ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

銀河鉄道の呑み会

「銀河鉄道」ってのは、昔バイトしていた八丁堀のお店の名前。
僅か3年ほどで閉めてしまったけれど、もし続いていたら今年は20周年。たぶん。
マスターが当時働いていた会社の元上司で、お手伝いしていたんだけど、店の鍵を持たされ、酒屋に注文の電話を入れ、ランドリーにおしぼりを取りに行き、ダイイチにお通しの材料を買いに行って…………ってな感じで何でもやっていた。
マスターが店に顔を出さないことも多くて、「おいおい誰の店だよぉ」と愚痴りながらも、それなりに楽しんでいたっけ。

その時の常連グループの一つは高校の同級生という男5人組。
みんな家庭を持ってそのメンバーでの飲み歩くことは少なくなったようだけど、それでも年に1〜2回、「新年会」「忘年会」と銘打ち呑み会が開かれる。
それに、マスターもあたしも誘ってもらっているわけ。

去年は新年会しかなかったから一年ぶりの集合。
まずは居酒屋から始まるんだけど、居酒屋にいるのは1時間程度。
その後、スナックをハシゴして歩く。
夕べは「ラルーナ」と「オーシャン」と「いつか」。
もちろん「ラルーナ」と「オーシャン」も一年ぶりだけど、ママや女の子たちがオオミヤのことを覚えていてくれてなんだかウレシイ。どの子も第一声は「髪どうしたのぉ?」ってのも笑えるけど。
「いつか」のママは、違う店で何度か会っているらしい。
そういや見覚えのある女の子かも。
しかも「青年部の方と呑んでいるときとは全然雰囲気が違う。素のオオミヤさんを見られたようでウレシイ」だって。

確かに、あたしは一緒にいる人によって人格が変わるかも。
どのオオミヤが本当のオオミヤなのかは自分でもよくわからないけれど、ね。
by younotame | 2009-02-11 11:57 | etc... | Comments(0)
<< 死んでまつ。 ふぅ。 >>