ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

お知らせが二つ。

a0050669_3255956.jpg2月20日(金)市内で二つのイベントがある。
どちらも、オオミヤが所属している団体の事業。
お時間のある方、少しでも興味がある方、是非、ご参加を。

あ、写真はイベントとは関係ありませぬ。



a0050669_3472554.jpg

とかちロングトレイル2008シンポジウムVOL.2
2月20日(金)14時〜17時、インザスイート。
NPO法人コミュニティシンクタンクあうるずの主催。
「ロングトレイル」ってのは、「踏み跡」を意味する人が歩く道のこと。「歩きながら地域の自然や文化を楽しめる道のこと」とも理解されていて、アメリカやヨーロッパでのロングトレイルを参考にした構想が日本でも増えてきている。十勝も例外ではなく、農業と消費者のコミュニケーション、中山間振興と観光産業の創出、自然教育との連携などを目指して、自治体の垣根を越えて取り組んでいる真っ最中。
今回のシンポジウムは昨年10月に続く第2弾。有識者の基調講演&話題提供、地元の人を交えたパネルディスカッションで「とかちの歩く道」について考えるほか、翌21日と22日は新得町と鹿追町で歩くスキーでのトレイルを実践。こちらは札幌圏でツアーも組まれていて、モニター参加者を募集中。もちろん、シンポジウムだけの参加だってOK。

a0050669_4102813.jpg同じ20日(金)の18時30分〜21時30分はとかちプラザで「デザインサロン」を開催。こちらは、とかち帯広デザイン振興協議会(略称:とデ振)の主催。(事務局は、YEGでもお馴染みの市商工観光部工業労政課のA氏っす)
テーマは「中心市街地活性化のデザイン〜ハード&ソフトで進めるまちづくり〜」。各地で関連事業に係わってきた実績を持つ建築家の方を招いての講演会。

写真は「とデ振」と「帯広デザイナーズ協会」で制作している氷まつりのアイスキャンドルタワー。もともとは、帯広YEGが始めた氷まつりでのアイスキャンドルだけど、帯広YEGが手を引いた後も、こうして引き継がれているのです。

なのに、こういった団体とは一切接触を持とうとしないYEG。←語弊があったらスマン。でもね、マジでそう思うのよ。
だってさ、折角「とかちローカルサミット」という壮大な事業をやったのに、そこに地元の参加者がいないっていうことは地元のいろんな団体や組織との連携が図れていない証拠でしょ。「とかちローカルサミット宣言」だって誰が継承し実践していく?YEGだけでは無理やん。
あうるずにしたって、とデ振にしたって、自分たちの地域をよくしたいからいろんな活動をしている。YEGだってそうやん。だったら、もっともっと、地域のそういった団体との連携や情報交換があってもいいと思うんだ。
YEGだけでは、地域の経済的発展の支えになることも、新しい文化的創造も、豊かで住みよい郷土づくりもできやしない。帯広YEGはもっと外に目を向けるべきじゃないだろうか。

あ、話が逸れましたが、この2つの事業、参加をご希望の方はオオミヤまでのご連絡でもOKでございます。んじゃ。
by younotame | 2009-02-06 23:59 | etc... | Comments(0)
<< トラブルは重なる。 タイヤが……。 >>