ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

頭痛。

札幌在住の兄嫁と姪が、昨日から帯広の実家に来ている。
数日前から気にかけていたのに、直前になって失念。夜9時半過ぎの兄(兄は札幌でシゴト中)からの電話で思い出すが時すでに遅し。明日午後の離帯までに顔を合わせるのは無理っぽい。すまぬのう。
30日は父の祥月命日。毎月お参りに来てくださるお寺さんも、兄嫁たちの到着に併せて来てくれたらしい。そして今日のランチは「ビストロポワル」さんだったそうな。久しく岡田シェフのお料理食べてないなぁ。

その岡田シェフだが今月27日にイベントがある。
a0050669_2583632.jpg
「ル・ボルドー20周年記念クインテットディナー」。自分のところにはル・ボルドー加藤シェフから案内状が届いた。加藤さんのお店の20周年を記念して、加藤さんの店で経験を積んだシェフ仲間4人を迎え、北海道ホテルの協力を得て十勝の肉や野菜を中心に北海道の食材を振る舞うという。その4人のうちのお一人が岡田シェフ。もう一人十勝で頑張っているのは「十勝ヒルズ」さんのウェルシェフ。ウェルさんも取材させていただいたことがあるのだけど、奥さまが帯広出身の方で、今のご自宅は大空の実家と同じ町内。たしか、奥さまのほうは母も顔見知りじゃなかったろうか。
5人のシェフのクインテット(五重奏)、とても魅力的な内容だけど、さすがに一人では行けまい。ましてや、12000円のディナーを楽しむ余裕があるかどうかが問題。席数に限りがあるし、悩んでいる間に満席になっちゃうんだろうなぁ。

閑話休題。

a0050669_248433.jpg
もう2週間になろうとしている謎の頭痛。友人たちからも「病院に行け!」「行くなら脳神経外科だ!」等々の??咤をうける。午前中の取材を済ませ、「桜エビとごぼうのかき揚げ」で空腹を満たし、脳神経外科がある某クリニックへ。

看護師の問診を受け、まずはMRI。もちろん、初めてのこと。前室のようなところで「メガネをはずしてロッカーにしまってください」と。「あの、はずすと歩けません」。無理をお願いしてみる。なんとか了解を得たものの自分の前の人が検査室に入ったときにはずすよう再度言われてしまった。はずしてから気がついたんだけど、壁の一角に検査のための注意書きらしきもの。読めねーよ。

さんざん待たされた挙げ句、医師の診察時間は1分ほどだったろうか。
写真を見る限り脳にも頭の血管にも異常なし。最初(頭痛が起き始めたとき)の発熱が風邪によるもので、風邪のウイルスが脳に入っているだけかも知れないから、気になるなら内科を受診したほうがいい。とりあえず、鎮痛剤を処方しておきましょうか?……みたいな。
もっといろいろ聞かれて、採血なんかもしたりして、原因を究明するものと思っていたから、写真だけを判断材料にして「なんでもない」と言われてもなんだかスッキリしない。費やした時間とお金を無駄にしてしまった気分。そのお金があれば「桜エビとごぼうのかき揚げ」を7人前食べられるのに。

ま、これが「安心を買う」ということなのだろう。
わかっちゃいるけど、頭痛は消えないし、逆に不安が募る。

一応、お薬を処方していただいたので、薬局で「おくすり手帳」なるものが発行された。でも自分の手元には「ほぼ日の健康手帳(click)」がある。2010年度版を手に入れたきり未使用だった。これを活用すればいいわけだ。今回の頭痛のことも記録しておこうと思う。

先々週、カメラマンK氏は修学旅行の撮影で青森や函館へ。
その時のお土産があると聞いていたのだけど、なかなかスタジオに寄るチャンスは巡って来ず。帰宅途中にやっと立ち寄る。「函館カール・レイモン(click)」さんのミニサラミ。後日、じっくりと味わう予定。よう知らんかったけど、歴史ある有名なお店らしい。ほかのソーセージやベーコンもめっちゃ美味しそうだ。
by younotame | 2012-05-01 23:59 | etc... | Comments(0)
<< 和紙。 マッカラン。 >>