ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

お隣さんち完成。

a0050669_20142791.jpg先週のうちに主な工事は終わられたようで、12日と13日は公開日。

←その前日の新聞広告がコチラ。

右隣のマンションも、左隣の我が家も、我が家の前に鎮座するトランザムも、見事に抹消されていて笑えた。

by younotame | 2008-07-12 00:00 | etc... | Comments(0)

10月3〜5日は岩見沢へ。

ローカルサミットのウエルカムパーティーに先立って行われた7月例会。
その席に岩見沢YEGのメンバー約20名が第21回北海道ブロック大会岩見沢大会のPRにやってきた。
大会のテーマは「Retry! Carry Out! 大好きな岩見沢(ふるさと)だから!いま、できることを!」。メインの4日夜は、岩見沢YEGの恒例事業ビールまつり(ディスコパーティ)も開催するそう。
多くのメンバーで岩見沢を訪れたい。

a0050669_17102392.jpg


彼ら、ウエルカムパーティーに参加することはできず、僅か数分のPRを終えて会場をあとにしてしまった。パーティーには、日本YEGの関係者や道内YEGのメンバーも参加していたというのに、そういった人たちに満足な挨拶もできぬまま。
折角大勢でお越し下さったのに、受け入れる側の対応として「これでいいの?」と疑問が残る。
なんだか岩見沢YEGのみなさんに申し訳ない──。
by younotame | 2008-07-11 23:59 | YEG | Comments(0)

とかちロカールサミット開幕。

帯広YEGの20周年記念事業の一環。
NPO持続可能な社会をつくる元気ネット、NPOものづくり生命文明機構、場所文化フォーラムとの共催。

「ローカルだからこその魅力と価値の再発見」をテーマに、全国の有志が十勝に集い、地域(自然)と人の新たな関係(行動原理、ライフスタイル)を真剣に議論し、その具体的な行動を始める“きっかけ”の場とすることが主目的。
全道・全国から160名を超える参加者が登録。11日の開会式、地域再生シンポジウムから、13日のローカルサミットシンポジウムまでさまざまなプログラムを組んだ一大事業だ。

a0050669_16562598.jpg

by younotame | 2008-07-11 23:55 | YEG | Comments(0)

クリーン杯3試合目。

ちゃんと理解できていないのだが、
同じグループの2チームと対戦して、1勝1敗だとしても、
その2チーム一方が2敗していれば次の試合もあるらしい。
1グループっていくつのチームがあんの?
単純なトーナメント戦だとわかりやすいのになぁ。

あ、だと、こんなに公式戦に出場できない、かぁ。

対戦相手は強豪と思われるGS。
前日の快勝も虚しく16対1、四回コールド負け。
それでも先取はこっちだったようだし、
クロが2塁打を決めたようだし、健闘したに違いない。



徹夜で原稿カキカキしていて、
5時のプレイボールに間に合うように球場に行こうと思っていたのに、
ついつい没頭してしまい、気がついたら6時過ぎ。
応援に行けなくてゴメンナサイ。
by younotame | 2008-07-10 23:59 | ZERO GO CLUB | Comments(0)

VS日専連

公式戦前日だというのに、またもや練習試合。
ま、公式戦の日程の方があとから決まるから、連チャンになっても仕方がないんだけどね。

結果は10-1(だったっけ?)の快勝。

参加したみんな、お疲れさまっす。
by younotame | 2008-07-09 23:59 | ZERO GO CLUB | Comments(0)

ラ・ヴェリテのカタラーナ。

この春、国道236号線沿いにオープンした焼肉店。
ここに絶品のデザートがある。
それが「カタラーナ」。

2年前、北海道ブロック大会で浦河に行ったとき、復路のランチは大樹の焼肉店。今回オープンしたお店の本店だ。ランチだったから、あらかじめメニューは決まっていたんだけど、同じテーブルにいたOBさんの計らいで、バンバン追加注文するあたしたち。そのうちの一つがこのカタラーナだったんだ。

カタラーナというのは、イタリアの代表的なデザートの一つで、冷凍した焼きプリンのこと。このお店で食べられるのは、札幌の洋菓子店ラ・ヴェリテが製造しているもので、添加物の入っていない純粋な北海道の生クリームと新鮮な卵を原料にしている。濃厚なのにとろけるようななめらかな食感と表面のカラメルのパリッとした食感、めっちゃオイシイ。

