ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

蝦夷鹿肉。

a0050669_0341283.jpg
馴染みの蕎麦屋に蝦夷鹿肉が入荷したという情報を入手。
そろそろ、蕎麦も食べたい。米も食べたい。
というわけで、17時からの某会議を終え、蕎麦屋へ向かう。

3歳オスの蝦夷鹿肉ロース。
これから小分けにして冷凍保存して宴会料理などで提供するらしい。
「やっぱり、生のままを調理するのが一番おいしい」と店主さま。
一番いい状態のものをご馳走になり感謝。

食べ慣れていない人には1歳くらいの若い肉のほうがクセがないらしい。
オスとメスでも肉質は全く異なるそうだ。もちろん部位によっても。

正直、自分はその善し悪しを判断できるほど食べ慣れてはいないけど、
「オイシイ♪」「シアワセ」って感じられればいいのだ。

火の通し加減、肉の歯応えと柔らかさ、付け合わせのマッシュポテト。
いやーホントに蕎麦職人にしておくのはもったいないわよ。


因みに、お会計をお願いしたら、なんと驚くべき価格。
安すぎて納得できないお値段。
「オイシイものを食べさせていただいたんだから、自分の納得できる対価を払いたい」とカッコイイこと言っちゃって、少し多めにお支払いさせていただく。「あざーーーっす!」と、遠慮せず受け取ってくれるお人柄も気持ちいいのだ。
by younotame | 2013-01-06 23:59 | etc...
<< 現地へ。 デート。 >>