオレボウルに向いているかもしれない。そんな器。

この器には白いご飯よりも炊き込みご飯が似合うかも。

勝手にそう決めつけ、使い始めの今夜は土鍋のベア2号くんを使って鶏ゴボウご飯を拵えてみた。ご飯もオイシイし器もイイ。


話は変わるが、昨日の遅い時間に札幌の編集部からメール。電話も頂戴していたのだが、例の忘年会の最中で着信に気がつかなかった。原稿の校正と新たなリライトの依頼。
取材先に確認してもらい年明け早々に校正を戻さねばならない。
プラス、リライトのほうは年明け早々に着手しないとならないタイトなスケジュール。
お仕事をいただけるのはありがたいことだが、
仕事納めとか、仕事始めとか、そんなこたぁ言ってらんない状況。
常磐の宿題もあるし、お正月休み、なんて言葉とは無縁の年越しになりそうだ。
by younotame | 2010-12-29 23:59 | etc...

宴。

a0050669_1305584.jpg
常磐の所用で札内へ、プライベートで大空へ、
あ、ガソリンも入れておかなきゃ、と走り回り、フロモさんで息抜き。

前日まで開催していたちあささんの個展がまだ撤収されていなかったので、
わがままを言って拝見させてもらう。
わずか6畳間ほどのスペースに張り巡らされた、というか、空間を覆った羊毛の世界。
小さなスペースなのに、一歩足を踏み入れると無限の空間が広がっているように感じる。
寝転がったり、天を仰いだりしながら不思議な世界を彷徨って、
「コーヒー入りましたよ」の声で現実の世界に呼び戻された。

チョイスしたのは、「抹茶あずきロール」。
あたしがご贔屓にさせていただいている京都おぶぶ茶苑の抹茶が使われている。美味。

年の瀬だから……というワケではないけれど、本を大人買い。
「あ、あの人たちの特集だ」とか「これイイかも」とか
「そうそう、この本、気になってたんだぁ」とか、手にしていくうちに5冊も。
先日、ザ本のタカハシくんに宴の席でオーダーした本も届いているし、
このお正月の気分転換は読書三昧になりそうだな。


夜は氷まつり裏会議の忘年会。
年明けからガンバロウの意味合いが強いから「望年会」といったほうが正しいかも。
急な呼びかけだったから先月の集まりに比べると人数は少ないけれど、
実行委員長のN先輩、今回から担当を後輩に引き継いだ某社のOくん、
愛人A氏とその部下、そしてあたしの5人。
焼き肉屋さんのナントカ石鍋スープ(覚えておけよ……)が美味しかった。

このメンバーで集まると話が尽きない。
今回も18時30分に集合して店内に蛍の光が流れるまで4時間も語り合う。
みんなの力と知恵を集結して一つのことを成し遂げようとするときには、
こういった時間がとても大切だということを改めて実感。

愛人A氏が「送っていこうか?」と声をかけてくれたんだが、
「もう少し呑みたいから」と独りで夜の街へ(って言ってもいつもの店だが)。
あとで確認したら「送っていこうか?」は「このあとも一緒に」の意味だったようで、
あちゃちゃ……折角のデートのチャンスを逃してしまったわよ。


麻里ちゃんのBAR51では、お堅い職場で働いている25歳のオナゴと遭遇。
その職場を訪問したときと、少しお酒が入った彼女は雰囲気が違う。
「会社に来られたときからオオミヤさんってカッコイイ、って思ってました♪」
ここ数年、若いオナゴから大人気だなぁ。どうしてだろっ。


そんなこんなで、午前4時過ぎに帰還。
by younotame | 2010-12-28 23:59 | etc...

おやつ。

a0050669_113838.jpg
今年ラストの取材日。
2ヶ所訪問したのだが、ひとつはコチラのお店「cafe cocoa*」さん→click
十勝の素材を使ったお菓子をネットと予約のみで販売している自宅ショップ。
一年くらい前に新聞で紹介されていたのが気になって、取材のチャンスを狙っていたのだ。
お菓子づくりもラッピングもラベルのシール貼りも
何もかもお一人でされているから、作れるお菓子の量に限度がある。
まだ、お子さんも小さいし、「自分のできる範囲で」というご主人とのお約束らしい。
基本的にはクッキーとかパウンドケーキとか、日持ちのするお菓子がメイン。
華やかなケーキにはない素朴さが逆にイイ感じで、
ガトーショコラをご馳走になったけれど、
「大人の味」と言うより「やさしい味」という表現が似合う。
ハレの日のデザートではなく、日々のおやつとして味わいたい。オススメです。

a0050669_1143414.jpgそれにしても、今朝も冷えましたなぁ。
我が部屋の窓は今朝も芸術的な模様が。
ストーブの排気が影響しているんだと思うけど、どうしてこういう模様になるのか不思議だよねぇ。

今朝は樹氷も素晴らしかった。

朝、ゴミ出しをするときに隣の公園の樹氷にビックリして、取材に出かけるときには街路樹までも真っ白になっていて驚いた。音更川の河畔林はホントに見事だったわよ。

カメラは持っていたんだから、
車を停めて写真に残せば良かったなぁと、今になって少し後悔。
気になったら、躊躇せず行動に移すべし、と肝に銘じる。


急なお誘いがあって、明日は某集団の忘年会。
約一ヶ月半ぶりの集いだが、今回はどんな話が飛び出すのやら。
by younotame | 2010-12-27 23:54 | etc...

