ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

夢会議のこと。

6月4日(木)に今年度第1回目の会議が北海道経済センタービル8階の会議室で行われた。
15時からの会議だから「それに間に合えばいいや」と14時に札幌着のJRに乗り込んだ。
JRの手配を終えてから気がついたんだけど、経済センタービルと道路1本を挟んで札幌時計台ビルがある。そう、北の屋台を卒業した「順香」があるビル。札幌に移転した「順香」はランチ営業もしている。あ〜ん、1本早いJRにすりゃ良かったよ。

よし、次回こそ「順香」へ。
……と思っていたのだが、次回7月2日(木)の開催案内が届いたら、なんと別のビル。
どんな位置関係かチェックしてからJRの時間を決めようっと。


閑話休題。

夢会議のメンバーは全30名。それにアドバイザーがプラス6名。帯広からはカワッチ副、オイチャンとオオミヤの3人がメンバーとして、ゴトーさんがアドバイザーとして参加している。
メンバーを募集するときに、予めどのグループに属したいか希望がとられていて、オイチャンは「大地創造」を、オオミヤは「YEG提言」を選択した。各グループに一人ずつという会長の思惑があったようで、必然的にカワッチ副は「分権推進」。

で、1回目の会議には、メンバー20名とオブザーバー5名が出席。
オオミヤが所属する「YEG提言」はグループリーダーを含めても4名しかいないグループで、しかもこの日の出席はリーダーとオオミヤのみ。実際のグループミーティングにはオブザーバーが加わってくれたので4名になったけどね。人数が多けりゃいいっていうグループでもないけど、今後もリーダーとオオミヤだけになるような気がしないわけもない……。

で、このグループが何をするかというと……
 1)北海道YEGのシステム的な矛盾点を追求し、活動しやすい基盤整備を実施
 2)魅力ある北海道YEGとはなにかを考察する
 3)北海道YEGの本来あるべき姿を構築(最終提言)

このテーマというか課題だけ見ていると「オオミヤにぴったり」って思うでしょ?
ところがどっこい、大きな落とし穴があったのだ。

まずは、「理事会や総会のあり方」「夢会議のポジショニング」「各協議会が果たす役割」などの問題点を洗い出し、検証しようということなんだけど、オオミヤってば、北海道YEGへの出向経験が皆無だから理事会の実態なんて知らない。夢会議が北海道YEGの事業として位置づけられているわけではなく宙ぶらりんな状況であることも初めて知った。協議会のことも側面から見た形骸的なことしか把握していない。

そんな状況でグループの一員が務まるのかよぉ。

って騒いだってしゃあないし、任務を遂行すべく前進あるのみ。
まずは、帯広YEG歴代会長さん、要するに北海道YEGの理事として理事会や総会に出席してきた人たちに、北海道YEGの会議のあり方や役割など、参加して感じてきたことを確認しようと思う。本来なら一人ひとりに面談してお話を聞きたいところだけど、みんな忙しい人たちだしねぇ。メールで聞いてみようと思うんだ。

果たして、何人の歴代会長さんに反応していただけるかな。
by younotame | 2009-06-15 00:16 | YEG
<< ランチ。 ひとりごはん。 >>