ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

終わった。

氷まつりの3日間が終わった。

「オオミヤさんが朝から終わりまで居るなんて珍しいね」と数人に言われてしまう。
よぉ、見てるもんだ。だって仕事がないんだもん。

例年なら、会場にいられる限られた時間で写真を撮りまくる。
でも、今回はこの3日間、一切カメラを持たず。
そうそう、この3日間、まつり本部にも一度も行かなかったなぁ。

その代わり、どうでもいいような数字を暗記してしまった。
水20リットル
小麦粉2リットル位の容器に8杯
ほんだし320グラム
塩100グラム
味の素80グラム
コーンスターチ120グラム

終盤のペースで焼くことができれば、もっともっと売れていたはずだ。


今回の戦利品。
ほんだし1キログラム
キャノーラ油1300グラム
みりんタイプ調味料1リットル
クッキングソルト800グラム
カップラーメン各種7個
たこ大量

実は、一年前の塩とケチャップがまだ残っている……。
塩は大丈夫だろうけど、ケチャップはヤバイかなぁ。
by younotame | 2010-01-31 23:40 | YEG | Comments(0)

心苦しい。

午後2時過ぎ、ピークの真っ只中で会場を出る。
心苦しいが仕方がない。
by younotame | 2010-01-30 23:59 | etc... | Comments(0)

帰還。

流石に13時間も屋外にいるとカラダが冷え切っているよぉ。
by younotame | 2010-01-29 21:45 | etc... | Comments(0)

さあて。

出かけるとすっかぁ。
もうちと、家で暖まってからにしよ。

あ、受験生の姪だが、昨日が合否発表の日。
無事に志望校に合格したらしい。おめでとう。
by younotame | 2010-01-29 07:19 | YEG | Comments(0)

明日から氷まつり。

本日は味覚の仕込み作業だったけど、仕事の区切りがつかず行けず……。
一段落したところで「さぁて、仕込みの現場へ」と意気込んでみたものの
「もうタコも切り終わっているし、いいよぉ」ってコマッチが。
その言葉に甘えさせていただきやした。

その分、夜はしっかりと現場に行きやしたぜ。
a0050669_1231589.jpg

そういえば「氷彫刻展の大会が始まったはずだ」と、終礼のあと一人で会場をブラブラ。
今年は大会のスタートが1日遅くなって、明日の夜中まで作業が続けられる。氷まつり会場に来る人たちに、氷彫刻家の素晴らしい技を間近で見てもらおうという趣旨なのだ。
この話は、昨年の実務担当者でご苦労さん会をやったときに浮上したアイデアで、折角の氷の祭典なのだから、もっと氷にスポットを当てよう、氷彫刻家の人たちもオーディエンスがいる中での製作のほうが楽しいし気合いも入る、そんな経緯から決まった。

ブラブラしていたら、実行委員長のN氏が一人でアイスキャンドルの作業をしていた。
「手伝おうか?」って言ってみたものの、こっちはカメラを持っていたし、手袋も軍手しか持ち歩いていなくて、N氏も「こうやって作業するのが俺の楽しみなんだからいいんだ」って。横っちょで作業を見届けながら、グチいろいろな話しに耳を傾けた。

彼は本当にこのおまつりが好きなんだ。だけど立場上のこともあって、心に秘めていて口に出せないことも少なくはない。あたしも、なんだかんだと、もう20年近くこのおまつりに関わっているから、彼の言いたいことはとてもよくわかる。きっと苦しいんだ。

話は変わるが、本番間近になって氷彫刻の製作が始まると、いつも思うことがある。
「あたしも氷彫刻をやってみてーーーっ」
実は10年ほど前に一度だけチェンソーを握らせてもらった。結構、快感だった。
来年はN氏や愛人A氏を誘って氷彫刻をつくってみようかなー。

というわけで、明日29日(金)から第47回おびひろ氷まつりがスタートします。
どうぞみなさま、会場にお遊びに来てくださいね。
by younotame | 2010-01-28 23:59 | YEG | Comments(0)

またも氷まつり。

今日は引きこもりの一日。
こういう日は夜になっても外出するのが億劫で「あーどうしよう……」と
思案しているうちに20時を過ぎてしまった。
そういや、そろそろ実家にも行っておかねば、と実家経由で会場へ。

