ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

今夜はザ・フューチャー

昨年度は中長期ビジョン策定室のメンバーだった。
メンバーにアンケートを取り、担当例会では、個々の意見を引き出すディスカッションを行い、室の中では何度も何度も議論を重ねて、年度末には「提言書」としてまとめた。
(提言書はATのファイル管理にPDFデータで保存されているから、暇なときにでも見てね)

その提言書には、「帯広YEGが地域に、企業に、人にとって大きな役割をはたすべき組織を志向するのであれば、常に組織や我々を取り巻く周囲の社会情勢を見つめ、問題点を洗い出し、それを解決する方法論を追求し変革と改善を実践していかなければならず、これをないがしろにすれば単なる親睦団体としての機能しか有しない組織に終始し、その存在意義はもちろん存続さえも問われかねないと考える」と記されている。

それを受けて、今年度の247会長はザ・フューチャー推進室を立ち上げ、
1.ミスターの支援
2.支援活動を含め日本YEGや全国の単会や地域の動向をレポート
3.今年度の日本YEG出向を踏まえた今後の方向性の検討
4.規約改正への取り組み
の4つの柱を元に活動している。

1と2はみんなもご存じの通りで、3と4について議論を重ねている最中。
現在の規約は設立時の18年前に作成したもので、幾度か改正を試みてはいるものの、130名を超す大きな団体に育ったこと、社会情勢や地域情勢、YEGの役割や目指すものを考慮すると、必ずしも現状に相応しいとは言えない。
毎回3時間びっちりの議論で白熱していますが、考えれば考えるほどメリットやデメリットも見えてきて、結構骨の折れる作業です。

でも、前にも書いたように、あたしはYEGがスキ。
みんなのために、会のために、よりよい方向性を考えたいと思う。
で、何らかのカタチで、247会長からザ・フューチャーの一員に選任していただいたことの責任を果たしたいと思う。


んなこたぁ、ココを読んでいるあなたたちには無関心なことかも知れないけど、あなたたちのことを思って議論を重ねてることをわかっていて欲しい。組織のことを真剣に考えてる仲間がいることをわかっていて欲しい。
そう願っているのです、あたしは。

なんだか、固くなりましたなー。
by younotame | 2006-10-18 01:26 | YEG | Comments(2)
Commented by 監督 at 2006-10-18 09:37 x
3と4は火急の問題だと認識。ビジネス推進としては是非ビジネスのための団体であることをアピールしていただきたい!
Commented by younotame at 2006-10-18 14:57
あたしたちは青年経済人だもんね。やっぱビジネスと絡めた地域発展が望ましいよね。
ただ、「ビジネス=自分の商売」とみるか「ビジネス=地域経済」とみるかで、その内容は大きく変わってしまう。ムズカシイよね。

そうそう、びっちり3時間あと、ある方たちはこってり4時間だったそうです。お疲れさまです。
<< 土曜日に初三役会 行ってきたよ。浦河。 >>