ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

青空。

a0050669_15254361.jpgこの2日間の雨がウソのような晴天。
連休中ずっとこのお天気ならヨカッタのにね。
というわけで、今日は隣の公園から子供たちの奇声と例の金属音が響いております。

昨日の婚礼の一つに、うちがお世話になっているお寺のご住職のお姿が。最近、お寺で仏前の挙式をやったことは聞いていたのだけれど、その方のご披露宴で。あたしと同じアラフォー世代&独身(彼女は存在するらしい)のご住職、ちょっと凝り性なところがあって仏前挙式もいろいろなこだわりがあったようだ。ちょっと拝見してみたかったな。

折角なので、披露宴が終わって会場から出るところのご住職にご挨拶。恐らく母からは「うちの娘は何やっているんだかよくわからないけれど、土日も忙しそうだ」と聞かされているはずで、あたしも改まって名刺をお渡ししてご挨拶しているわけでもない。「こういうシゴトをされていたんですか?」と驚いていた。「ご住職、あなたの披露宴も派手に演出いたしますわよ。だから早く結婚しちゃえば」と、心の中から信号を送ったんだが届いただろうか。ご住職、披露宴の際はぜひHホテルでヨロシク。

そして、何を血迷ったんだか、このシゴトのクライアントGUNちゃんが「寿司を食いたい」と言い出す。ま、たまには付き合ってやるか、と、シゴトが終わってから寿司屋に直行する羽目に。どうやら「お寿司を食べたい」は口実で、日頃のシゴトの鬱憤を晴らしたかったのかもしれない。シゴトのことをはじめ、いろいろな話しをした。「ホテルのシゴトはお前がいないと成り立たない。感謝しているよ」とも。酔った席とはいえ、その言葉は確かにウレシイ。でも「じゃあさ、もっとシゴトまわしてよん」ってのも本音だったりする。

a0050669_21122394.jpgお任せの刺身盛り合わせ、牛とろとサーモンとヒラメとマグロの握り、ビール3杯、焼酎水割り3杯。そしてグローブに流れて、またもやビール。
ごちそうさまでした、GUNちゃん。

日が暮れる頃、実家へ。
その時間の空はこんな感じ。

現在、母は札幌の兄のところに滞在中。孫の吹奏楽の発表会だかがあって「見に来て」と誘われたそうだ。誘ってもらえたことが相当嬉しかったようで、めっちゃ大喜びで出かけていった。明日には帰ってくるんだけどね。
次回、実家に行ったときには、母の札幌土産話が炸裂するんだろうな。たまには、じっくり聞いてやらんとあかんだろうな。

by younotame | 2009-07-20 22:00 | etc...
<< 地域のために手を取り合って 雨。 >>