あ、父が亡くなったあとから
「母が弱ってしまってはいけない。何かシゴトを与えておこう」と、
あたしのランドリー係になってもらっているのです。
だから、ここに越してきたときも洗濯機を買わず仕舞い。
イヤでも、母の顔と様子を見に、週1〜2回は行かねばならないというわけ。

a0050669_23324021.jpg

明日はいよいよ味覚の仕込み。
13時からサラダ館。
エプロン、包丁、まな板等を持参で参加すべし。

あ、因みに、このBlogはYEGのみんなが見ているワケじゃないから、
あっち(click)にも写真を載せているよ。

まめだなぁ、あたしってば。
by younotame | 2010-01-27 23:58 | YEG | Comments(0)

久しぶりの氷まつり。

22日夜は自宅に引きこもり、23日と24日はシゴト優先、そして25日は札幌滞在。
んなワケで会場に顔を出すのは久しぶり。

委員会の雪像は力の入り具合に強弱はあるものの着々と進んでいるし、強風の中でテント設営も終えたそうだ。カーペンター寺ちゃんとクラが頑張っていたけれど、寺ちゃんは今年がラスト。来年からはこの作業はクラがメインだ。期待が大きい。

そうそう、監督がタイヤショベルを運転。なんでもできる広告代理店トップセールスマン。
ただ者ではないと思っていたが、やっぱりただ者ではない。

因みに、テーマはスーパーマリオだっけ?
そういうのってオオミヤの世界には存在していないので、雪像を見てもチンプンカンプン。そういえば、去年も何がなんだかさっぱりワカラン状態だったっけ。
ま、こどもたちが喜んでくれりゃそれでえーんだけどね。

a0050669_449158.jpg

by younotame | 2010-01-27 04:35 | YEG | Comments(0)

札幌。

毎年この時期の月曜日には業界の新年懇親会が札幌で開かれる。
あ、業界ってのは、日本照明家協会北海道支部、ね。
昨年は、氷まつり担当なのに抜けるわけにはいかないなーと、氷まつりの準備を優先。だから、今年こそは参加するぞ、って気合いを入れていたのに、取材が入ってしまった。それでも、なんとか調整し、18時43分に札幌駅到着というスケジュールを組んだのだ。
因みに、新年懇親会は18時30分から。遅刻で迷惑をかけてしまうが、しゃーない。前段のバイオリニストの講演会という研修会にも参加できないが諦めるしかない。

a0050669_217357.jpg

で、取材で訪問したのは、コチラのパン店。
最も商品が充実するという11時半に写真撮影を行い、店長さんの手が空く午後2時半過ぎから再訪し、お話を聞く予定だった。ところが、再訪時間がラッキーなことに早まった。「是非、食べてみてください」とご提供いただいたパンをBeetleくんの車内に残したまま、予定より1本早いJRに乗り込むことができた。
札幌駅到着は17時17分。ダッシュでタクシーを拾い、ホテルにチェックインし、ホテルの部屋で原稿を書く。ほんとは、JRの車内で書こうとしたんだけど、バッテリーがNG。このところACを繋がずに使ったときのバッテリー残量が気にはなっていたけど、あっという間にバッテリーが無くなってしまう。これじゃノートの意味がないやん……。

a0050669_2183766.jpg

ホテルの部屋でギリギリまで原稿を書いて、新年懇親会が開かれる同じホテル内の宴会場へ。
全部で50人ほどがいたかな。帯広からは、帯広の会館の愛人K氏とチヒロ、個人で照明と音響をやっているS氏、そしてあたしの4人。北海道内の会員のほかに、東京から照明メーカーの北海道担当営業マンなんかもやってくる。しかも、手土産を持参する方も多くて、毎回、挨拶用のステージ横のテーブルには、お酒の箱がズラリと並ぶのだ。今回は日本酒が多くって、もうもうオオミヤにとっては天国のような状態(笑
でもね、呑んでるだけじゃないんよ、ちゃんと交流もしている。
小屋の技術屋とか、照明会社の方が多いんだけど、テレビ局の照明をやっている人もいるし、話題は途切れることがない。そんな雰囲気がとても楽しいのだ。

二次会は、会員の弟さんがやっているすすきのの居酒屋さんで。
その後も、妹分のチヒロ、同じ歳であることが発覚した東京のメーカーさん、旭川のメンバーさんと4人で夜のまちを俳諧。ちゃーんと記憶もあるし、失態もしていないし、楽しい夜が更けていく。

a0050669_2193333.jpgところで、昨年10月のCHABOさんのバースデイライブは「僕が君を知っている」と題して、CHABOさんが一人でステージに立ち、清志郎さんに捧げる唄を歌った。それを完全収録したDVDと、唄だけを編集したCDが1月20日に発売になったんだけど、市内のショップでは見つけることができない。Amazonでも品切れで入荷待ち状態。ダメもとで札幌のショップに足を運んでみた。

