ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

奔走。

a0050669_22471652.jpg
先月末、オープン前に訪問した新しいカフェを再訪。
10月5日オープンしたばかりのこの店、名前は「カフェテラスアルル」。
札幌藻岩山の麓にある「カフェブラン」という人気カフェの姉妹店。
カフェブランのサイトはコチラ→click
だけど、帯広のオーナーは元YEGメンバーなのだ。
しかもヨコの義弟。
本業が本業だけに、外装も内装も凝っている。
詳しくは来週発売の某誌Pと、来月中旬発売の某求人情報誌で。

a0050669_22474531.jpg
清水町の寳龍さんを初訪問。
こちらは取材ではなくプライベート。
メニュー、接客、清潔な店内など評価が高いだけに
気になるお店ではあったけれど、実は、ここのラーメン、
好きかって聞かれれば、自分的にはフツー。
確かに美味しいけど、タマネギの香りが強すぎて……。
くだらないかもしれないけど、オオミヤにとっては重要な判断基準なのだ。
人気店だけに、客足も多い。その辺はスゴイと思う。

a0050669_2248183.jpg
ラーメンを食べて向かったのは、新得農道離着陸場。
農道離着陸場というのは、1980年代後半に農水省が整備してつくられた空港。
農道を拡幅しているから農道空港とも呼ばれるそうで、
全国に8箇所存在している。
そのうち道内には4箇所があって、
他の地域では公園やグライダー滑空場として利用されているらしいけど、
ここ新得の空港は宝の持ち腐れ状態。もったいないなぁ。

今から15年ほど前のことだけど、
十勝アウトドアネットワークが積極的に活動していたころ、
この農道空港を有効活用しようとした仲間がいたことを思い出す。
だけど、関係機関や近隣住民との調整が上手く進まなかったようだ。
ミスターも豊頃の河川敷にあった滑空場の代替地として検討したことがある。
ネックは滑走路の真ん中に滑走路を横切るように農道があること。
グライダー滑空場として利用できなかったのも、そこが原因。

で、今回のミッションは、そこから帯広空港までセスナ機を移動すること。
もちろん、オオミヤは搭乗せず。
パイロット2人を送り届け、帯広空港に迎えに行くという地上後方支援部隊。
ついでに、いっぱい写真を撮っちゃったり。

空に飛んでいく2人を見届け、帯広に戻り、
平原まつりの実行委員会に出席してから空港へ向かう。

その合間にもライター業の方で電話やメールが頻繁に。
(普段は、そんなこたぁないのに、こういう日に限って多い)

というわけで、モードの切り替えも、移動範囲も、
めちゃくちゃハードな一日。

しかも、農道空港、風が強くて寒かった。
おかげで、風邪気味のカラダは相変わらず快方に向かう兆し皆無。
パイロット氏のように温かそうなフライトジャケットが欲しいぜ。
by younotame | 2011-10-12 23:28 | etc...
<< うどん県。 これイイ♪ >>