ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

<   2008年 06月 ( 42 )   > この月の画像一覧

16日─月曜日

体調は相変わらず。

病院へ行こうか迷いながらシゴトに没頭。

クスリもちゃんと飲んでいるし、そろそろ快方に向かうさ。

と自分に言い聞かせる。
by younotame | 2008-06-16 23:59 | etc...

15日─日曜日

ブライダルフェア。
新プランのデモということで、朝6時に現場入り。
仕込み&リハに力が入るが、あたしの体調はピーク。
とうとう腹の具合も……。
勘弁してよ、って感じ。

始まってしまえば、ほとんど体力を使うことはなく、安静に近い状態。
それでも神経はすり減っていくわけで、辛い。

18時半退散。
相棒は実家にいるらしく、一旦家に戻ったあたしを迎えに来てもらい実家へ。
母に風邪を移すわけにはいかない……と、常に母との距離を確保。
珍しく与えられたおかずも残してしまい、2時間ほど爆睡。
by younotame | 2008-06-15 23:59 | etc...

14日─土曜日

真夜中に苦しさのピークを迎える。
こりゃヤバイ……と、公式戦の応援を断念し、
病院行きを決意したのは、3時頃だったろうか……。

新聞の公式発表とキャプテンからのメールによると、
5対6という接戦で勝利を逃したようだ。
相手のエラーに助けられと言いつつ、攻撃での活躍はこのところ目覚ましい。
だれか、写真はないのかな?

11時にシゴトの現場入り。
その前に病院に立ち寄り、吸入と咳止めの注射。
点滴も勧められたが時間がなく断念。
医者には「シゴトに行くな」と言われたが、そうもいかないよ、ね。

20時半ごろ、シゴトを終え帰宅。
シゴト中は気が張っているためか何とかこなしたけれど、
家に着くとたんにドッと疲れが襲う。

あーーーヤバイ、かも。
by younotame | 2008-06-14 23:59 | etc...

13日─金曜日

前日が入校日だったが、体調不調を理由に一日延ばしてもらった。
それでも思考回路が麻痺し、なかなか前に進めず苦しむ。

夜は役員会。
重いカラダを引きずるように会議所へ。
いいだけ言いたいことを吠え、宴を無視して帰宅。

体調は一向に快方に向かうことなく。
天候も曖昧なまま。
イライラが募る。
by younotame | 2008-06-13 23:59 | etc...

12日─木曜日

05倶楽部野球部の早朝練習をサボる。

ハナミズが出る……と気になりだしたのは、6月に入ってからだったか。
この週になってからもハナミズとノドの痛みが続き、体調はイマイチ。
公式戦を控えていたこともあって、養生のためのサボリ。

夜はBUSTAの試合。
人数がギリだと聞き、サボるにサボれず。
最低4人で、ガロン1試合、ダブルス2試合、シングル4試合をするのだが、
会場に行ってみると、人数に余裕があったので、
ガロンだけに出場し退散させてもらう。
by younotame | 2008-06-12 23:59 | etc...

an・anを買う。

a0050669_172666.jpgan・anを買ってしまった。
an・anを買うなんて何年ぶりだろ。もしかして何十年ぶり?

買った原因は「仕事が幸せ!」という特集だったことと、その中で、日々愛読しているサイトほぼ日刊イトイ新聞のオフィス&スタッフが紹介されていたから。

女性向けの内容だが、働く男性諸君にも参考になる内容。特に女性スタッフを抱える中間管理職の人は読んでみる価値があるかも。

そういえば、2月に長崎に行ったときに空港で買った雑誌は「週間東洋経済」と「日経ビジネスAssocie」。それぞれ「働きウーマン─世界は女性を中心に回りはじめた!」「仕事がデキる人のしないことリスト」という特集。
経済誌は普段はお金を出してまで読まないんだけど、つい特集に惹かれちまったのだ。コチラも男性諸君にもオススメ。

3冊のこれらの雑誌、読んでみたい方にお貸ししますわよ。
by younotame | 2008-06-12 00:07 | etc...

植物探求─六(かな?)

