ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

カテゴリ:YEG( 270 )

ラヂヲ。

スイーツガールのPRでラヂヲに電話出演。

お相手は旧知の仲の栗ちゃん。
いきなり第一声が「夜の街に出てますか〜、呑んでますか〜」
「呑んでますよ、中心街活性のために」みたいなご挨拶。

そんなスタートだったけど、ちゃんとPRしたわよ。
伝えたいことは伝えたはずだ。

でもね、某OBからメールが届いて
「オレも夜の街に出たい」だってさ。
インタビューの要旨はそこぢゃなかったはずなんだけどな。

さらには「プロみたいだった」と。
それって場慣れしすぎってこと?
もっと素人っぽく話せばよかったかなぁ。
by younotame | 2011-09-30 23:57 | YEG | Comments(0)

スイーツガールコンテスト。

a0050669_1271882.jpg
そういえば、ここでの告知をすっかり失念。
やるわよ今年も。応募はコチラから→click
お菓子づくりが好きな方、ご応募を。

今年の目玉は「レシピ部門」の新設。
これまでは最終審査の会場に来ることが条件だったけど、
十勝以外に住んでいる人に限り、レシピの書類審査で賞を与える。

先日の例会でも
「地元の生産物が地元で手に入らない」という話しがあったけど、
十勝以外の人の方が十勝の食材に敏感かもしれない。
素晴らしいレシピが集まるといいな。

そもそも、このイベントの主目的は菓子文化の裾野を広げること。
「菓子王国十勝」と称されるとおり、
十勝にはお菓子づくりに最適な食材がふんだんにある。
だからなのか、スイーツ店も多い方だと思う。
だけど、「お菓子を買う」のではなく「お菓子を作る」人はどのくらい?
十勝のいい材料を使って、気軽に家庭でもお菓子を作る。
このコンテストをきっかけに、十勝の食材に目を向ける人、
お菓子づくりを楽しむ人が、増えていきますように。
by younotame | 2011-09-26 00:26 | YEG | Comments(0)

例会と臨時総会。

夕べはモリヤン委員会の9月例会。
タイトルは「DNAを呼び起こせ。『十勝流』新ブランド創りを学ぶ」。

講師3人の講話はとっても興味深いものだった。
ディスカッションでも、もっともっと話しを聞きたかった。
約1時間半では短すぎる。せめて2時間は欲しい内容だったなぁ。

例会後に臨時総会があることも残念というか勿体なかった。
講師も交えた懇親会で、帯広メロン、とかちマッシュ、マンゴーを使った
料理を囲みながら、更に交流を深めたいと思った。

印象に残っているのは、
自分たちがつくった農産物が地元で消費されていないということ、
素材はいっぱいあるのに加工業が発展していないということ、
そして、あたしたち消費者が勉強不足であるということ。

自分はライターとして、
生産者&加工者と消費者を橋渡ししていかなければならない。
そう強く思った。

今日、モリヤンに「おつかれっ」の電話を入れる。
彼もオオミヤの意見を聞きたかったらしく、
感じたことを正直に話す。
内容はとってもいいのだけど、残念に思うことも大きかった、と。

─────────────────────

臨時総会ではモッチが次年度会長予定者に就任。
モッチパワーを発揮してくれることだろう。
by younotame | 2011-09-23 23:55 | YEG | Comments(0)

新聞ネタ。

a0050669_16564467.jpg昨日の朝刊に浦河町の平田染工場さんの記事。あーーーっ、平田さんだぁ。

えっと、彼は浦河YEGのメンバーで、背が高くてイケメンで、しかもスポーツ万能。浦河さんとは過去に数回、スポーツ交流をしているが、ミニバレーで大活躍するメンバー。なので、あたしの記憶にもしっかりとインプットされている、というわけ。しかも、大漁旗をつくる染工場の息子さんだということも聞いていて、こっちでは耳慣れない職業だから忘れないわよ。

おシゴト頑張ってるのねーと思いつつ、浦河YEGのサイトを開いてみれば、今年度の会長が木田さんだった。えっ、木田さん?何度目の会長?

