ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

取材と本と小麦。

本日は取材日。自分で事業を始めたバイリンガル女性を訪問。
これまでの経験や起業の経緯を聞く。彼女の輝きから一生懸命さが伝わってくる。
a0050669_2424732.jpg
取材は午後イチ。カメラマンK氏もあたしも食事をとっていなかった。
なので終了後に、食べられるところを探すも、ことごとくアウト。
で、訪問したのがK氏のスタジオ近くのコチラ。あたしは初訪問。
歴史があるお店のようで、スタッフの顔のシワにもたくさんの歴史が刻まれているっぽい。
あんかけ焼きそばをオーダーしたのが、目玉焼きがなぜかハート型。
a0050669_3324372.jpg
1976年に出版された糸井さんのまぼろしの絵本が復刻した。
その絵本を衝動買い。一緒に発売されたマグカップも。
右手に持つと赤字にタイトル、左手に持つとペンギンになるマグカップ。
いま愛用しているオノ・ナツメさんのマグカップより一回り小さいけど、
手に持った感覚は心地いい。愛用品のひとつになりそう。
a0050669_343887.jpg
左はオーナーになっている京都おぶぶ茶苑の今月のお茶に入っていた
インドネシアの緑茶「ジャワティー」。ジャワ島で有機栽培されているもの。
グリングリンに丸まった茶葉は、2煎目3煎目を呑むウチにどんどん開いていく。
最後には、2〜3枚の茶葉が茎ごと丸まっていたのがわかって驚いた。

そのおぶぶのオーナー専用SNSがあるのだけど、
オーナーさんのお一人が北海道の小麦に興味を示してくださった。
パンを焼かれるそうで、強力粉を求めているのだが、
北海道から取り寄せると送料が高い、でも地元(埼玉)には売っていないと嘆いている。
なので、あたしの情報網の中から東京で十勝の小麦粉が買えるお店をご紹介。
ついでに、こっちの生産者のサイトなどもお知らせする。

すると、たいそう喜びのお返事をくださった。ありがたや。

小さなことだけど、あたしにできるのは、
こんな些細な地域貢献なのだと、改めて実感する。
それを、こんなにも喜んでいただけて、自分もウレシイ限りなのだ。


来週、札幌で日本照明家協会北海道支部の総会があるのだが、
どう調整しても参加できない日程。しかたなく委任状を郵送。すまない。

「4月15日までに釧路へ取材に行って欲しい」と打診があったのはずいぶん前。
今日になって、やっと詳細の連絡が届く。だけど、どう考えても15日までは無理だぜ。
最悪の場合、総決起集会に遅刻ということにもなりかねないが、
全ては明日、取材先にアポを取らないと先が見えない。

某秘密結社の集会にお誘いをうけたのだが、
明日は今年度の新プロジェクトの初会合、週末は決起集会ということで、
折角のお誘いを丁重にお断り。行きたい場所だっただけに残念無念。
これに懲りず、またチャンスがありましたら、お誘いくださいませ。
by younotame | 2011-04-12 23:59 | etc... | Comments(1)
Commented by premiumrent at 2011-04-13 20:33
次回の集会は5月10日(火)
担当理事は、ミスター。
懲りてませんので、お誘い申し上げます。
<< 定点観測。 M35周年。 >>