ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

3月23日卒業式

3月23日、卒業式。あなたにとってはどんな一日でしたか?

今日、あたしはMEGA STONEでザ・クロマニヨンズのライブ。
クロマニヨンズって何よ? って思っていたのです。MEGAでのライブの場合、あたしの仕事(楽屋のケータリング)は必ずあるものでもなく、今回も仕事はないとタカを括っていたのです。
ところが一週間前の森山直太朗さんのコンサートで「来週もあるからね。よろしくー」って。
え”〜〜〜〜〜臨時総会&卒業式の日ぢゃん。
ケータリングの仕事は誰でもかんでも「はい、お願いね」と言えるものでもなく、代わりのスタッフもどうにもならず、あたしがやるしかない。そんなわけで、本日の臨時総会には遅刻、卒業式は途中退席となったわけです。
あたしが不在の空白の2時間弱は、ケータリングに慣れている子に本業の仕事が終わってから来てもらって、何とかやりくりさせていただきました。

ザ・クロマニヨンズってしってる?
あたしは知らなかったんよ。
いつもなら知らないバンドの時は予め下調べをするんだけど、今回はそんな余裕もなく…。現場で驚きっす。Voは甲本さんだし、Guは真島さん。そう、ブルーハーツ→ハイロウズ→ザ・クロマニヨンズなのでした。
そう、大みやの数少ないカラオケレパートリーをご存じの方はピンと来るでしょう。「どうも。いつも歌わせていただいております」の方たちだったのです。もちろん、そんな挨拶はしないけどね。
いや〜、こんなにも音楽の世界から疎くなっていたかと思うと。自分が情けないっす。

ま、そんなこんなで、助っ人と引き継ぎをして、会場を抜け出し、インザスイートさんへ。20時40分頃、「ライブ終了」の連絡を受け、最後の片づけ最終チェックのために早退させていただいたのです。
そして、現場を片づけ、一旦家に戻って車を置き、タクシーで夜の街へ。
帰宅してこうしてブログを書いているわけです。

だって、今夜のうちにブログを書いておきたかっただもん。

今夜の卒業式、あたしにとっては、とても思い入れがあります。
私が尊敬し、愛する方の卒業式ですもの。
その方の送辞をOちゃんがやると聞いて、「あたしにも一言言わせて」と、出しゃばっちゃいました。でも、あたしは仕事も入っちゃったし、そこでラブレターを代読していただいたのです。
あたしの名前は出なかったと思いますが、このブログを読んでいるあなたたちなら、あたしだって気が付いたかな。
もちろん、05のあなたたちのことも愛おしいですよ。でも、やっぱ、ちょっと違うわけです。
あなたたちへの気持ちと卒業してしまう彼への気持ちは………。
その率直な気持ちを手紙に託させていただきました。

彼の委員会で過ごした一年間があるからこそ、今の自分がいます。
あなたたちにも、いつか、「2005年に入会したからこそ、今の自分がいる」。そんなふうに感じてもらえるときが来ればいいなぁと思っています。

横ちゃん。YEGでの10年間、お疲れさまでした。
あたしと出会ってからの9年間、本当にありがとう。
そして、これからも05倶楽部野球部で一緒に頑張ろうね。
by younotame | 2007-03-24 03:37 | ZERO GO CLUB
<< 22日は練習だで〜 事業報告したぜ。 >>