ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

植物探求。

a0050669_235381.jpg
左はミヤマオダマキ。高山の礫地や乾いた草地に生える多年草。紫色の部分が萼(がく)で白い部分が花。花は下向きに咲き、しだいに上を向く。
右はヤマオダマキ。山地の草原や林縁に生え、高さ30-60㎝になる多年草。
どちらもキンポウゲ科で有毒。ほえっ?有毒!襟足がキュートでカワイイ花なのになぁ。

a0050669_2354963.jpgミヤマキンバイ。
高山植物では代表的な花。湿ったところから乾いたところまで、大抵の高山で普通に見ることができる多年草。高山植物ではメジャーってこと、かな。

a0050669_3405414.jpg
オキナグサ。
全体に軟らかくて白い毛で覆われている、ってことでネットの図鑑でそっくりな花を発見。花は釣鐘形で下向きにうつむいて咲くそうで花の色ももっと赤っぽい。でも、うちのは天を仰いでいるし、赤というより紫。でもきっと間違いない。
絶滅が心配されるほど珍しいもので、宮沢賢治氏の童話にも登場しているらしい。

a0050669_5535660.jpgヒトリシズカ。
白いブラシ状は花でも萼でもなく雄しべの花糸。その根本が雌しべの子房らしい。な〜んかヘンなの。
でも、その姿はとっても印象的。写真では恥ずかしげに葉が覆っているけど、これが開ききるようだ。その姿も見られるといいな。

by younotame | 2008-05-21 01:32 | flower | Comments(0)
<< 05倶楽部の仲間。 チエコさんとのデート。 >>