ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

パワフル。

取材で飛び回ったのは9箇所だが、仕上げなければならぬ原稿は13本。
一箇所で2冊の雑誌の取材を同時進行で進めたところもあるのだ。
先週取材した分の一部は既に入稿したが、まだまだ先は長い。
というわけで、久しぶりの引きこもり日。

さて、昨日の訪問先一箇所目。上士幌のお菓子屋さん「ピーコックス」さん。
a0050669_4663.jpg
今回の取材が決まるまで、このお店の存在を知らなかった。
あたしの情報収集量もまだまだだぁね。
まちから離れた牧場の敷地内にあって、オーナーさんは昭和19年生まれのお母さん。
今は牛の繁殖をされているが、以前は酪農もやっていたそうだ。
「酪農を辞めたら、乳搾りのシゴトがなくなってリストラになっちゃった」。
それで、平成13年に搾乳室を改装してお菓子屋さんを開いたのだが、
生ケーキや焼き菓子は全てお母さん一人で手づくり。
子どもの頃から「ケーキやお菓子は買うものではなく作るもの。家庭の味」だったそう。

a0050669_4104584.jpg57歳で開業するという偉業にも驚いたが、このお母さんの魅力はそれだけではない。
ケーキをご馳走になったときに出てきたこのナイフも自分で作ったんだって。富良野の土産物店で5寸釘を焼いて叩いたナイフが売られていて「これなら、わたしでも作れる」と。柄に巻いてある縄も、ナントカっていう植物の繊維を自分で縒ったもの。
お店の外には木のテーブルとイスがあるのだけど、これもお母さんの手づくりだし、ブドウ棚や階段も自作、店先に敷き詰められている枕木だって自分で敷いたそうだ。「いいなと思うものや欲しいものは、自分で作る」。いやぁ、そのパワー見習いたいっす。

a0050669_430496.jpg
取材の合間にランチは久しぶりに親父さんのところで。
キリキリに冷えたどんぶり、冷たいスープの「夏の塩ら〜めん」。

a0050669_4345189.jpgとかちむらへも行ったので、とかちマッシュや菜種油、ブロッコリーやカリフラワーを購入。帰り際にはまちんなかのなわてさんの野菜市にも顔をだす。サラダにして一度に完食できそうな量のフリルレタス、サラダほうれん草、わさび菜、スイスチャード、アイスプラントを買って、わずか100円。1回で食べきれる大きさのミニキャベツも2玉買ったから合計300円。ウレシイねぇ、量り売り。

マッシュも新鮮だったので、生のままサラダにしてみた。ドレッシングは菜種油をメインに我流で。んーーー美味かった。
by younotame | 2011-06-22 23:59 | etc...
<< 続ひきこもり。 区切り。 >>