ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

選挙に思う。

今日はフェアで一日カンヅメの日。
例によって写真もあるが、それはまた後日。

ホテルが終わってからも一仕事があって、23時過ぎに帰宅。
それからフェアの報告書をまとめ、選挙結果を見入っていたらこんな時間。

今回の選挙、実はあまり実感がない。
道議選の十勝区が無投票になってしまったからだろう。
(ま、4年前の帯広市区もそうだったけどさ)
先週はあまり外出の予定が無く、家にいることが多かったのだけど、
この町では、選挙カーを見ることも選挙カーの声を聞くこともなかった。こんなもん?

以前勤めていた会社では、選挙絡みのシゴトも多く、
事務所開きだ、決起集会だ、最後の挨拶フィナーレだ、ってな具合で、
選挙=超多忙な日々だったので、余計に実感がわかないのだろう。

さて、道議選帯広市区。
甲乙つけがたい4人だとは思っていたが、こんなにも接戦になるとは。
速報を遡ってみると、どこまでも同数。結果も僅差と言えるだろう。
何かと話題になる行動力派の方と、
過去の実績よりも新人への期待が大きいという結果だと思う。
因みにトップ当選の方は、何を隠そうVW Beetle仲間。
(仲間、なんて言っていいんかなぁ)
偶然プライベートでお会いしたときに「よく見かけますよー」って言われたことがある。
一度クルマの話をじっくりしてみたいなぁ。

北海道知事選。こちらは少し意外だった。
現職の強さは予想していたけれど、スーパー公務員がもっと食い込むかと……。
彼の講演を聴いたことがあるが(そのことは、ここにも書いたっけ?)、
公務員のまま地方を引っ張ってくれていた方が良かったのかも知れない。
でも、今さら公務員には戻られないだろうし、今後の動向に注目したい。

そして、三重県知事選。
かの鈴木英敬氏が初当選を果たした。
まだ36歳。大阪府知事を下回る現職最年少知事だそうだ。
三重の県政のことは詳しくないが、彼なら地域のためにチカラを発揮すると思う。

なぜ、ここで彼を取り上げるかというと、YEGとも帯広とも縁のある人だから。

ミスターが日本YEGの会長を務めた5年前、
「YEG改革推進会議」という委員会が設置された。
「委員会」ではなく「会議」と命名された組織体は初の試み。
別名を「故郷の新しい風会議」、略して「風会議」。
その議長がゴトウさんで、メンバーにはカジ。
「日本の未来は地域が創る」というミスターの覚悟に共鳴した精鋭が揃っていた。
具体的には、行政機関などとの連携を深め、官民一体で地域活性化について議論する場。
そこからYEGが担うべき役割を見出し、その後の活動に繋げようというものだった。
その行動は、当時のYEGにしては画期的なものだったし、
実際に後の北海道YEGの活動にも大きく影響している。
おそらく、この時のメンバーだった人たち、それぞれの地域で
何かしらの影響を与えているものと、あたしは思う。
(誤解&語弊があったらすみませぬ)

で、前置きが長くなったけど、
この時の「官民」の「官」の中心的存在だったのが英敬さん。
共に汗をかく「共汗」をポリシーにしたスーパー官僚だったんだ。

諸先輩から英敬さんのことは、よく聞かされていたし、
実際にチラッとだけどご挨拶したこともある。
中央のトップ官僚の立場にありながら、こんなにも地方のことを真剣に考え、
そして実際に行動にも移す人がいるんだ、と本当に驚いたもんだ。

その英敬さんが、これまた帯広YEGと縁がある三重県の知事になる。
単なる「偶然」ではなく「必然」なんじゃないかと思ってしまうわけだ。
by younotame | 2011-04-11 02:54 | etc... | Comments(1)
Commented by premiumrent at 2011-04-11 08:01
共汗・・・その通り。
前回の衆議院落選をきっちり踏み固めて
知事になるところが、英敬らしいね。
<< M35周年。 FIAR。 >>