ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

カテゴリ:mother( 5 )

投薬再開。

母は2週間ぶりの通院。そして2週間ぶりに投薬再開。2サイクル目は2週間の投薬だそうだ。「2週間」で韻を踏んでいるわけではないのだよ。笑

朝早くのバスに乗り、まずは検査(たぶん採血とか採尿とか血圧測定とか)をして、診察までに相当の時間を待たされるらしい。予約の時間を軽く1時間2時間待たされるそうな。そんなことに辟易している。だけど、15年前と違い点滴に繋がれることなく自由に過ごしながら治療を受けられることと、先生の経過は順調の言葉に喜んでいる様子。話を聞いていても、愚痴なんだか喜びなんだか支離滅裂。

そんな母の庭。今が見頃かもしれない。
a0050669_23759.jpg
a0050669_239228.jpg
a0050669_2402014.jpg
a0050669_2405444.jpg
a0050669_2412166.jpg


そして、今日も運航所の雑草。逞しい。
a0050669_2423742.jpg


そうして一日が終わる。
a0050669_2433230.jpg

by younotame | 2014-06-05 23:59 | mother

記念日。

父と母の結婚記念日。
a0050669_180226.jpg

by younotame | 2014-05-03 23:59 | mother

義姉。

母の入院に合わせたわけじゃないのだが、病気療養のためこの一年ほど東京で過ごしていた義姉が帯広へ。みんなで申し合わせ入院中の母にはサプライズ。自分はシゴトでその場には立ち会わなかったけれど、たいそう盛り上がったのだとか。

実家に一泊する兄夫妻を、昨夜シゴトを終えた遅い時間に襲撃。これまたサプライズのプレゼント。ありがたや。
a0050669_1731737.jpg


晩ごはんは自分のアドバイスで「じんや」さんを訪問したそうだ。
名乗りを上げたところ、店主が「姐さんにはいつもお世話になっています」と。それに「いやいや姉ではなく自分の妹ですから」と答える酔っ払い兄。呆れる義姉。想像するだけで爆笑。

親友との逢瀬を終え、病院で兄たちと合流。初ドトール。
a0050669_1732921.jpg

by younotame | 2014-04-27 23:59 | mother

二週間。

a0050669_302793.jpg
4月3日に癌の告知を受けてから二週間。母の診察の日。

このところ微熱が続いていたようだ。
食欲がないわけでは無さそうだけど、食が細くなっているという。

ベッドが空き次第、入院をして様子を見ることに。
そのまま抗がん剤治療もスタートするのだと思う。
内服薬になるのか点滴になるのかも現段階では不明瞭。
「ベッドが空いたから、明日来てください」なんてことも有り得るそうな。

来週月火で予定していた札幌行きはキャンセル。
業界の総会に出席するための札幌行きだったのだが、
もしも入院するよってなったときに、帯広にいないとは言いづらいしなぁ。
by younotame | 2014-04-17 23:59 | mother

発覚。

お正月明けから体調不良を訴えていた母。
度重なる検査を経て膵臓癌であることが発覚した。
場所と大きさ、臓器の状態から摘出は不可能。
「TS-1」という内服薬を使った抗がん剤治療を選択することになりそうな気配。

2月24日、まだ癌かどうかわからなかったときに医師が書いたメモ。
a0050669_3322320.jpg



あ、母はいたって元気です。
10年以上も前に一度余命の宣告を受けているしね。オンナは強し。
by younotame | 2014-04-03 23:59 | mother