ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

オオミヤのライター紛失事件。

12月27日のこと。
ささやかな忘年会を開いた。
メンバーは、二十歳の男の子2人、25歳の女の子1人、そしてわたし。
(端から見たら妙な組み合わせだよね)
ホントは、彼らと面識がある愛人K氏も誘ったんだが、彼女の誕生日ということで断られた。
二十歳の男の子は、ホテルの仕事を一緒にやっているバイト君で、女の子はここ5年くらいケータリングの仕事を手伝ってくれている。
ホテルの仕事は某H社からの請け負いなのだが、H社独自の忘年会は開かないというので、バイト君を連れて呑みに出たのだ。彼らのウチ一人はK氏を介したわたしの紹介だし、その子の紹介でもう一人の子が来たという経緯もあるしね。
女の子は、このところ本業(Mという某保育園。実はモトを辿ると、そこで働きだしたのもわたしが絡んでいる)が忙しくて、ケータリングの仕事はなかなかできないでいたんだけど、暮れのGRAYのコンサートの時には本業が終わってから、無償で少し手伝ってもらったんだ。そのお礼を兼ねて誘い出した。

一軒目は某チェーン店の居酒屋。
二軒目はメンバーの店「G」。
三軒目はメンバーの店「M」.

次の日、目が覚めたら、大事にしていたライターがないことが発覚。
もーもーめっちゃショック。
そりゃ、中身は百円ライターだけど、シルバーのケースはお気に入りだったのよ。
「G」にも「M」にも無いんだよねぇ。
これがその遺影。dezertという今はなきアパレルブランドのもの。
a0050669_029197.jpg


おおかたの方は察しがつくと思うが、ライターがないということに翌朝気がつくということは、記憶が欠落している証拠。
その日某所で「夕べは随分呑んだんだって?○○さんが、見かけたって言っていたよ」と。
もちろん、わたしには○○さんにお逢いした記憶はない。
更に翌日、こりゃあ迷惑をかけてはいまいか、と、25歳のオナゴにTEL。
「あの日、うちの社長にあったの覚えてます?」
そう、社長とはYEGのメンバーだ。全然覚えていない。
だって、「M」に「ライターないよ〜」って電話したときも、ママに「わたし誰といた?」って聞くほどですもの。「M」に行っていたという気もするんだが、確たる証拠はシルバーのライターが「M」のライターにすり替わっていたからだし…。

そして本日。三役会。
「おまえ、あの日、すげ〜酔っぱらっていたよな〜」と。
え!? 三役の方には会っていないと思うが。
O副は氷まつりプロの呑み会で「G」にいたらしい。
そこでわたしはクラに例の如く(?)△▽△▽しまくりだったらしい。
さらに、K副は「M」にいたらしい。
「あんなに若い子を連れて…どんな関係よ?」と詰られた。

そんなわけで、他にも27日に夜の街でわたしに会った人はいませんか?
覚えていなくてゴメンナサイ。迷惑をかけていたらゴメンナサイ。
この場を借りてお詫び申し上げまする。

でさ、わたしのライター知らない?
by younotame | 2008-01-08 00:42 | etc...
<< 取材三昧。 三役会 >>