ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

旭川から帰還

12月9日、旭川に出張。
あたしのような仕事に出張なんてあるのか? と思われてるかな。
そもそも、あたしの仕事を知らない人も多いか。

フリーライター
某求人情報誌や新聞社、デザイン会社などをクライアントに、取材したことを読み物にする仕事。

音響&照明のオペレーター
某音響会社の外部スタッフとして、ホテル婚礼での音響と照明の操作がメイン。

この二つがメインかな。ま、他にもいろいろとあるんだけどね。

で、某求人情報誌。
その雑誌は道内4ヵ所で発刊されていて、4誌合同編集会議というのが旭川であったのだ。
発行会社の担当スタッフの異動も重なり、夜は層雲峡で壮行会。

9日の朝9時、一緒にこの仕事をしているK谷スタジオのK谷さんの車で出発。
あたしは、締め切りが迫った原稿が仕上がらず、車の中でPCに向かっていた。
富良野を過ぎたはずなのに、なぜかトンネルの中を通る。あれ、トンネルなんてあったっけか? と、思いつつ、PCに集中していたあたし。そこにドライバーのK谷さんがぽつり。
「旭川に行くのに芦別なんて通ったっけ?」
要するに道を間違えてしまったわけだ。
会議は13時半から。芽室からバスで旭川に向かったノンスモーキングのライターMさんと12時半に旭川駅で待ち合わせていたのに、20分ほどの遅刻。会議が行われる会場の場所をチェックして、その近くの蕎麦屋でざるそばを食し、13時30分ギリギリセーフ。

2時間程度かと思われた会議は白熱し、終了は4時過ぎ。
車に分乗して層雲峡へ。
外は横殴りの大粒の雪。視界も最悪の状態で、対向車がなければ中央線もわからない。路肩を示す表示もほとんど見えない。ところが、層雲峡の手前で空は快晴に。普通は山に行くほど荒れるもんだろうが、こんなこともあるんだな。

19時から宴会の予定が、1台の車が遅れてしまったこともあって20時からスタート。
22時半頃から、部屋での二次会。
しばらくはビールを呑んでいたんだけど、緑川の「緑」を発見。こりゃ、呑むしかないわな。

お開きは5時。
結構呑んだんだけど、比較的冷静な自分に驚きつつ、5時半頃から一人で浴場に向かい、大浴場を独占。6時半頃就寝し8時ちょっと前に起床。なぜか二日酔いも皆無。

大人しくしているつもりだったんだが、ザルを披露してしまった。
翌朝の挨拶は「おはよう」とともに、「いけますねぇ」と、何人に言われたことか…。

悪路の中、ず〜っと運転してくれたK谷さん、ありがとう。

そんなわけで、この2日間の疲労が蓄積し、夕方から爆睡してしまった。
気がついたら、モトイくんちのパーティーが既に始まっている時間。
パーティーに行けなくて、ゴメンナサイ、モトイくん。
by younotame | 2005-12-11 03:16 | etc... | Comments(0)
<< 次年度の委員会に行ってきました あたしの推測が正しければ… >>