a0050669_17263259.jpgもひとつ新聞ネタ。

あら、ヨコリュウちゃんじゃん。YEGでは氷まつりのイメージが定着しているけれど、結構、いろいろなところで活躍しているよねぇ。

今夜のフードプロには来てくれるのなぁ。

by younotame | 2011-07-21 15:28 | YEG | Comments(0)

例会。

a0050669_23455411.jpg新聞に先日の合同例会の記事。

今回の例会は「十勝の災害対策“備えあれば憂いなし”」がテーマ。とても有意義な内容だったと思う。

ただ、この例会だけで収束させるのではなく、次に繋げていかなければ意味がない。防災のことも、他団体との交流のことも、地域のことを一緒に考えることも。

そういえば、「伊勢YEGさんのことを教えて」と三役から声をかけられた。伊勢YEGさんとは2003年3月15日に姉妹提携をしているが、その当時のことを知る現役メンバーはわずか数人だろう。口頭だけでは伝えきれないことも多い。書類に整理してみようかと思う。
by younotame | 2011-06-26 23:59 | YEG | Comments(0)

転換。

執筆作業が一段落し次のミッションへ頭を切り換える。
が、早速の校正依頼やタイトル再考の指示なんかも届いて、なかなか切り替えられず。

夜はYEG6月例会。
これまでも帯広JCさんとの合同例会はあったが、
今回は芽室JCさんも加わり帯広JC・芽室JC・帯広YEGの3団体合同の例会。

懇親会はタクヤくんのH.R.C。
隣の席は元JC理事長。JCに入られる前からの顔見知りなので、気楽に過ごす。
現在のJCさんはメシ場の会員がいないことがネックらしい。
確かに夜の商売をメインにしている人を、
夜の活動が多いこういう団体に引きずり込むのは至難の業だろう。
オーナーや店長など店を代表する人が、店を空けても機能するためには、
それだけスタッフへの指導や教育がしっかりなされていなければ無理だと思う。
JCさんの場合、YEGより年齢制限も低い。そんなことも人材確保に悩む原因のようだ。

二次会は麗人。6月生まれのメンバーを祝う。

そして、BAR51。
ここでも常連客の誕生日祝いが開かれていて、妙な盛り上がり。
その賑やかな宴に同席させていただき、いつの間にか眠っていたようだ。
カメラマンK夫妻の車で送ってもらったことは、ハッキリ覚えているが、
途中の記憶がところどころ欠落してしまっている。
by younotame | 2011-06-24 23:59 | YEG | Comments(2)

HP更新。

a0050669_2455695.jpg帯広YEGのHP(click)が更新された。
4月例会(総会と懇親会)と同好会の活動で我が05倶楽部野球部の初練習がUPされている。

それと、会長が投稿したブログも→click

ブログといえば、留萌YEGの広報blog(click)も見応えあり。先般の会長会議の模様が細かく紹介されている。

で、写真は今日のお昼ご飯、「桔梗」さん。
駅のエスタから音更に移転して随分経つが移転後は初訪問。店主はSNSを通じての知り合いなのだが、リアルでのご挨拶はしていなかった。チャンスがあれば、ご挨拶を、と思ったんだけど、さすがお昼時は混んでいて忙しそうだったので断念。ま、また再訪のチャンスはあるでしょう。
by younotame | 2011-05-17 23:59 | YEG | Comments(0)

総会。

本日は一年間で一番大きい空撮ミッション。
ラジヘリは2機であたしはBOSSと別行動、あたしに課せられた責任も大きい。

朝7時に集合して、全てのミッションを終えて帰宅したのは17時半頃だったろうか。
それから、原稿校正のメールをチェックして、修正の指示に対応。
一日中屋外で土埃も被っているし、シャワーを浴びてタクシーを呼んだのは18時半過ぎ。
今年度初めての例会で、受付のシゴトがあるというのに遅刻をしてしまう。

a0050669_1332983.jpg
a0050669_1571175.jpg今夜の例会は定期総会と懇親会。
新しい会員手帳も配られた。
←まずは名前を書く。コレ、基本っす。
だって、114人が同じもんを持ってんだもん。

