ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

急ぎ!に弱い。

a0050669_21311100.jpg
会議所から届いた広報誌。この印象的な表紙、さすがの自分も何に使う道具なのかわからなかったが、氷彫刻を制作するための道具一式だそうだ。「職人の技」として氷彫刻の世界で大活躍されている十勝ビールの馬渕シェフが紹介されている。もちろん、氷まつりを通じて、そしてシェフとしても親しい間柄なのだが、改めて彼の偉業を知る。

折しも、とデ振の会長から要請があって、氷まつりの氷雪像コンクールの審査員を引き受けてしまった。どのような主観で審査に当たればいいのだろう。こっちは雪像が大半だが、馬渕シェフのプロのアドバイスをいただきたいところ。

そして、マンゴー「白銀の太陽」の記事も。新聞とはまた違った切り口で読みやすい。

a0050669_2134136.jpg縁があって、帯広キリンビール会の例会に参加させていただく。キリン派としてはウレシイ限り。「最後は残さずに飲みほすこと」「課外事業は必ずキリンに専念すること」といった会員五則まである。今回が494回目の集い。そんなに長く活動されていることにも敬意を表したい。

誘ってくれたのは麻里。なので、必然的に二次会は麻里の店へ。メンバーの方もご一緒だったので、いつもとは違う雰囲気の話題に刺激を受ける。そのうちに馴染みの方々も登場し、早く帰ろうと思っていたのに、結局2時過ぎ。楽しかったし、有意義な話もできたし、ま、いっか。


ところで、先週末あたりからシゴトに関する電話やメールが急に多くなり、週明けからドタバタが続いている。月曜日夕方に届いたメールのチェックができず、昨日もゆっくり熟読できず、今日になってやっと目を通したら、急ピッチで進めねばならぬ内容で愕然としたり。そんなときに限って「お願いしたいことがあるんだけどヒマ?」という電話が立て続けに2本。どちらも「急ぎ!」。「ヒマじゃねーよ」と内心では思っていても声に出せず引き受けてしまう。明らかにオーバーワーク。自分で自分の首を絞めている。

そんな状態なので、氷まつりの作業に一度も参加できず。YEGもとデ振も。厳しい冷え込みの中、がんばってくれている仲間に申し訳ない気持ちでいっぱい。
by younotame | 2012-01-18 23:59 | etc...
<< パンとゆず。 ドタバタ。 >>