ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

旭川。

26日に業界の道北・オホーツク地区&道東地区会員会議があり旭川へ。
昨年の協会賞受賞作品を解説付きで鑑賞し、普通救命講習を受け、懇親会というプログラム。帯広組4人が愛人K氏の車に相乗りして参加してきた。彼の車に取り付けられているのは仮面ライダーのカーナビ(click)。大爆笑もん。
a0050669_4493015.jpg
到着早々、ランチを食べながらまずは一杯。旨し。
二次会はホテル最上階のスカイラウンジで。夜景がキレイだった。5月にはこのラウンジで仲間がジャズライブを開催する。再訪できるといいなぁ。

因みにホテルはロワジールホテル旭川。サイトはコチラ→click
会議会場に入ると、テーブルにはホテルオリジナルのレポート用紙。ホテルで開催する会議や勉強会には多々経験しているが、こんなサービスは初めてのことで驚いた。しかも、ビジネスシーンでの利用を目的とした部屋のようで、テーブルはLAN接続が容易にできるタイプ(今回は使わなかったけど電源やLAN配線ができる会議用テーブル)だし、イスは座り心地のいい高さ調節&肘当て&上着掛け付きのビジネスチェア。音響や映像機器も完備されている。何もかもが快適。

朝食は1階のレストランでビュッフェ。
これまた、品数も内容もメニューの表記の仕方も素晴らしい。北海道の食材を多用していて、バラエティに富んでいる。少なくなった料理は常に補充したり、汚れを拭き取ったり、料理コーナーに常にスタッフが目を向けている。オムレツはシェフが目の前で料理してくれて、ドリンクにはテイクアウトの用のカップまで。パンコーナーも種類が豊富で十勝しんむら牧場さんのミルクジャムが瓶ごと添えられていて、タップリ使える仕組み。お味噌汁も具材が数種類用意されていて自由にアレンジできるし、ごはんのふりかけなんかも数種類。あーあとなんだっけ。とにかく、これほどまでに充実したホテルの朝食は、これまた初めてで驚いた。既に春休みだからだろうか、子ども連れが多くて落ち着いた雰囲気ではなかったことが残念。

しかも、お部屋は全室ツインタイプらしくツインのシングルユース。
それはそれでウレシイのだけど、せっかくなら広さを活かしてセミダブルぐらいのベッドにして、ソファがあるほうがいいのになぁ。それと、シャワーヘッドとドライヤーが使いづらかったことと、部屋の空調管理(温度設定)ができないことが難点。せめて少しでも窓が開けられればいいのに。あと、無線LANがほしい。iPhoneやらiPadやらノートパソコンではないモバイル機器がこんなに増えているのだから、パスワード無しの高速無線LANが完備されていれば最高なのになぁ。
帰り際に1階のロビーでiPadを起動したら、どっかのフリーポイントにアクセスできたけれど、アレはホテルのだったんだろうか。部屋の中ではんなのなかったぞ。

a0050669_5262360.jpg
前夜の懇親会で旭川の会社の方が差し入れてくれたのはなぜか国稀。せっかく旭川に来たのだから、高砂酒造(click)さんに立ち寄らねば。国士無双の蔵元限定品をゲット。
偶然にも日本酒好きの4人が揃っていたので、美瑛の土井商店(click)さんへ。不覚にも自分は存じ上げなかったのだが、日本酒通の間では有名な酒屋さんらしい。その品揃えにも管理の仕方にも感服。で、ここでは福井県鯖江市の加藤吉平商店さん(YEGの先輩じゃ)の「梵」を。「梵GOLD」という純米大吟醸の生酒。
この2本の日本酒は週末にBAR51で開催される送別会に持ち込む予定。

これまた不覚にも自分は存じ上げなかったのだが、落合に手打ち蕎麦屋があるという。「おち庵(click)」というお店。が、残念ながら定休日。峠を下りてからそばの館さんの玄穣さんで厳冬期限定の「寒晒し」を。最近、黒っぽい田舎そばばかりを食しているせいだろうか、更科そばはもの足りん。そば湯ももの足りん。それに、とろろに青のりも不要。海苔の香りが強すぎる。

ところで、狩勝峠でトイレタイム。
こんな張り紙があったが、売店はもう数年前から営業していないはず。なんだかな。
by younotame | 2012-03-27 23:59 | etc... | Comments(0)
<< ヨコ。 1969。 >>