ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

The Parrots。

a0050669_231246.jpg
今日はホテルのイベントで出動。
東京のAbbeyRoadというライブハウスでレギュラーとして活動している
The Parrots(click)を招いてのディナーショー。
ザ・ビートルズのトリビュートバンドで、結成20年になるそうだけど、
本場英国からも注目を集めているらしい。
演奏も素晴らしかったけど、お客さんのノリも凄かった。
ディナーショーでこんなに盛り上がるなんて予想してなかったから驚いた。

そうそう、その現場に舞台製作として元彼も出現。
ま、だからって、なにもないけど、ね。

因みに、真ん中の写真はディナーじゃありませぬ。
いつもなら、こういうときも従食で食事になるんだけど、
今回は控え室あり、食事2食ありの恵まれた境遇だったのよ。
昼は刺身付きの和弁当、夜は牛ステーキやエビフライの洋弁当でした。美味。


昨日のニュースで気になった「日本再耕プロジェクト」のブログ発見→click
今日の新聞では千歳の「耕せにっぽん」というグループの存在を知る→click
ニートや引きこもりだった農業未経験の若い人たちが、
自分を変えるために北海道までやってきて農業に勤しむ。
「大地を耕し、心も耕す」が合い言葉だそうだ。

どちらも素人が農業にチャレンジしている事例だけど、なんだか違和感も感じてしまう。
ずっと農業で栄えてきて、今もなお、農業が盛んな地域で生活しているからだろうか。
しかも、帯広十勝の農業はとっても大規模で、素人が簡単に手を出せる領域ではない。
そして、同じ地域に生活していながらも「農業という現場を知らない」人は多い。
帯広十勝の農業を取り巻くさまざまな問題は、
「実際に農作業をしてみた」というだけではクリアできないもののような気がするのだ。

WEBのニュースではこんな記事も発見→click
台湾で既に需要が高い「十勝川西長いも」をシンガポールで売り込んだという記事。
これはこれで興味深い。

そして、この記事の写真に登場する長いもの選果工場は、以前、母が働いていた場所。
パートとはいえ、随分長いことこの工場のお世話になっていた。
遠い昔、家族4人で実家に住んでいたころのことを思い出す。


ラーメンねぎしさんが閉店→click
会社勤めしていたころ、藤丸さんのイベントを担当していて、地下の店にもよく通った。
40年間、お疲れさまでした。ありがとう。


同じく新聞ネタだけど、
十勝ナンバーの街頭アンケートの反響はどうだったのだろう。
3700人分のアンケートを集め37000人分の署名を集めるとある。
あたしは署名なんてしていないけど、メンバーは署名しなくていいもん?
6月の合同例会に行けていないから、知らんだけ?
その後の経緯があまり耳に入ってこず、報道で状況を知るということがもどかしい。
by younotame | 2010-10-26 23:57 | etc...
<< 早くも冬。 和風ババロア。 >>