ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

愛人K氏の結婚式案内。

a0050669_18451260.jpgバレンタインデーに入籍した愛人K氏。詳しくはコチラ→click

最初は「仲間うちで軽くパーティーでも」と言っていたのだが、本格的なホテルウエディングをすることになった。その案内が届いたのだが、二人らしい言葉の案内文で笑った。

── なんと この度 私たち 結婚式を挙げることになりました ──

なので、あたしも思いっきり遊んだ返信でお返し。普段はこんなコトしないのよ。彼らとあたしの仲だから許されるのだ。たぶん。


実は、この日は8月29日(日)。
北海道YEGブロック大会留萌大会の日。
だから、留萌に行けないワケじゃない。
前日は某社の花火大会だし、どう遣り繰りしてもシゴトを優先せざるを得ないのだよ。

彼らの結婚式にもシゴト先から直行の可能性あり。ヘタしたら1時間ほど遅刻かも。
by younotame | 2010-06-30 19:02 | etc... | Comments(0)

夏の塩らーめん。

a0050669_16264741.jpg
昨日は平日だけどホテルにカンヅメ。
広告ツール用の写真撮影ってことで、それに合わせた照明づくりのサポート。
照明を生かすためにスモークを炊くし、ジョーゼットの揺れを抑えるためにも
エアコンや空調は一切OFF。
会場の中は蒸し風呂状態で、ちょっと動くだけでも汗が噴き出す。

撮影が終わって、照明をバラして、ホテルを出たのは19時頃。
従食でガッツリと昼食を食べたにも拘わらずヘトヘトで、そのまま「山翠庵」さんへ。

a0050669_16381776.jpg目的はコレ、夏の塩らーめん。
Blog(click)で知ってから、いてもたってもいられなかったのだが、やっと念願達成。スッキリした味わいでクセになりそう。

久しぶりに訪問したけれど、大将も女将さんもいつもと変わらぬ笑顔で迎えてくれて、心地よい。写真には撮らなかったけれど、この日のおばんざいメニューも魅力的で、次回は必ず「呑む」ために来るぞ!……とラーメンを啜りながら誓ったのだ。

求む!同行者。
by younotame | 2010-06-30 16:51 | etc... | Comments(0)

十勝乃長屋。

a0050669_10462520.jpg今週末の7月2日、いよいよオープンである→click
広報担当のシンゴは準備に奔走しているに違いない。

20日ほど前だったろうか、まだ昼前だというのにシンゴから電話が。「あらっ、朝っぱらからどうしたのかしら?」と思ったら、“困ったときの何とやら”でオオミヤにヘルプ要請だった。

オープニングセレモニーでの挨拶を市長や会頭にお願いしたら、文書をよこせ、と言われたらしい。「どんな文書を作れば良いんですか?助けてください」と。

あーーー、懐かしい。
イベント屋に在籍していたころは、そんな文書ばっか作っていたっけ。記憶を紐解きながらチャチャチャッとひな形を作ってシンゴに送信。役立ってくれているといいのだが。


シンゴも出店するらしいのだが、お店の名前とか、どんなお店なのかは未確認。
今度、まちに繰り出したときには、長屋を覗いてシンゴにビールをご馳走してもらおう。
by younotame | 2010-06-30 10:55 | etc... | Comments(0)

民謡界の歌姫。

a0050669_10152169.jpg
26日の新聞に「民謡界に新風」という見出しの記事→click
改めて十勝の民謡界の実力って凄いなぁと思う。

写真左はエリナちゃん。(最近、あたしのメル友♪)
先日のBAR51のライブで、コマッチと一緒に「ソーラン節」を歌ってくれた。
右の工藤さんは直接会話したことはほとんどないけれど、
毎年夏になると平原まつりでお会いする。
今年の盆おどりと十勝小唄の大会で、彼女たちの美声が聴けるはずだ。

a0050669_10232231.jpgで、28日は民謡大会の記事。

気がついただろうか、この写真の三味線弾きはエリナちゃんとコマッチ。

こうして若い人たちが、これからの民謡界を引っ張って盛り上げていく。
その先頭にいる彼らって、やっぱりスゴイ。

あたしは民謡とは無縁だけど、彼らのことは応援していきたい。

a0050669_10284824.jpgちなみに、下は拡大した写真。
コマッチだって、わかる?
by younotame | 2010-06-30 10:33 | etc... | Comments(0)

