ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

観劇。

昨日14日は、日本照明家協会(click)北海道支部の勉強会と懇親会。
道東・道北・オホーツク地区の合同開催で、
該当地域の会員やメーカー、地元関係者など30人ほどが集まった。

今回は平成21年度の第29回日本照明家協会協会賞で、
舞台部門大賞・文部科学大臣賞を受賞された舞台をDVDで観劇。
石川県七尾市にある能登演劇堂(click)で2009年にロングラン公演された
仲代達矢氏の無名塾が演じた「マクベス」である。
仲代氏は旅で訪れたこの地で毎年合宿をするようになり、やがて町に演劇が根付く。
1995年に完成したこの劇場も仲代氏らがバックアップしてつくられたそうだ。
そして、2007年7月能登地震が起きる。
地震の被害で悲しむ人たちのために、
「演劇を通してまちを元気づけ、地域経済の復興を!」と、
地域の人たちも巻き込んで「マクベス」という大作の上演に漕ぎつけたらしい。

この演劇堂は舞台後方の扉が開き、建物の周囲の景色がそのまま借景になるという仕組み。
マクベスは、この扉が開き、山の向こうから馬が走ってくるシーンからスタートする。
自然光もうまく計算され尽くしていて、舞台の照明と屋外の照明が壮大なシーンを演出。
いやはや、そのテクニックには驚いた。
詳しくはコチラ(click)を参照。

演劇の内容は別として、この演劇堂そのものが気になる。
もっと早くにこの劇場の存在を知っていたら、金沢へ行ったときに足を延ばしていたのに。

そういえば、全国大会をやったときに、石川県連は県連でまとまって来道してくれた。
確かその時の窓口が七尾YEGの女性事務局員じゃなかったろうか。
電話での対応がとても好印象の人だったことを思い出した。


ホテルでの懇親会→スナックでの二次会→シンゴの一心で三次会。
ほんの一瞬、BAR51に立ち寄り1時半帰宅。あたしにしては、おとなしい行動。
by younotame | 2011-03-15 23:12 | etc... | Comments(0)
<< CIRQUE DU SOLEIL。 YEG業務連絡。 >>