実家の庭の撮影&植物探求は細々と継続中なり。

a0050669_1115872.jpgハクサンハタザオ(白山旗竿)か?スズシロソウ(蘿蔔草)か?

どちらもアブラナ科。花は10ミリ弱で花弁は4枚。
もっとよく観察してみようと思ったのに、4日後に行ったときには花が消えていた。

<2008.05.21撮影>

a0050669_1131879.jpgたぶん、エゾコノリンゴ(蝦夷小林檎)。

バラ科の低木。
北海道に生育する林檎のような小さい実を持つという意味らしい。
秋には赤い実をつけるそうなので、見逃さないようにしたい。

<2008.05.26撮影>

a0050669_1143676.jpg
エゾノチチコグサ。

小さな綿の集まりのような花。
つぼみかと思っていたけど、これ以上開く様子がないから、これが花なのだろう。
特徴的な姿なのに、WEBで見つけるのに一苦労したよ。
北半球の高山が原産地のピンクの花のものが「ヒメチチコグサ」の名でネットで売られている。
<2008.05.26撮影>

a0050669_1163512.jpgマルバシモツケ(丸葉下野)。

亜高山帯の林縁から高山帯下部に生える高さ0.3-1mの落葉小低木。
鮮やかな緑の葉の先端に丸いものが密集していて何だろうと思っていた。
ま、その丸いものが蕾だったわけだ。小さな花が密集して咲き誇る姿は愛らしい。

<2008.06.09撮影>

a0050669_1182112.jpgヒメシャガ(姫射干)。

見た目の通りアヤメ科の植物。
母は「ミニショウブ」と言っていたような気がするが、どうも違うようだ。
高さも30センチに満たないほどで、花もカワイイ。
薄紫に見えるけど、実際はもっと水色っぽい。

<2008.06.09撮影>

a0050669_1195115.jpgニワゼキショウ(庭石菖)。

これもアヤメ科。北アメリカ南東部原産の帰化植物。
爪の大きさほどの小さな花で、花は一日で萎れてしまうそうだ。

<2008.06.09撮影>

by younotame | 2008-06-11 01:28 | flower

あぢ〜っ。

築30ウン年の我が家。

こうも暑いと地獄である……。
by younotame | 2008-06-10 23:04 | etc...

Tesoro

a0050669_4133035.jpg大好きな漫画家、オノ・ナツメさん。
5月30日に発売になったばかりの新刊をゲット。
デビュー前からこれまでの10年間の短編集をまとめたもの。
イイお話(絵)が詰まっている。

5月は、この本を含め2冊が創刊。
月刊IKKIでは書籍でもサイトでも特集が組まれ、現在発売中の「ダ・ヴィンチ」でも特集が組まれているらしい。(買ってこなくちゃ)

でも。
でも。

あんまりメジャーになって欲しくないというのが、本音だったりする。

by younotame | 2008-06-09 01:04 | etc...

ホクシンと小豆のケーキ。

今日の1本目は、某新聞社の記者さん同士のWedding。
会場の中も半分以上が知った顔だ。

各席にはラッピングに麦の穂が添えられた小さなカップケーキ。
新婦は現在市内のパン教室に通っているそうで、彼女と、パン教室の先生と、チエコさん(チエコさんも以前、某新聞社グループに務めていたので…)の3人が一生懸命作ったもの。受付横には、彼女が手書きしたウエルカムボードをチエコさんがディスプレイしたコーナーが。そこにも麦の穂をアレンジしていてステキだった。

a0050669_3521511.jpg素材にもこだわったケーキは、ホクシン小麦を使ったもの。生地には小豆が混じっていて、トッピングは松の実。
チエコさんの席の分を、お裾分けで頂戴したのだが、めっちゃオイシイ。もっと食べたいくらい。

何日も前から準備をお手伝いしたチエコさん、お疲れさま&ありがとう。

そして、花ちゃん、ご結婚おめでとう。

こっちは2本目のメイン装花。落ち着いた色合いでカッコヨカッタのでパチリ。
a0050669_357722.jpg

by younotame | 2008-06-08 23:44 | etc...