復活。

暑さもピークだったが、オオミヤの忙しさもピークだった。
まだまだ終わっちゃいないが、少しずつ通常モードに戻りつつある。

なので、どどーんとBlogも更新しまっせ。

たまーにココを覗く人は「毎日よう書くなぁ」だろっけど、
23日から28日までの記事は時空を飛んで書いたものなのさ。
by younotame | 2010-06-29 00:37 | etc... | Comments(0)

VS畜大戦と連盟旗杯。

25日に開催された畜大さんとの練習試合は8−5で勝ったそうだ。
これで、7戦3勝4敗。この調子で快進撃を見せて欲しいものだ。

誰が活躍したのだろう?
コメントをヨロシク、監督。

で、26日は連盟旗杯の開会式が行われた。
当初は公式戦は一つという話しもあったけれど、連盟旗杯にも出場することに。

うちらは2日目の十勝川D球場で「稲田倶楽部」と対戦。
相手はどのようなチームなのだろう。気になる。

現時点では7月5日に開幕予定だけど、30日から天候は崩れるようだ。



そうそう、ニューフェイスのサカのユニフォームがやっとできたのだが、
ヘルニアが悪化して大変なようだ。
無理しないで安静にして、チームに戻ってきておくれ。
by younotame | 2010-06-28 23:27 | ZERO GO CLUB | Comments(2)

手話とむーさん。

日曜日の婚礼は手話通訳付きの披露宴。
それはそれは感動もんで、久しぶりに涙が出そうになった。

そのことを、ココに綴ろうとしたのだが、キー操作をミスって2度も失敗。
感動は心の中に温めておけ、という神の訓辞かもしれぬ。

a0050669_2323563.jpg同じ日の別の会場では、むーさんのご子息の結婚披露パーティ。むーさんは芽室在住の音楽家。サイトはコチラ→click

今は活動休止中のうちらのバンド「PSP」との付き合いは長く、一緒にライブを企画したり、同じステージに立ったり、酒を呑んで楽しんだり……という仲。奥さまの祐里子さんは同業(ライター)で、同じシゴトをする同志でもある。だから、ご子息のおめでたい話しも、ウチラにとっては身内のように嬉しいことなのだ。

その気持ちを伝えようと、PSPからお祝いのメッセージを贈った。ただのメッセージではつまらぬだろうと、文具屋でたとう紙(式辞とかを書く折りたたみ巻紙のことね)を買ってきて、久しぶりに筆を握る。筆といっても筆ペンだけど。

こっちのシゴトの合間に、顔を出しに行ったら、お色直し中でご子息には会えなかったけれど、むーさんと祐里子さんにはご対面。祝電披露の際に、うちらのメッセージも読み上げられたそうで、たいそう喜んでくれた。ヨカッタ。

改めて、ATSUSHIくん&AYAさん、おめでとう。

a0050669_23134582.jpgところで、むーさんの写真を探していたら、ピアニストS姫の写真を発見。
今はショートカットの彼女だが、編み込んだヘアスタイルが可愛い♪
照明の雰囲気、鍵盤を弾く指先、彼女の視線……好きだな、この写真。
by younotame | 2010-06-27 23:59 | etc... | Comments(0)

常磐の集い。

26日は常磐同窓会の幹事会。
来年1月の本番に向け、数回の会合が開かれるが、土曜日開催が濃厚。
この日もシゴトを終え、約1時間半遅れで合流する。

幹事会とは言っても、今回は初顔合わせの親睦を深める的な要素が強い。
卒業以来、一度も会ったことがなかった人もいれば、
シゴトの関係で繋がっている人、YEGの他団体交流で一緒だった人など幅広い。

