ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

ドライブ。

BOSSミッションで美瑛までドライブ。
現地到着は15時〜17時くらいというアバウトさ。
ほかに急ぎの案件もなかったので、のんびり寄り道しながら目的地を目指す。

a0050669_12402114.jpg
最初に訪れたのは「エゾアムプリン製造所」。サイトはコチラ→click
その存在をネットで知り、興味を抱き、プリンはお取り寄せで賞味済み。
一度は現地を訪れてみたい、とずっと思っていた。
今月いっぱいは夏休みであることを承知の上で行ってみる。
住所に「平沢の丘の上」とあるけれど、
ほんとに丘の上にポツンと小っちゃな小屋が(笑)
次は営業しているときに訪問してみたい。

a0050669_1242410.jpg
お昼は美瑛美馬牛の「自家焙煎珈琲Gosh(ゴーシュ)」。サイトはコチラ→click
京都からお茶のお取り寄せをはじめたころに、
「美味しいコーヒーのお取り寄せはないかなぁ」と調べたときに存在を知った。
美味しいコーヒーがあって、美味しそうなパンもある。そりゃもう興味津々。
Facebookで「美瑛に行くけどオススメは?」と聞いたら、
やっぱり、このお店を勧めてくれる方がいて、ランチはココで、と決めていた。
ランチ時間を外した13時半くらい、しかも平日だというのに
駐車場には遠方ナンバーやレンタカーナンバーがビッチリ。人気の高さがうかがえる。
パンとともにいただくキーマカレーはマッシュポテトが入っていて美味。
しっかり、オリジナルブレンドのコーヒーとパン2種類、ビスコッティをお持ち帰り。

a0050669_12423933.jpg
前回の美瑛は夜の訪問だったから気にならなかったけど、今回は昼間。
国道を逸れて走ったせいか、丘の町ということを再認識。十勝とは全く違う。
そして、観光地であるということも。
どこへ行っても車や人が多く、チャリ(レンタル自転車)で周遊している人も多い。
裏を返せば本当にこれで良いの?と感じることも。
例えば、サイクリングロードが完備されているワケじゃないから、
チャリに乗っている人たちが危険だったり、
景観を見ながら車を運転しているから、急に止まったり、ノロノロだったり、
農家さんの取り付け道路と思われるところに平気で侵入していたり。
景観が観光資源になる。
景観を楽しむスポットが随所にある。
それはそれで羨ましいし良いことだけど、少し考えさせられる。

夕食は南富良野で「なんぷエゾカツカレー」。

そして帰宅後の夜食は道の駅みなみふらので買ったパウンドケーキとクッキー。
もちろん、コーヒーはGoshの。

道の駅みなみふらのはトイレをよく利用するけれど、
売店などをじっくり見たのははじめてかもしれない。
「スタジオノート」という工房の木のおもちゃと、
「にわとり牧場」というところのお菓子が印象に残る。
パウンドケーキも「にわとり牧場」のもの。

以前、幾寅に「木のおもちゃカラコロ」という工房があった。
ビー玉を使ったおもちゃを作られていて、
イベント会場で紹介したり、サンプルをキッズコーナーに使ったりしていた。
その工房のオーナーがお亡くなりになったのは何年前だったろうか。
凄く残念に思ったことを記憶している。

で、「スタジオノート」。
そのおもちゃはカラコロさんの流れを汲んだものでビックリ。
ネットで調べてみたら、カラコロさんと住所も同じ。
きっと、カラコロさんの遺志を継いで製作されているのだろうと推察する。
更に調べてみたら、「スタジオノート」と「にわとり牧場」はご夫婦。
以前はレストランも経営していたようだが、木工に専念するために辞め、
お菓子やプリンを道の駅で販売することにしたようだ。

印象に残った2つの工房が繋がっていることに、更にビックリ。

道の駅みなみふらのに立ち寄る楽しみが一つ増える。
by younotame | 2011-08-19 23:59 | etc...
<< クチコミグルメ。 カネガフル。 >>