ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

オンナの一人遊びは続く。

葉物野菜を何とかしなければ……と、今日も野菜づくしの食事。

a0050669_22445517.jpg

お昼の1品目は「ベーコン&ウインナー入りキャベツのスープ煮」。
ベーコンとウインナーの味がでるので、ほんのちょっとのコンソメ顆粒でシンプルに。
2品目は「カボチャのミルクスープ」。
冬至が終わってから妙にカボチャが食べたくなって、
カットカボチャを買ってきておいた。
だって、丸ごととか半カットなんて、絶対腐らせてしまう……と思ったから。
買ったその日に半分は「粉ふきカボチャ」にして食べたんだけど、半分残ってたのね。
そしたっけ、ほんのちょっと白カビが発生。焦ったよぉ。
ネットで調べたら害はないようだったので、カビの部分を削って使ってみた。
全然何ともなかったよぉ。
実は、牛乳をそのまま飲むのは少し苦手。
でもさ、小魚を食べる機会も少ないし、カルシウムを摂るために冷蔵庫に常備。
たまに、カフェオレやココアにもするけど、こうしてスープにすることが多い。
なんたって、水分を1日に2〜3リットルだから、一石二鳥、ってやつ?

a0050669_2255630.jpg

夜の1品目は「野菜のチャンプルー風」。
キャベツと大根の皮とピーマンと小松菜と豆腐。
2品目は「大根の煮付け」、鶏肉入り。
以前、主治医に「タンパク質が足りない」と言われたことがあって、
それ以降、豆製品や肉類は意識して食べるようにしている。
そういや、先日の定期検診では「コレステロールが足りない」って言われた。
それって、どうすりゃいいんだ?
3品目は漬物類と夕べの残りの「セロリの葉ふりかけ」。
そして、ご飯は「茶がゆもどき」。

うちには炊飯器がなくて、ご飯は1合炊きの土鍋で。
めっちゃ美味しいご飯が炊けるんだけど、1合だと余しちゃうのよ。
でも、電子レンジもないから、残ったのを冷凍してチンするわけにもいかない。
だからって半合だと上手く炊けないし。で、ついつい食べ過ぎる。
そこで気がついた。「なんだ、おかゆにすりゃいいやん」って。
おかゆの場合、4分の1合で、ちょうど茶碗1杯分。
そんなわけで、このところはおかゆが多い。

和歌山出身の中上健次さんの小説が好きで、若いころによく読んでいた。
熊野を舞台にしたお話しの時に登場する「茶がゆ」。
もちろん、それがどんな料理なのかは知らない。

「美味しいお茶が手に入ったし、お茶で炊いたら茶がゆ♪」
そんな安易な考えでつくったから「茶がゆもどき」。
水の代わりに水出しした煎茶を入れ、茶葉も刻んで入れてみた。
味付けは塩少々。
「どんな風に炊けるのかしら?」って、まさに実験のようだ。
想像どおりの味、っていうか、まぁまぁイケたわよん。

食べ終わってから、ネットで「茶がゆ」を検索。
和歌山ではどこの家庭でも食べられているポピュラーな料理。
でもでも…………お茶は「ほうじ茶」だった。作り方も違っていた。

今度は、真っ当な「茶がゆ」にトライせねば。
by younotame | 2008-12-28 23:12 | etc... | Comments(0)
<< 野菜ソムリエ。 オトナなオンナの一人遊び。 >>