総会開始時に「むむむっ」と感じてしてしまったことを、その後の懇親会の中で、O氏が指摘してくれた。さすが、顧問。

何のことかというと、
委任状の少なさのこと。

委任状を提出しないということは、YEGであることの義務を放棄していることだ。ちょっと乱暴な言い方だけど「そんなんなら辞めてしまえ」と言いたいのが本音。委員長や副委員長が提出を催促したりしているのかも疑問に感じる。
委任状を出さない本人の意識の欠落もあると思うけど、
それをフォローできていない委員長や副委員長の意識の欠落も大きいような気がするんだ。

そういえば、以前は、委員長や副委員長を集めて、
その役割についてレクチャーする機会があったと思うのだけど、今はやってる?
理事、委員長、副委員長、それぞれの役割や責務を説明する場が必要じゃなかろうか。

懇親会のお料理は福島県の食材を中心にしたものらしいんだが、
どの料理がそれなのか、どの食材がそれなのか、全くわからず。
テーブルに一枚でイイからメニュー表があるとウレシイのになぁ。

a0050669_1551951.jpg
懇親会後は、自分の世界に突入するつもりだったのに、
二次会に連れ込まれてしまい、麗人へ。
イチゴタルトとスイーツガールコンテストの和ババロア。ありがとうね。
(危ない、危ない、フルーツタルトとかブルーベリータルトだったら食べられなかった)

予定を大幅変更して、その後自分の世界へ。
さらに、ようこちゃんの店に流れ、そこでしばし眠ってしまい、午前4時帰宅。撃沈。
by younotame | 2011-04-27 23:59 | YEG | Comments(2)

つねに前進 つねに一歩。

今年度の会長スローガンは「つねに前進 つねに一歩」。

これは仏教詩人、故・坂村真民さんの詩の一節。
私自身、この方のことは知らなかったのだけど、
ネットで調べてみたら、「二度とない人生だから」など、見覚えがある詩が多い。

因みに、スローガンになった言葉は「つねに前進」というタイトルの詩。

  すべて
  とどまると
  くさる
  このおそろしさを
  知ろう
  つねに前進
  つねに一歩
  空也は左足を出し
  一遍は右足を出している
  あの姿を
  拝してゆこう

以下、会長方針から抜粋。

今年度スローガンは「つねに前進 つねに一歩」とさせていただきました。
この言葉は
「すべて とどまると くさる このおそろしさを 知ろう つねに前進 つねに一歩」
という私の好きな言葉から拝借しました。
私は、現状維持で満足したその時から下り坂に向かうのだろうと理解しています。
これは自社の事業はもちろんのこと、青年部事業においてもいえることだと思います。
今までのいい部分は踏襲し改めるべきは改め、よりよくしていくよう努力します。
少子高齢化による構造変化、デフレ経済と先行きの見えない現在ではありますが、
「雲の後ろではいつも太陽が輝いている」という詩にもあるように、
つらい時でも希望とチャンスは必ずあります。
つねに前向きに、常に一歩先に踏み出しましょう。


先日、YEGでの「メリハリある活動」って、どういう意味だろう?と疑問を書いた。
センムに別件でメールを入れた際に、そのことに触れたのだが、その返事をいただいた。
そして、こうして、会長スローガンや方針を改めて読み直し、
言葉の意味を理解しようと努めている次第。

「つねに前進、つねに一歩」。
それは理解できるのだけど、「メリハリ」の意味は未だ理解できずじまい。


ところで、青年6団体の物資支援は土嚢やブルーシートと判明。
理事には伝わっていたそうだが、そこから末端には伝わっていなかった模様。

あたしの見解だが、
理事というのは、メンバー100数十名から承認された代表のこと。
委員長という委員会代表者である前に、メンバー全員の代表なんだ。
その立場で知り得た情報を、下に伝えるべきか否かの判断をして、行動に移す。
その行動をとりやすいように委員会という括りがあるのじゃなかろうか。
理事であるという立場を意識して行動することは、とても重要な責務だと思う。
あたしの考えって、間違っているのかなぁ。
by younotame | 2011-04-24 23:59 | YEG | Comments(0)