帰路のJRは10時20分発のSとかち3号。
ステラプレイスの入り口に開店5分前から立って、ドアオープンと同時にまっしぐらに4階のHMVへ。乗り遅れるのやだし探す時間はないから、店員さんを捕まえて「先週発売になった仲井戸麗市さんのDVDはありますか?」って。結果はやっぱりNG。早々に売り切れたらしく、お取り寄せになるそうだ。仕方なくCDだけを購入。ちゃっちゃと処理してくれりゃあいいのに「カードはお持ちですか?」「おつくりいたしましょうか」と、やたら親切丁寧な対応っていうのは、こうも急いでいるときには甚だありがた迷惑なものだと気がつく。

無事に帯広に帰還し、ちょっと遅めのお昼ごはんは駅の「桔梗」さんへ。
蕎麦にしても豚丼にしても、蕎麦粉にこだわっていたり豚肉を厳選していたりで気になっていたのだ。駅の中の飲食店って、こんな機会でもなきゃ利用しないしね。
そばの風味は、好みが分かれるところだろうなぁ。石臼で製粉しているからではないだろうけど、ざらつく喉ごしが気になってしまった。セットのミニ豚丼は肉の柔らかさも焼き加減もたれの味も◎。次に機会があったら蝦夷豚丼にチャレンジしてみよう。

で、CHABOさんのCD。すぐに聴きたいところだけど、ジッと我慢。
泣いちゃうだろうし、シゴトが手につかなくなりそうだし。
この間のライブに一緒に行ったツレと、一緒に聴こうと思う。
by younotame | 2010-01-26 23:59 | etc... | Comments(0)

まやちゃん。

a0050669_0535961.jpg後援会の集いでPAと照明。
郡ちゃんとこのシゴトなんだが、郡ちゃんはほかの現場が入っていて動けず、相方はT氏。久しぶりにT氏とご一緒である。

まやちゃん、昨年の11月に「まやのクリスマス・ソング」というアルバムを出している。その中の一曲「魔法のシチュー」というオリジナルナンバーを歌ったんだけど、これがまたポップでイイ感じ。こういう唄も歌うんだぁ、と驚いた。しかも『まやのふるさとは今頃 まっしろしろな世界♪』のフレーズで始まるこの唄は帯広のことを歌っている。それもウレシイ。
っていうか、演歌歌手がそういうアルバムを出すことにも驚いた。

それよりもっと驚いたのは、絢香さんの「三日月」を歌ったこと。ほぉぉぉ〜って声が漏れてしまうほど上手だし。確かに歌うときの彼女には、年相応の子供らしさはないけれど、こんな子がいてもイイと思う。

会場に訪れたゲストの人たちのサインや写真撮影に一通り応じたあと、T氏とあたしのところにもやってきて「今日はありがとうございました。一緒に写真撮らせてください」って。そんな時の笑顔は、人懐っこい普通の小学生。カワイイなって思う。

来月には新譜も出る。これからの活躍も楽しみだ。
by younotame | 2010-01-24 23:49 | etc... | Comments(0)

ドタバタ。

a0050669_615182.jpgこのところ、少々慌ただしい。

昨日は午前中に編集会議。5月上旬までの取材先を選定する作業。

午後からは上美生のカントリーブランさんへ。
ずっと気になっていたパン店だけど初訪問。帯広から出かけていって、お休みだったら、とか、既に売り切れだったら、とか考えると、なかなか行けずにいたのだ。でも、本当に素晴らしいパンなので、40〜50分かけて訪問する価値はありやす。詳しくはコチラ→click

そして、その合間に先行予約のポスターを貼っていただくために、市内を走り回る。

そんなこんなで、執筆すべき案件も溜まってきたので、氷まつりの会場には行けず仕舞い。


今日は、週末恒例のホテル業務。
前回はフェアだったから、本番業務は年始初となる。
約一ヶ月振りの本番とあって些か気が引き締まる。

明日もホテルだが、婚礼ではなく「さくらまや」ちゃん。
興行と言うより後援会の催しのようだ。

そして明後日は取材をこなしてから、業界(照明の)の新年会のため札幌へ。
18時30分からの新年懇親会に遅刻してしまうが仕方がない。
JRの車内で執筆せねばならず、バッテリーも心配。
by younotame | 2010-01-23 23:59 | etc... | Comments(0)