ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

いま十勝がオモシロイ。

a0050669_2282353.jpg
かねてから準備してきた「とデ振」のオープンセミナー当日。

バスの時間の都合もあって、集合時間より1時間半も早く会場へ。
1階のカフェでまったり……と言いたいところだが、実はパソコンを開きデスクワーク。急ぎ案件を二つほど片づける。それにしても、ホント、雪なくなったねぇ。

会場は4階の401号室。
入り口横の壁には故佐野まさのさんの作品。十勝のデザインについて語る場所に来て、十勝のデザイン界を引っ張ってきた佐野さんの作品に出会えたことは、これも何かの縁なのかも知れない。

セミナーのほうは予想を大幅に超える参加者があり、またガクさんもデザインの道に進んだキッカケや自身の経験を折り込みながらオーディエンスを惹き付ける。盛会のうちに終わり、ウレシイ限り。中でも印象に残ったのは、「伝えること」「心を動かすこと」というキーワード。企業のロゴマークにしても商品パッケージにしてもポスターにしても、そこには伝えたい想いが宿る。それを的確に示すのがデザインなのだろう。そしてそれを見た人、受け取った人、触れる人が、感動し心を動かしてこそ、そのデザインが活かされる。

懇親会は昨夜に引き続き某秘密結社へ。
今回はインテリア関係の職業に就いている方の参加も多く、あの雰囲気を気に入っていただけたようだ。懇親会会場をどこにしようか悩んだけれど、あの場所にしてヨカッタ。陰の功労者に感謝せねば。

今回のセミナーを通じて、とデ振に興味を持ってくれた方は多いと思う。恐る恐るFBでの告知も利用してみたんだが、その反響にも驚いた。その成果とも言えるのかも知れないが新たな入会希望もいただいた。喜ばしい限り。
ただ、とデ振の活動についてはまだまだ課題も多い。
親睦を続けるだけでいいのか、研鑽の場を増やすべきなのか、はたまた地域振興にもっと深く関わるべきなのか……。メンバーが増えるのはいいことだけど、会に求めることを的確にキャッチして、これからのとデ振はどうあるべきかを考えなければならない岐路にきているとも思う。副会長の任期もあと一年。自分の立場を整理して、できることをやっていきたい。

セミナーの様子はコチラで→click
by younotame | 2012-04-11 23:59 | etc...
<< 新聞ネタ。 秘密結社潜入。 >>