委員会。

今宵は委員会。
ホームページに掲載するための文章の書き方について、講師をしてくれ、と。
そう言われても、シゴトで文章を書くことと、HPに記載する文章は違うわけで、
いやはや、どうしましょう……と悩みつつ、その時間を迎える。

HPの文章は主に事業等の報告。
いつ、どこで、何が行われたかが、明確に伝わればいいものだと思うのだが、
普段、文章を書き慣れていない人には重責のようだ。
「みんなは何が不安なの?」と聞いたら「すべて!」とな。

主語と述語とか、形容詞とか、接続語とか、語尾の統一とか、
そんなことを説明しても、きっとかえって頭がこんがらがるだけ。
正解&不正解のジャッジがあるものでもないし、まずは書いてみないと。

みんなには言わなかったけど、一番参考になるのは新聞記事かなぁ。
それと、過去のHPをくまなく見て、自分が「いいな!」と思った文章を真似すること。
これに尽きるような気がする。
a0050669_1205867.jpg
委員会はコマッチと一緒なんだけど、
委員会が終わったときに、ポンとコマッチが何かをあたしの前に置いた。
英字の包装紙にラッピングされた包み。
開けてみたら、日本手ぬぐいと手作りっぽい和紙のお手紙。
贈り主は、コマッチの三味線仲間の一人、ミドリ嬢。

2月に一緒に呑んだときに、
日本手ぬぐいフェチであることを白状したことを覚えてくれていて、
あたしにピッタリの柄だと用意してくれたらしい。

わかるかな?ビール箱の柄なのよん。

大事にしつつビシバシ愛用するわよ。ありがとうね、ミドリ嬢。


委員会終了後は、シンゴの一心。ビールを3杯。お腹もイッパイ。

──────────────────────────────

そうそう、委員会でこのBlogのことが話題に。
いやはや、自覚はなかったのだが、YEGメンバーも知っている人が多いんだねぇ。

改めて、このBlogが誕生した経緯をご紹介しましょう。

2005年4月、あたしはYEGに入会して初めて委員長になった。
その時の委員会キャッチフレーズは「You not a me!」。
総務委員会というメンバーが活躍しやすいようにフォローを担う委員会。
あなたの行動はみんなのためでもあり、自分自身のためでもある。
そんな意味が、このキャッチフレーズに込められていた。

更には、年度内に入会した新入会員は総務委員会の配属。
YEGの活動に慣れないメンバーのために、YEGの魅力を伝える役目もあった。

月1回の例会や委員会に、シゴトの都合で参加できないメンバーもいるわけで、
そこで編み出したのが「You not a me 通信」という不定期発行の通信。
委員長の独断と偏見で編集し、メールやFAXで一方的に送りつける。
第6号まで発行したかなぁ。当時はATも今ほど普及していなかったしね。

だけど、もっとリアルタイムな情報を提供したい、と、年度内の後半でBlogを立ち上げ、
そのURLを委員会メンバーだけにコッソリ知らせることに。
それが、このBlogの始まり。なので、URLがyounotameなのよん。

アーカイブから過去の記事を見ればわかる通り、当初はYEGのことばかり。
年度が代わるときに閉鎖することも考えたんだけど、
その時の仲間が中心になって「05倶楽部野球部」が発足。
「ZERO GO CLUB」として書き続けることにしたんだ。
タイトルの「Goooo……」の「o」の数は05年に入会した新入会員の数というわけ。

そういえば、自分が氷まつりの担当になったときも、
作業の進捗状況をここで写真付きで紹介して、まつりメンバーに見てもらったっけ。
そんなのが、いつの間にか他のYEGメンバーにも広がったのかしらねぇ。

今ではすっかりオオミヤの個人Blogと化しちゃってる。
ほぼ毎日更新しようと、話題もプライベートわんさかだし。

でもね、それでもイイかな、って思う。
だって、自分を隠したってしゃーない。同志&仲間なんだもん。
by younotame | 2011-04-20 23:59 | YEG | Comments(0)