ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

悲しいクリスマスプレゼント。

22日のプチクリスマスの夜は、それはそれは楽しい夜でした。
手土産に持参した冬至カボチャは予想に反するほど好評だったし、マリちゃんからはクリスマスプレゼントまでいただいちゃったし、元彼が持ってきたケーキは六花亭さんのクリスマスケーキで、クリスマスにホールのケーキを食べたのなんて何年振りかしら?って思い出せないほど美味しかった。
ビールをたらふく呑んだし、録画されていた清志郎さんの追悼番組をいっぱい見たし、帯広でベース弾かせりゃピカイチのカンちゃんにも会えたし、知り合いのとある方(あたしより年上の未婚男性)と知り合いのオナゴ(めっちゃカワイイあたしよりずっと年下の女の子)がイイ雰囲気なのも目撃しちゃったし、ホントにホントにイイ夜だったのよ。

明けて23日の朝、ホテルに出動しようと車に乗ったらエンジンがかからない。
それでもシゴトにゃ行かなあかんし、タクシーを呼んでホテルへ。
5時半に帰ってきて、6時半に再びタクシーを呼ぶという妙な行動となったわけ。

眠さに堪えながらシゴトをして、Gちゃんの計らいで早く上がらせてもらって文化ホールに行って、これまた眠さと戦いながらイッセーさんで笑って、21時頃に帰宅。

帰宅後もやっぱりエンジンがかからない。
更には、パソコンも使えないという悲惨なことに。
んと、言葉で表現するのは難しいんだけど、起動はするけど、トラックバッドが機能せず、ファイルも開けないし、ネットにも繋げないし、とにかく起動画面から先に進めない、っていう状態。

で、今朝。

BOSSからブースターケーブルをお借りして車は無事にエンジンがかかる。さらに、マウスもBOSSにお借りして、トラックバッドだけがNGでパソコンそのものは使えることを確認。Macに詳しい人に聞いたら、この時期は静電気とかが原因でトラックバッドが逝っちゃうことがあるらしい。しかも、ボディと一体化しているから、その部分だけを交換するのは不可能だそうで、修理をするより購入した方が安上がり、っていう事態が多いらしい。もうそろそろ、このMacくんも寿命かしらね。

a0050669_1802515.jpg車のほうは、「エンジンがかかってもバッテリーが原因だったら交換したほうがイイよ」って車屋さんに聞かされていた。無事にエンジンがかかったことを連絡して車屋さんへ。
そういや、この車に乗るようになって、1度はバッテリー交換していると思うのだけれど、いつだったか思い出せない。ってことは、相当昔のことなんだろう。車屋さんも「このバッテリーは随分古いよ」って。で、そのバッテリーを外してみたら、なんと車体の床に巨大な穴が……!

写真がその穴なんだが、わかる?
バッテリーは後ろ座席のシートの下にあるんだけど、その部分だけ錆と腐食が酷くて大きな穴が。周りにも小さな穴がいっぱい。走行中に、いつバッテリーがゴロン……と落っこちてもおかしくない状態なのよ。もーーーーービックリだわよ。

この時期だから、今すぐどうこうすることもできず、年明けに修理することをお約束してきたけれど、何とも悲しいクリスマスイブっす。
なんかね、日頃の不摂生の罰が一気にやってきた、って感じ。神様も酷いわ。クリスマスにこんな仕打ちをなさるなんて。……と独りで落ち込んでおりやす。
by younotame | 2009-12-24 18:39 | etc... | Comments(0)
<< 冷凍大根。 冬至。 >>