ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

明日から氷まつり。

本日は味覚の仕込み作業だったけど、仕事の区切りがつかず行けず……。
一段落したところで「さぁて、仕込みの現場へ」と意気込んでみたものの
「もうタコも切り終わっているし、いいよぉ」ってコマッチが。
その言葉に甘えさせていただきやした。

その分、夜はしっかりと現場に行きやしたぜ。
a0050669_1231589.jpg

そういえば「氷彫刻展の大会が始まったはずだ」と、終礼のあと一人で会場をブラブラ。
今年は大会のスタートが1日遅くなって、明日の夜中まで作業が続けられる。氷まつり会場に来る人たちに、氷彫刻家の素晴らしい技を間近で見てもらおうという趣旨なのだ。
この話は、昨年の実務担当者でご苦労さん会をやったときに浮上したアイデアで、折角の氷の祭典なのだから、もっと氷にスポットを当てよう、氷彫刻家の人たちもオーディエンスがいる中での製作のほうが楽しいし気合いも入る、そんな経緯から決まった。

ブラブラしていたら、実行委員長のN氏が一人でアイスキャンドルの作業をしていた。
「手伝おうか?」って言ってみたものの、こっちはカメラを持っていたし、手袋も軍手しか持ち歩いていなくて、N氏も「こうやって作業するのが俺の楽しみなんだからいいんだ」って。横っちょで作業を見届けながら、グチいろいろな話しに耳を傾けた。

彼は本当にこのおまつりが好きなんだ。だけど立場上のこともあって、心に秘めていて口に出せないことも少なくはない。あたしも、なんだかんだと、もう20年近くこのおまつりに関わっているから、彼の言いたいことはとてもよくわかる。きっと苦しいんだ。

話は変わるが、本番間近になって氷彫刻の製作が始まると、いつも思うことがある。
「あたしも氷彫刻をやってみてーーーっ」
実は10年ほど前に一度だけチェンソーを握らせてもらった。結構、快感だった。
来年はN氏や愛人A氏を誘って氷彫刻をつくってみようかなー。

というわけで、明日29日(金)から第47回おびひろ氷まつりがスタートします。
どうぞみなさま、会場にお遊びに来てくださいね。
by younotame | 2010-01-28 23:59 | YEG | Comments(0)
<< さあて。 またも氷まつり。 >>