ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

今日もプライベートネタ

a0050669_0534981.jpgこれ、あたしの愛人2号です。
うそうそ…うちのバンドのヴォーカルくんです。
日本照明家協会の第25回日本照明家協会賞舞台部門の奨励賞に輝きました。
これは今日の道新夕刊だけど、数日前の勝毎にも犯罪者みたいな顔で載っていたから(なんか写りが悪かったんだよね)目にした方もいるでしょう。3年前には、市民オペラの照明でも努力賞を受賞して、今回は地元のダンススタジオの公演での受賞です。

市内のパブとかでブラブラしていた彼は、16年前に文化ホールへ。実力をつけ、嘱託というか臨時職員みたいな扱いから正職員になり、さらに技術を磨いて照明に関する資格とかも取得、業界の協会にも所属して北海道支部の役員なんかも務めている。同僚からの信頼も厚いし、ホールを利用するお客様からの信頼も厚い。中には「照明は彼じゃないと」と指名するお客様もいるほど。北海道文化財団の講師として、管内の他のホールに出向いて高校生の演劇部に照明や音響の指導をしたり、管外の舞台に照明のアドバイスにも行くほどなのだ。

でも、この新聞記事を読んで「ヘン」と思った人はいない?
こんなに実力と実績と信頼があるというのに、この4月から彼は帯広市総合体育館の経理のおじちゃんなんです。16年もホールのために市民のために頑張ってきたのに、内情をバラスとハッキリ言って左遷です。

そもそも文化ホールってのは、帯広市文化スポーツ振興財団が管理運営していて、いつ、森のスポーツ施設や体育館に異動になってもおかしくはないんだけどさ。

「照明はライフワーク。趣味としてずっと携わっていきます」と彼は取材でも応えているけど、なんだか、切なすぎますぅ。
by younotame | 2006-05-24 01:16 | etc... | Comments(0)
<< 役員会だったのだ ミナミくんにしつもん >>