ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

ランチコース。

20年近くのお付き合いになる紳士に誘われランチ。
会社勤めのときに知り合い、当時彼はまちづくりのコンサルタントのような職に就いていて、こっちはイベントでまちづくりに関わる立場。いわば、同志のような関係だった。いろいろなことを教わったし、彼や彼の周辺の人たちから得たものは大きい。現在は、彼も職を変え、十勝の食に関する企業の社長さんだが、フリーになった自分のことを気にかけ、声をかけてくださる。そのご縁に感謝。

訪れたのは、とかちむらのビストロコムニさん。
隣接する産直市場では彼の会社の加工品も販売されていて、この夏、その食材を使った新メニューがコムニさんに登場した。それがコレ(料理写真はコムニスタッフのFBから拝借)。
a0050669_219668.jpg

彼は、自分にこの料理を食べさせたかったらしい。
ところが、「暑い日のメニューで、あいにく今日はご用意していないんです」と金賀シェフ。もう一つ、新得のトムラウシで生産されているジャージー牛の料理も食べさせたかったらしいのだが、コレもなし。というわけで、シェフお任せのランチコースに。どっちにしろ、自分にしちゃあラッキー♪
a0050669_2183527.jpg
短角牛のスープ、十勝野ポークのパテ、カスベのソテー、紅茶のムース。なんとも贅沢なランチ。もちろん美味。パテの皿の下の方に、白いコロンとしたものが三つ、見えるだろうか。大きさは人差し指の爪の大きさぐらい。なんだか筋のようなものも見える。野菜であることはわかるのだが、なんだろう?すっかり食べきってから、タマネギであることが発覚。そんな予想はしていたけれど、タマネギのような舌触りはないし、ピクルスの酸味が利いていたし、難なく完食しちまっていた。

前回の訪問時にはなかったはずだが、メニューと一緒に手描きのカード集があった。十勝管内の観光名所と共に、その周辺の生産者や食材を紹介したもの。こういう心遣いに弱いんだよなぁ。料理の良さもさることながら、こういうおもてなしの心が伝わってくるから、この店とスタッフを好きになってしまう。

因みにサラダ麵は産直市場で即買い。近々、調理してみるわよ。

a0050669_2193436.jpg
産直市場で、もう一つ気になる商品を見つけた。中札内村のウェザーコックさんのオリジナルドレッシング。いつの間にやらお店で人気の味の市販も始めていたのね。で、真夜中に小腹が空いたので、例の青虫レタスでサラダ。同じく、今日ゲットしてきたとかちマッシュと消費期限が迫り値引きされていた香林農園さんの山羊チーズ「ポニューネ」を入れて。そして、ドレッシング。うーん、美味。

以前、とんかつにソースはいらねーよ派であることは書いたはずだが、サラダにもドレッシングはなくてもいーや派。稀に市販のドレッシングを買っても味が気に入らず捨てること多数。そのうち、ドレッシングは買わなくなった。大抵は塩と胡椒のみ。味に変化が欲しいときは+少量のオイルと醤油。飲食店で、コテコテゴテゴテのドレッシングがかかっていて、野菜の味がワカランようなサラダに出会ったときにゃあ幻滅しちゃうのだ。

でも、ウェザーコックさんのサラダは美味しかった記憶がある。
買ってみて正解。しつこくなく、イヤな風味もなく、野菜の味が引き立つ。しばらくはまるかもしんない。
by younotame | 2012-07-09 23:59 | etc...
<< コブタのコグマ。 洗車。 >>