中でも、高校1年生のときに付き合っていた元彼とは、
今もシゴトの関係で繋がっているのだが、話す機会はほとんど無かった。
お酒の力もあって、当時のこと、今のことなど、いろいろな話しをする。

高校のときに付き合っていた彼と言えば、あたしには3人いる。
だけど、この彼と付き合っていたことは、ほとんど知られていなくて、
(ま、2人目、3人目が目立っていたからなぁ)
今も親しくしている例の女友達ですら、その事実を知らなくって、驚いた。


一次会の終了間際に合流し、二次会、三次会へと足を運ぶ。
最後は、珍しく「オオミヤが行くならあたしも」というKUMIと二人でBAR51へ。
翌日も朝からシゴトだ、ってのに、2時まで呑み明かす。
by younotame | 2010-06-26 23:59 | etc... | Comments(0)

ポルノの日。

26日はケータ業務で小屋にカンヅメ。
内容がとても濃かったのだけれどシゴトしやすかった。

最近このシゴトについて思うのだけど、
マネージャーや製作スタッフ、ツアースタッフなど
ピリピリしている人が少ないように思う。
フレンドリーでフランクで、現場の雰囲気がよいのだ。


それから数日後の28日に札幌のケータさんから「帯広はどうでしたか?」の電話。
29日が苫小牧、30日が札幌で、事前情報収集というやつ。
北海道各地を廻るツアーでもケータリングはそれぞれ現地の人が担うことが多い。
余程手間のかかる場合は札幌スタッフが一人、各地を廻ることもあるのだけれど。
彼女とも話したのだが、こうした情報のやりとりは必須だと思う。
せっかく北海道まで来てくれるのだから、気持ちよくやっていただきたいし、ね。


a0050669_16465587.jpg話はガラッと変わるのだが、ここ最近の“ひたすら出力”業務のために、某電気屋へ2回ほど足を運んだ。

そこで目についたのが、新発売のこのスマートフォン。

もうストレートタイプはでないだろうと思っていただけに、すこし驚いた。
そろそろ、今の電話も飽きてきたし、バッテリー劣化の症状も見え隠れする。
買い換え時だろうか……。


コマッチへ私信。
というわけで、この機種の在庫はありますか?
by younotame | 2010-06-25 23:59 | etc... | Comments(0)

取材と内職。

24日は取材を2箇所。
この週だけで6箇所の取材をするというシゴトを引き受けていたのだが、
こうして終盤になると、慣れもでてきて調子が上がってくる。
最初からこの調子が発揮できて、しかもキープできればベストだけど、
なかなかそうはいかないのだ。

取材の合間には、自宅に引きこもり、別の業務。
画像処理とデータ作成、そしてひたすら出力に没頭する。

a0050669_14434426.jpgそれより2日前の22日のことだと思ったけれど、Twitterでazukikoさんが「小豆には“イライラを鎮める”作用があるからだそうです。だから夏の蒸し暑い日には、特にオススメ。体の熱気を取り去ってくれます」とつぶやいていた。

あ、最近のイライラは小豆不足だったか。
……と、その日の夜に小豆を炊き、翌日のランチはお汁粉に。
昨夏、幕別の折笠さんからいただいた「えりも小豆」と、お正月に買って半端にあまっていた切り餅をやっと完食できた。

それでも、我が家にはまだまだ頂き物の小豆がいっぱい。
小豆を食べてこの夏を乗り切ろうと思う。

ちなみに、azukikoさんは清水の農家の奥さま。
「小豆らいふ」(click)というサイトで産直を展開、
ブログ「小豆ライフ日記」(clcik)で農家の奥さまの日々を綴っている。

最近は、農家の方のBlogがオモシロイ。コチラの農家さんにも注目している。
●とやま農場の跡継ぎくん→click
●おやせなの梶さん→click
●CROPSのひとたち→click
by younotame | 2010-06-24 23:59 | etc... | Comments(0)