病。

なにもしなくていい、というか、どこにも行かなくてもいい日曜日。

やるべきことは多々あるのだが、なかなか気合いが入らない。

なのに、「あー、デートしたいなー」という妄想だけが強くなってしまったり。

その前に、相手を探す方が先だろうよ。という突っ込みは勘弁ね。
by younotame | 2010-12-26 23:59 | etc...

初心。

毎年12月30日は「暮れはたまたま男だけ」略して「くれたま」の日。

オンナであることを隠して(いや、隠してないけど)参加したことも多々。
先日、愛人K氏から場所と時間のメールが届いたのだけれど、
今日になって「今回は初心に返る」という旨のお詫びメールが……。
要するにオンナ厳禁で開催するということだ。

ふぇーーーん、と思っていたら、
「30日に大忘年会やります」と別の人からメール。
もち行くわよ。

ふふふ♪呑めればいいのだ。
by younotame | 2010-12-25 23:59 | etc...

母校。

a0050669_12956.jpg常磐のことで急遽打ち合わせが必要になって、約一年ぶりに母校へ。
ここ数日の懸案事項が思いのほかすんなりと解決し、胸をなで下ろす。ほっ。

1階の廊下には過去の栄光の賞状や記念写真なんかが飾られているのだけど、ふと、目にとまったのが旧校舎を描いたと思われるこの絵。「昭和52年3月卒業○○○」。おそらくこの絵を描いた生徒の名前。

ほよ?同姓同名の人を知っている。しかも同窓生だ。昭和52年卒……そんなもんかもしれない。すぐさま、その人に電話。
「今、用事があって学校に来たんだけど……」
「あ、俺の絵だべ?」
あぁ、やっぱり。
a0050669_12569.jpg
確かに、絵を描くことやものづくりが好きな人で、今は小さな店のマスターだけど建築デザインのシゴトをしていたこともある。その頃に知り合って、一時期は一緒にシゴトもしていた大先輩。バウハウス(click)のことを延々と聞かされたこともあったっけ。
きっと学生のころから建築に興味を持っていて、この絵を描いたんだろうなぁ。

今の彼を見る限り、真面目に学生生活を送っていたとは到底思えないんだけど、なんだか学生時代の秘密を垣間見たような気がする。楽しい。



ところで、この絵、うちらが通っているときからあったのだろうか。
真面目な学生生活を送っていなかったあたしは記憶がない。



今宵はクリスマスイブ。
このBlogを見ている全ての人にステキなサンタさんが訪れますように。
あ、ちゃうか。ステキなサンタさんになりますように!

カナダからのクリスマスメール、サンキュね♪
by younotame | 2010-12-24 23:59 | etc...

豪雪。

前日からの小雪が止みかけたから油断していた。
さて出かけようと外を見たら大粒の雪が激しく舞っていた。

a0050669_1326290.jpg
6時30分から雪かきして7時に出発。その後ホテルに約12時間カンヅメ。
今年最後のホテルミッションをウエディングフェアで締めくくる。

a0050669_13274989.jpgとてっぽ通り沿いの関係者駐車場のはじっこ(途中で除雪があるかと思って一応気を使ってね)に停めたBeetleくんは雪だるま状態。
丸みがあるから、まじでそんなかんじなのよ。

なんとか無事に駐車場から脱出したものの、道路状況は最悪。
帰宅してからも除雪に小一時間くらいかかったかなぁ。気力も体力も使い果たした感じ。


だけど、やっぱり雪は好き。
なにもかも白に埋め尽くす自然界のチカラは、
時には脅威でもあるけれど、穏やかな気持ちになれる秘めた何かがあると思う。
by younotame | 2010-12-23 23:59 | etc...

エリナ。

a0050669_3253714.jpg加藤流三絃会のエリナ嬢が帯広市民劇場の新人賞に輝いた。14年前には師匠が市民劇場賞を受賞されているから、親子2代での快挙。
おめでとう。

 天才は有限なり、努力は無限なり
 一瞬一瞬を
 誰よりも一生懸命に生きるからこそ、
 生み出せる感動がある
 継続は力なり

 信じ合える仲間がいるからこそ、
 自分を信じれる
 みんなが応援してくれるからこそ、
 自分が踏ん張れる
 みんなと自分の心が一つになるからこそ、
 一つの夢が咲く


この二つの言葉は、今年の夏の終わりにエリナ家へお邪魔したときに出逢った言葉。
この言葉を胸に刻み日々を大切に生きているから、
こんなにも今のエリナ嬢は輝いているのだと思う。


そうそう、
1月17日の親会との合同新年パーティーに加藤流三絃会の出演が決まっていたそうだ。
だけど、この贈呈式が同じ日の同じ時間、別ホテル。
一週間ほど前のコマツ情報ではどちらを優先すべきか迷っていたようだけど、
名誉あることなんだから、贈呈式を優先して欲しいな、と思う。
エリナ嬢が奏でる三味線&唄う民謡を聴きたいのはやまやまだけど。
by younotame | 2010-12-23 00:21 | etc...