ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

観劇と女子会。

a0050669_9432074.jpgいつも野菜を買うなわてさんとこだったら、キュウリ1本とかホウレンソウ1束とか、そういう買い方ができるけど、ほかではそういうわけにはいかない。昨日買ったキュウリも4本で1袋。こういう場合、いかに腐らせる前に消費するか、いつも頭を悩ますのだ。

で、夕べのうちに浅漬けに。キュウリは塩揉みしてから塩を洗い流してごま油で。鷹の爪入り。セロリはハーブ入りソルトを振りかけ一晩おいただけ。このところ浅漬けをつくるときに味が濃くなりがちだったけれど、どちらもイイ感じの仕上がりでウレシイ。

まだ冷蔵庫に眠っているセロリの葉っぱは、近いうちにふりかけにしようと思う。


a0050669_951191.jpg
さて、そろそろ出かけようか。と思ったら原稿校正のメールが届く。
バスの時間の30分前。なんとか校正を終え部屋を出たのが3分前。猛ダッシュ。
いやぁ、走った走った。ほんのちょっとの距離だけど。

いつもなら藤丸前とかかじのビル前で降りるけど、目的地は文化ホール。
終点の駅前ターミナルで降りたので、ついでに回数券を買う。
すっかりバス利用者になりつつあるなぁ。自分でも信じられん。

これまで、芝居とか演劇とかって観る機会は少なかった。
ここ最近ではイッセー尾形さん(click)の一人芝居ぐらい。
で、今回の劇団千年王國(click)、観劇して大正解。
ひとりの役者さんとひとりの音楽家さんの二人芝居。
役者さんの演技も、音、あかり、小道具の使い方も素晴らしくって、
引き込まれるように魅入ってしまった。
あの音と光の使い方とタッパを利用した空間演出の迫力はホールならではの魅力だ。
9月には札幌のコンカリーニョで違う演目が上演される。
そのパンフレットがまたカッコよくって「観たい」欲望がメラメラ。無理だろうけど。
劇作家、演出家でもある劇団代表の方は、まだ30代の女性。
これからも注目していこうと思う。
観劇のきっかけをくれた札幌の写真家Hさん、ありがとう。

a0050669_10395164.jpg
そして、BAR51で女子会。最近このパターンが多いなぁ。
言い出しっぺの子が「会ってお話しがしたかった」と招集されたのは、あたしとミドリ。
しゃべって食べて呑んで約6時間。

左のビールの写真を「呑んでます」とTwitterでつぶやいたら、
「奥のポン酢が気になります」と素早い返事ツイートが。
送り主はこのポン酢醤油をつくっている会社の関係者さんで、
最近はいろいろな情報交換をさせていただいている方。めざといなぁ。
そういえば、どっかの委員会が企画する例会で彼のお名前が出ていたような。
その例会が実現したら、あたしの姿を見て驚くだろうなぁ。

右はいろいろなパンが染め抜かれた日本手ぬぐい。
またもやミドリから。うぅ、ありがとうよ。いつかお返ししなくちゃね。

a0050669_10304524.jpg
ピザやら、サラダやら、珍しい水なすやら、
麻里ちゃんがいろいろな料理を用意していてくれたのだけど、
真夜中になると、やっぱお腹が空いてくる。3人で閉店間際の「kanata」さんへ。
そーにーから勧められていた「夏の白い鶏そば」を食す。
鶏ガラの白濁スープに豆乳をブレンドした冷たいスープ。
ヤマチュウさんのユメチカラ100%のやさしい手打ち麺。
鶏肉とキクラゲとピリ辛ゴボウのトッピング。
いやはや、美味かった。夏限定、あと何回食べられるかなぁ。

そうそう、女の子ってこうやってラーメン食べるん?と驚いた。真ん中の写真がそれ。
レンゲに上手い具合に麺を載せて、スルッと口元へ。あら、お上品だこと。
レンゲを口元に垂直に運ぶのがコツらしい。
真似してやってみたけど、あたしには箸でズルズルッがお似合いのようだ。

広小路では8月8日から「広小路ビアガーデン」が始まる。
カレー屋さん、ジンギスカン屋さん、そしてカナタさんの3店舗がコラボする
特別メニューが提供されるらしい。ちょっと気になるところ。
で、どうせまつり期間中に呑んじゃうし、と、チケット購入。

そんなこんなで、いつものドライバーの車に乗ったのが3時過ぎ。
ドライバーさんとあたしを隔てるプラスチックの板が割れている。
新聞に出ていた「タクシー内で因縁、逮捕」の記事の被害者だったんだって。
おぉーこわっ。ドライバーさんは無事でなにより。
加害者になるような酔っぱらいには絶対になりたくない。
みんなも、ならないでね。
by younotame | 2011-07-27 23:59 | etc...
<< 空。 快晴。 >>