十勝管内で食べられるのは、この焼肉店の本店と稲田店だけ。
メニューでは400円だけど、未カットのロングのままのものも箱入り1,400円で販売している。取材のついでに、どうしてもあの味をもう一度味わいたくて箱入りを購入。
ちょっとした手土産にもオススメよん。
a0050669_14335641.jpg

by younotame | 2008-07-08 23:59 | etc... | Comments(0)

植物探求─ネタに困ると登場?

a0050669_1443834.jpgたぶん、ムラサキケマン(紫華鬘)。

ケマンというのは、仏道の飾りに使う仏具のこと。
ケシ科の植物で、稀に白い花もあるそうだ。

<2008.05.26撮影>

七夕。
織り姫と彦星は出逢えたのだろうか……。
by younotame | 2008-07-07 23:59 | flower | Comments(0)

「和(なごみ)」の結婚披露宴と二次会。

7月5日2本目の婚礼は、あたしと同じ歳の花嫁。
彼女とは、仕事を通じて出逢った知り合い。
確か10年前だったと思う。川遊びの大きなイベントがあり、彼女は主管する立場のスタッフ、あたしはイベントを請け負うスタッフとして、毎日のように顔を合わせていた時期がある。
そんな彼女の結婚式というわけで、自ら立候補して担当させてもらった。

披露宴のテーマは「和(なごみ)」。
パンフレットや次第などの印刷物も、そのテーマに合わせ新婦の友人デザイナーがデザイン。色遣いを抑えた小冊子のようにデザインされたパンフは、とっても印象的だった。その中に、新婦と新郎のキューピット役となった彼女の一人娘の文章があって、その言葉の一つひとつに感動してしまう。

a0050669_4535981.jpg


二次会として開催された「祝う会」にはあたしも出席者。
あたしのように披露宴に出席しなかった人も多く、しかも新婦はウエディングドレスのまま。内容も盛りだくさんで、楽しい祝いの会だった。

祝う会の出席者に配られたお土産はアリッサム。
花言葉は「幸福・平和」。
最後まで、和みづくしの披露宴と祝う会。二人のお人柄が思いっきり溢れた時間だった。

かっしー&ひろみちゃん、そしてサオ。
これから始まる3人での人生、おしあわせに。
by younotame | 2008-07-06 23:59 | etc... | Comments(0)

鳳笙の音色に酔いしれる。

この日の担当婚礼は2本。まずは1本目のはなし。

新郎の友人がはるばる鳳笙(ほうしょう)を抱えて博多からやってきた。

厳かな装束に身を包みつつも博多弁で話す陽気な楽師。
サミットの影響で新千歳空港のチェックが厳しかったこと。雅楽に魅せられた由縁。鳳笙の高価な価格と職人のこと。宮内庁式部職楽部で東儀秀樹氏が兄弟子であったことなど、リハ中も話題が絶えない。

他の楽器が録音された音源に合わせた彼の鳳笙の演奏の中、新郎新婦が入場するという演出。実は彼と新郎は仕事の関係で出逢い、「矢沢さん」という共通の趣味で意気投合した仲らしい。陽気な彼はキャロルのファンキー・モンキー・ベイビーをBGMに、装束を着た肩に矢沢さんのタオルを掛けて登場。大いに笑いを誘う。

でも、雅楽の演奏が始まると会場の空気が一変。
曲は「越天楽(えてんらく)」。

初めて耳にした鳳笙の音色は、そりゃもう心地よい音色だった。
by younotame | 2008-07-05 23:59 | etc... | Comments(0)

人間ばん馬。

まつり推進プロが始動。──というか、人間ばん馬の始動。

担当副とリーダー&サブ、マツ委員長の間での事前の打ち合わせで、この日の夜の集まりで話し合うことはおおよそ決めていた。
ところが、前日に親会の集まりがあったらしく、内容に変更が生じる。
急遽、昼は志乃ランチ。

05倶楽部野球部の幹部ランチも予定されていたのだが、やむなく人間ばん馬優先。

今年の人間ばん馬レースは、2008ばん馬まつりのメインイベントとして、10月18日(土)19日(日)の2日間開催する。初日は昨年同様、十勝管内19市町村対向レース。2日目は道内外からチームを募るワールドチャンピオンシップ。
ばん馬と共に地域振興をはかる会と共に、企画を練り上げる予定。

終了後は樹庵、マリアージュ、ひなた。
大学同窓会の仲間と呑んでいた監督に遭遇。
by younotame | 2008-07-04 23:59 | YEG | Comments(0)