ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

変。

a0050669_3491397.jpg
朝は曇っていたのに、やがて青空が出てきて暑いくらいに。

14時半に芽室着の予定でお出かけ。
南も西も東も地平線に入道雲がポコポコして「なんだか変な雲行き」と思っていたら、
いきなりバケツをひっくり返したかのようなどしゃ降り。
あたしのオンボロ車じゃワイパーも役立たずなほどの降りっぷり。

その1時間ほど後からは、再び青空。
出張に出かけるBOSSを見送り、おつかいを済ませ、
このまま帰宅するのはもったいないなぁと少しドライブを敢行。

実はBOSSの不在中に空撮ミッションが発生しそうで、
その撮影するあたりを地上からロケハン。
雨で中断せざるを得なかったのか、畑の際にコンバインが駐まっている。
小麦の刈り取りがスタートしたとはいえ、まだまだごく一部。
ここ数日で、あっという間に刈り取られ、牧草ロールが転がる風景に一変するだろう。
だけど、明日は雨マーク。それ以降も雲が多そうで心配。(刈り取りも空撮も)

この2年、小麦は不作が続いたけれど、今年は豊作が見込まれるらしい。
それは天候のこともあるけれど、
「きたほなみ」という新品種に移行したことも大きい。
それはそれで農家さんにとっては良いことだけど、
あるパン屋オーナーさんが
「ホクシンで焼くフランスパンは最高に美味しい」と
太鼓判を押していたことを思い出す。
ごく一部のパン職人にはホクシンは根強い人気があるんだ。
でも、現状だと、ホクシンはこの世から消えてしまうかもしれない。


そんんこんなで、ドライブ中にオオウバユリを発見。
ネットで調べてみたら、実に愉快というか不思議な花のひとつ。
芽を出してから6〜8年目でやっと花が咲き、そのまま立ち枯れして一生を終える。
花はこうして水平に咲くのに、緑の蕾や大きな実は空に向かって伸びるようにつく。
すっと伸びた茎は人間の身長を超えることもあるようだ。
しかも食用できるそうで、アイヌの人たちはこの花からデンプンをとっていたとか。


a0050669_450113.jpgさて、明日は取材三昧。
言葉の通り3箇所を取材。

そうそう、一箇所アポが残っていた夜の取材先。カメラマンK氏の都合とあたしの都合を調整したら、見事にかみ合わない。先方の都合もあって、仕方なく今度の木曜日に決まった。

そう、例会の日。取材開始は例会と同じ19時から。

というわけで、取材を終えてから会議所に直行するです。スミマセン。
by younotame | 2011-07-25 23:59 | etc... | Comments(0)
<< 快晴。 アナログ。 >>