ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

由良さんの絵。

a0050669_3355896.jpg
北海道ホテルで開催中の『由良真一個展 旅のスーベニア』を鑑賞。
由良さんのサイトはコチラ→click
面識はないのだが、存在は知っていた。ある日、彼のほうからFBの友達リクエストがあって驚いた。共通の友人から辿り着いたらしい。今回の個展でも土日の限られた時間はホテルの常駐しているそうだが、一仕事を終えて行ってみれば、既に由良さんは不在。未だにリアルではお会いできず。

今回の作品は旅先で出会った風景などがメイン。大きな作品ではないけれど、数は多いから見応えあり。街角があれば、太陽が海に沈む(昇る?)ものまで、幅広い。
緻密とか、繊細とか、そういう絵ではなくて、大胆なタッチの筆はこび(ナイフかな?)なんだけど、その風景に吸い込まれる感じ。近くで見るより、少し離れてみた方が奥行きが感じられるし、真っ正面よりも少し斜に観た方が立体感も出る。一枚の絵に焦点を当ててカニ歩きで見てみると、まるで飛び出す絵本のような不思議な感覚。

ホテルの2階には、由良さんの人物画があるが、それとは全く別の世界を観させていただいた。機会があったら、アトリエにもお邪魔してみたいものだ。

個展は10日(日)まで。


a0050669_33713.jpg
ナイター戦のあとはJCさんとの食事会があったのだが、酒呑めないし(西帯から代行は辛い)、戻ってやりたいこともあったので、失礼する。でも、冷えたカラダを温めておきたくて、馴染みの蕎麦店へ。すると、顔見知り二人が酒盛り中。結局、お蕎麦一杯で3時間も滞在。だって、この二人に店主も加わった三人は話題も豊富で話が尽きないんだもん。

「とにかく寒い。温まりたい」というリクエストに店主が勧めてくれたお蕎麦。「○○はカラダが温まるんですよ」という通り、芯から温まる。さて、自分が食べたのはどれでしょう。
by younotame | 2012-06-03 23:59 | etc...
<< 月曜日の某誌。 ギリギリ勝利。 >>