ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

日曜日。

a0050669_39252.jpg
先週に引き続き、2週連続で出番のない日曜日。
おかげでデスクワークに専念できるが収入減が痛い。

茶畑のオーナーになっている京都おぶぶ茶苑(click)から、今月のお茶が届く。この季節の楽しみは、日本で一番早く収穫される沖縄産の新茶「インザツ」。日本茶なのだがジャスミン茶のような香りがして紅茶っぽい味わい。そして「桜茶」。この桜茶、めっちゃ美味しいのだ。お饅頭とか和菓子と一緒に楽しみたい。

姪の吹奏楽部が帯広に凱旋。
デスクワークに専念していたら危うく遅れそうになったが、ギリギリセーフで出演時間に間に合う。ほかの演奏を聴いていないから比較はできないのだが、周囲の観客の反応から察するにレベルが高いのは間違いなさそうだ。FBでも「子どもが見に行っていて、えらく感動していた」とコメントが。ウレシイねぇ。

それでも指導者&指揮者の先生によると、3年生が卒業したばかりで、まだまだ成熟していないらしい。姪からも「ミスしちゃった」のメールが届く。全然気になんなかったけど。そんな姪はパーカッション。本当は管楽器をやりたかったのかもしれないが、吹奏楽をはじめたときに肺活量が足りずパーカッションになったと聞いている。木琴やら打楽器やらを複数のメンバーで担当しているのだが、楽器の周りを行ったり来たりしながら「ほほぅ、ここでこの音!」というような効果音を奏でる。音の強弱やリズム感が重要なパート、自分には絶対にできん。

最後の曲はJ-POPメドレー。その前に客席全員にサイリウムを配り、ラストの「見上げてごらん夜の星を」で、ステージも客席も暗転して光らせるという演出。この時にステージ上でフラッシュライトが点滅していたんだが、あれはなんだったのだろう?そういう照明が仕込まれていたのか、それとも、生徒たちが何かを発光させていたのか、気になるところ。その数秒間のために照明が仕込まれるとは思えない。

帰りに馴染みの蕎麦屋で早めの夕食。
鹿児島から届いたというタケノコと礼文島産カスベの共地煮。やっぱ、いいシゴトするなぁ、ここの蕎麦職人。最近の客の傾向や、彼を取り巻く人たちの動向に耳を傾けながら至福のとき。思わず「このそば湯がたまらん」とつぶやいてしまい笑われる。いや、まじでうまいんだもん。

さて、明日は旭川入り。
照明家協会の勉強会。朝早く(自分にしては早い時間)に帯広を発つ。
そんなわけで、今ごろも盛り上がっているだろう委員会の打ち上げには参加せず。「そ〜に〜のコトダマ」(click)の数日前の投稿に、「1に家庭、2に仕事、3にYEG」と書かれているが、今日の自分はまさにそれだ。
by younotame | 2012-03-25 23:59 | etc... | Comments(1)
Commented by premiumrent at 2012-03-27 07:59
宣伝ありがとう。
プライオリティーは大切です。
<< 1969。 ハンギングドールズ。 >>