ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

赤い太陽。

昨日は久々の空撮ミッション。
最近はセスナの出番のほうが多く、ラジヘリの出動は久しぶりなのだ。撮影地は河川敷だったり橋の下だったり鹿の足跡がある場所だったり。丹頂さんもあちこちにいたなぁ。
a0050669_5132145.jpg


合間の空き時間で格納庫にお立ち寄り。
普段ココに駐機しているのは2機なんだけど、運良く十勝の3機が勢揃いしていた。専門的なことはわからないし、近くで見ると古さを感じさせる機体もあるけれど、やっぱ迫力があるしカッコイイのだ。飛びたい気持ちが増長する。
そうそう、愛人S氏が雨の日のブレードボード練習場を探しているんだけど、ココは床が硬くてツルツルしたコンクリートだし広さも充分にあるし最適だと思う。目的外には使えないけどね。こんな施設が市内か近くにあればイイにねぇ。
a0050669_5135561.jpg


朝早くから夕方までのミッションを終えて、自分の時間。
まずはガソリンと気になっていたエンジンオイルを補給。で、大空へ行ったりBOSSの会社に寄ったりして(これは自分の時間と言うよりシゴトだな)、またもや委員会に行けず仕舞い。遅い時間にインデアンで空腹を満たして帰還。
a0050669_5143061.jpg


そうそう、大空に向かったのはちょうど日没時。真っ赤な太陽が沈んでいこうとしている。その幻想的な色に驚いた。移動中には写真を撮るチャンスがなく、大空到着と同時にまずはカメラを向ける。ギリギリセーフで太陽をパチリ。
a0050669_531278.jpg
晴れて暑い日だったけど、視程は悪かった。視程(してい)とは肉眼で物体がはっきりと確認できる最大の距離のこと。航空用語かと思っていたけど、気象用語みたいだ。要するにここら辺で言うと、晴れているのに空気が霞んでいて日高山脈の山並みがクッキリしない感じ。ここ数年の経験上、そういう天気の日に、日高山脈に沈む太陽が燃えるように赤くなっている気がする。
by younotame | 2012-06-29 00:01 | etc...
<< 誕生会。 母の庭。 >>