ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

春の七草。

お待たせしました、今夜のごはん。
え? 誰も待ってない? まぁまぁ……。
a0050669_6212144.jpg

青梗菜とナスと挽肉の炒めもの。
ごま油とオイスターソースで味付けしてみた。
もう一品は名付けて「ポパイ鍋」(←勝手に命名)。
ほうれん草と溶き卵の下には、餃子が隠れているのだよ。スープは中華だしで。
そしてメインは七草がゆ(雑穀も入ってる)。
フリーズドライの七草を入れただけだけど。
食後のデザートは黒豆大福と田舎まんじゅう。
なんかさ、妙に甘いもんが喰いたくって。

七草がゆって生まれて初めて食べてみた。なんだか草臭い、感じ。
昔って、スーパーに七草って並んでなかったよね?
子供のころの1月7日は「七草雑煮」を食べていたような気がするんだ。
根菜とか、かまぼことか、とにかく7種類の具材が入ったお雑煮。
それを「七草だから」とつくっていた母。
今思うと、それってめっちゃ強引なこじつけやん。

せり。なずな。ごぎょう。はこべら。ほとけのざ。すずな。すずしろ。
買ってきた乾燥七草は、すずしろをのぞいて北海道産。
ってことは、北海道で生産されいるわけ?七草って野菜なの?
パッケージには「広大な大地で丹誠を込めて育てました」だってさ。
聞いたこともないし、その姿も思い浮かばないよ。
しかも「春の七草」って言うほどだから
「夏の七草」とか「秋の七草」ってのもあるんだろうか。
謎は深まるばかり…………。

1月7日の朝は、お正月に食べ過ぎた胃腸を休め、
無病息災を願って七草がゆを食べる。
中国から伝わった風習らしい。
朝かよ。夜に食べちゃったよ。

しかも、朝のクスリを飲み忘れて、昼過ぎから調子が狂う。
あーあたしのカラダって、すっかり薬漬けなのね。
無病息災を願っても意味ないやん。
by younotame | 2009-01-08 00:17 | etc...
<< 取材はじめ。 これってどうよ? >>