ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

2013年。

a0050669_3142445.jpg
某SNSの某ページにUPした書き初め。
誰もがしあわせになるように、笑が広がるように、と願って。


今年はフルで紅白歌合戦を観た。

その前日のレコード大賞は観なかったのだけど、照明屋仲間がFBで「テレビジョンの照明は変化(進化?)が著しい」と書いていて、その意味が理解できた。照明というよりも映像ビジョンがメイン。以前は舞台転換も頻繁にあったはずだけど、大がかりな舞台展開は皆無。これからは、照明での演出よりも映像での演出が注目されていくのだろうか。でもね、チカチカする映像はなんとなく目障りにも思えて仕方がない。

そういう意味では、美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」には衝撃を受けた。照明だけの演出はもちろんのこと、美輪さんの歌う姿と歌声にも。心に響くというのは、こういう歌、歌い方なのだと思う。

もうひとつ、なぜ今さら初出場?と思ったのが斉藤和義さん。
ギターのストラップに「NUKE IS OVER」(原発は終わった)の文字を見て、場違いな場所にいながらも自分の信念を貫く姿は斉藤さんらしいなぁと思う。

それにしても、サクラ吹雪とか紙吹雪とか、飛ばしすぎじゃね?(笑)
by younotame | 2013-01-01 00:00 | etc... | Comments(0)
<< 解毒。 写真。 >>