ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

酒。

a0050669_33849.jpg
監督会議を終え、馴染みの蕎麦店「手打ち蕎麦玄葉」さんへ。

山菜天ぷらをオーダーしたら「ホワイトアスパラがありますよ」と山菜&アスパラの天ぷらに。うんうん、イイもんだねぇ、ホワイトアスパラの天ぷら。
で、しばし食と食を取り巻く環境、今回はとくにデザインについての談義。

昨日の新聞でどどんと紹介されていた「TobGetとかち」。
TobGetとは「Tokachi Brands General Trading Company」の略称。和訳すると「十勝ブランド総合商社」。生産者の状況と国内市場のニーズを調査して、日常的にビジネスマッチングをしていくという。それも重要なことだとは思う。だけど、雇用促進が絡んでいて、2年間の限定事業。2年後には民間への移管や企業を視野に入れているということだけど、どうなのだろう。中途半端な事業で終わらせずに、必ず次代に繋いで欲しいと思う。それと、国内市場だけではなくアジアにも目を向けるべきではなかろうか。
代表はYEG仲間のオカちゃん。
FBで自分が書き込むことの情報に興味が沸いたのか、先日も電話をもらった。自分の情報量と人脈に驚いたそうだ。そんな大したもんじゃないと思うのだけど。もちろん、協力できることはしていきたい。

その記事に付随して、「TobGetとかち」と「とかちデザインフードプロジェクト」が共催する「十勝産品デザイン相談会」の告知記事。これについても、多々思うことがある。どちらかというと、やや批判的に。これについては、またいずれ。

真ん中の写真は豚の頭蓋骨。この状態でとあるBARに納品される(笑)



さて、本題。お酒。

件の大学生が死亡。それで、日頃感じていたことをTwitterでつぶやいた。
- - - - - - - - - -
お酒を飲むという行為は、その味や場の雰囲気を楽しむもの。飲む量で人の度量を量るものではないし、無理に飲ませて根性をたたき上げるものでもない。でも、残念ながらそれができず品のない飲み方をする大人たちが多すぎる。若い人たちの見本となる飲み方をして欲しい。
- - - - - - - - - -
手本になるべき大人たちのお酒の楽しみ方が、お行儀悪すぎる。自分の周りには、特にそういう人が多い。しかも、その様子を自慢げにFacebookに写真投稿しているのは、恥さらしもいいところ。例えば、自宅で友人と呑むのならイイさ。お店や周囲に迷惑をかけることもないだろうからね。でも、外で呑むということは必ず誰かが接触する。それが見ず知らずの赤の他人でも。不快感を与えるような飲み方はしないで欲しい。

FBは基本的に実名。だからこそ、旧知の仲の人や顔見知りと繋がることもできる。でも、その投稿内容で思わぬ人格が見えてしまうのも事実。
呑んでいるときの投稿も然り。自分もしくは自分の仲間は、こういう飲み方してます!と宣伝しているようなものだ。品のある呑み方ならイイさ。でも、「あの会社の○○さんは……」「あの組織の○○さんは……」という目で見ている人がいることも気がついて欲しい。品のない写真や投稿(文章も含めて)は、自分の品格を落とすだけ。
by younotame | 2012-05-26 00:00 | etc...
<< 器と原画。 監督会議。 >>