ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

十勝ナンバー。

a0050669_10355321.jpg

イルミネーションも点きはじめたし、まちの中は早くもクリスマスの装い。
Kスタジオでも、いつものショーウインドウはもちろんのこと、店内のあちこちにサンタさんやスノーマンが登場して、クリスマスモード。なんと、カメラマンK氏ご本人もヒゲを伸ばしてサンタさん化している。


夜はサトルさん率いる“新しい風プロジェクト”の「十勝新ナンバーフォーラム」へ。

あたしもそうだけど、「帯広」という地名よりも「十勝」という地域名に愛着が強い人は多いだろう。「十勝ナンバー」が実現する可能性は大きいと感じつつも不安要素も多い。
その主たるは広域連携が継続されるかどうか、だと思う。
過去にも「連携しよう」と方々に声をかけ、合同例会や会合を持ってきたけれど、現在に続いていない。それは単年度制という組織だということが原因だと思う。今回、パネラーとして参加してくださっていた団体も多くは単年度制のはず。如何に次の人たちに繋いでいくか。
それともう一つは、青年団体だけではなく、自治体や経済界を巻き込むことができるかどうか。
わたしたちの連携が広まり結束が強まり、方向性を一つにすることができたとしても、それだけでは「十勝ナンバー」は実現できない。行政や道議会に理解してもらわねばならないのだから。

音頭をとった帯広YEGの責任は重い。


ところで、このフォーラムに芽室JCのメンバー数人が参加していた。
開始時間に15分ほど遅れてしまったので気がつかなかったのだけれど、終了後に「オオミヤさん!」と声をかけられてビックリ。夏のイベントで例年ご一緒しているR氏と、この夏取材で知り合った芽室の畑作農家K氏。K氏が芽室JCなのは知っていたけれど、R氏もそうだったとは……。
褌姿のイメージがあるR氏のネクタイ姿は些か妙な感じ。

立ち話をしていて、芽室JCOBのE氏の話に。
「実はクラスは違ったけど同級生なのよ」というあたしに、「え”ぇぇーーーーー」と声を揃える二人。どうやらオオミヤは年齢不詳だったそうで、年齢発覚に驚いていた。
実年齢より若く見えていたらしい。これって喜んでいいんだろうか。
by younotame | 2009-11-16 23:59 | YEG
<< 森井ユカ講演会。 納会。 >>