ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

想定外。

14時に某ミッションの打ち合わせ。
17時半に某誌の取材。
……という予定だった。

先方の都合で14時の打ち合わせは30分繰り下げ。
場所は隣町某所。取材は市内の稲田に近い場所。
打ち合わせは2時間ちょっとと見込み、余裕だぁと思っていた。

ところが、打ち合わせが長引き、
そのうち外出から戻った方も交えて同じ話を繰り返したり。
気がつけば17時を過ぎてしまっていた。
一向に話が止む気配はなく、終了したのは18時20分頃。

取材先とカメラマンに何度も電話を入れ、撮影だけを先に済ませてもらう。
先方の都合もあって、自分は21時に取材先へ。

救いだったのは、取材先が05倶楽部の仲間の店だったこと。
話を聞いたのは、そこのアルバイト嬢なんだが、
バイトじゃない日にわざわざ出向いてもらっていて、申し訳なかった。

元々この取材は違う店で進めていて、お店側も協力的だったのだけど、
肝心のアルバイター全員が「顔出しはイヤ」「学校にナイショだから」
などの理由で取材を引き受けてくれなかった。
それが確定したのが、先週3日のこと。
でも原稿は9日(要するに今日!)入稿しなければならない。
慌てて他の取材先候補に連絡しても急すぎてNGばかり。

困ったときのなんたら、じゃないが05仲間にダメもとで連絡してみたのだ。
快く引き受けてもらえたけれど、アルバイト嬢の都合で今日の取材に。

そんな感じで取材先にも入稿先にも無理を聞いてもらっての取材だったから、
こんなことになってしまった、詰めが甘かった自分が情けない。

長引いてしまった打ち合わせも、
わざわざ担当者が東京からお越しになっていて、
「次があるので、これでー」とは言えない状態。
やっぱ、詰めが甘かった自分が情けない。

でも、時間をかけた分、内容は充実。少し進展。
ミッションをクリアさせるために邁進するのみ。






それにしても、
何足ものわらじを履いて十数年。こんな事態は初めて。
こんなことでいいのだろうか、と、考えてしまう。
(考える前に原稿を書けよ!って?書いたさ、ちゃんと)
by younotame | 2012-10-09 23:59 | etc... | Comments(0)
<< シビレル。 FAIR。 >>