ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

卓話会─人・組織

今年度もビジネス交流委員会が「卓話会」を3回シリーズで実施する。
3回目には帯広を代表する企業の社長や幹部を招き「経営問答」を行うというところが、昨年度との大きな違いだろう。グループは、1)人・組織、2)理念・信念、3)新商品開発、新分野進出、マーケティングの3つ。オオミヤは第一希望を3、第二希望を1にしたんだけど(単に2がイヤだっただけ)、人数の調整がなされたのか第1グループの「人・組織」に配属となった。

卓話会の案内の中では第1グループについてこう書かれていた(一部抜粋)。
経営者と社員、上司と部下、同僚同士、YEGメンバーなど、人の問題、そして人が集まった組織の問題などいろいろな悩みに直面する。普段抱えている人の問題や、「こんなことやってうまくいってます!」という、ちょっとうらやましい自慢話など、本音の議論から新しい仲間作りをしていきたい。

あたしは組織(会社)に属していないからYEGのことを想定して考えればいいか、と思っていたんだ。

ところが、開催前に提出するエントリーシートを記入しようと思ったら、項目は会社内のことが中心。焦った。というか、困った。さて、何を記入すればいいのやら……。

取り敢えず、過去の会社勤めしていた頃を思い出しながら、人を使う立場になって失敗したことや、そのために心掛けたことなどを記入させていただいた。事前提出となっていたから、これが参加者に配られるのかな、と思って、文章の体裁を考えながら書き込んだのだ。

でも、これって発表者自信の発表用レジメみたいなもんだった。そうとわかっていたら、もっと違うことを書いていたかも。
発表そのものは、エントリーシートに書いたことと、YEGでトップ(委員会の委員長)になったときのことを少し補足して。司会者より「完璧な発表」と言われてしまい、些か恐縮。

あと2回あるから、初回で感じたことを記しておこうと思う。たぶんビジネス交流の副委員長がこのblogを見ているはずだから、今後の参考にしてくれるだろう。
・エントリーシートの位置づけが当日までわからなかった。
・エントリーシートの必要性がイマイチよくわからない。
・発表の際に悩みやアドバイスを得たいことを打ち明けた方が反応しやすい。
・メンバーの一覧や3回にわたる発表予定、時間割りなどをまとめたレジメが欲しかった。
・どのグループがどの部屋なのか明確にしておいて欲しかった。
・必要に応じて発表者に資料を用意してもらった方がいい。その方が議論もしやすい。

どうも、去年の卓話会のイメージが頭んに中にある。今年バージョンに切り替えねば。
by younotame | 2009-08-10 00:03 | YEG | Comments(0)
<< 第3回スイーツガールコンテスト。 景気回復を一番に。 >>