ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

殻を破る。

YEGってなんだろう。
という疑問の答えは、いくら考えても明確にならない。

だけど、一つだけ。
自分の殻を破るチャンスの場じゃなかろうか、と思う。

平成9年度の1月(平成10年1月)に入会。
その3ヶ月後に、YEGのことなど何も理解できぬまま副委員長になった。
当時は2年任期で、「副委員長も役員会を経験して欲しい」という理事の意向で、
2年目の平成11年4月から役員会にオブザーバー出席するようになった。
そこで初めて、YEGの仕組みを理解し始めたような気がする。
そして平成12年4月から専務理事。
今では考えられないようなフライングだよね。

専務理事の任務を終えると同時に退会。←会社を辞めたから。

僅か3年あまりだったけれど、そこで得たものは大きい。
仕事という枠を超えた人間関係だったり、組織としての行動だったり。

平成14年4月に復会。フロアメンバーとして一から出直し。
その後、理事としていろいろな職務を与えられ、
大きな大会に関われてことも自分にはプラスになっているし、
「三役経験者が委員長?」と疑問を持つ人もいたけれど、初めての委員長も経験した。


その時その時を自分なりに切磋琢磨して乗り切ってきた。
責務の大きさに潰れそうになったときもあるし、
YEGのために犠牲にしてきたこともある。

だけど、失ってしまったものよりも、得られたことのほうが大きいと思う。

今になって思えば、その時その時に、
その時の自分の殻を破って成長してこられたんだと思う。


いま、あたしの近くに壁にぶつかっている人がいる。
その人に対して、あたしができることはなんだろう。
手を差しのべて助けることはできるかもしれない。
だけど、固くガードしてしまっている殻は、
あたしが叩いて割ってあげるものではないと思うんだ。
自分で気がついて、自分で殻を破ってこそ、そこに新しい自分がいるんだと思うんだ。
by younotame | 2010-10-14 04:53 | YEG | Comments(2)
Commented by premiumrent at 2010-10-14 22:17
「バリアを敗れ」

一番難しいことは、「自分を知ること」
一番簡単なことは、「他人に忠告すること」

エンカウンター楽しみだったのにね。
Commented by younotame at 2010-10-15 01:22
最近はこういった「己を知る」的な勉強会はなかったからね。
あたしもちょっと楽しみにしていたんだけどな。

いまのあたしは「お前のここがダメなんだ」と
誰かに指摘して欲しいのかもしれない。
<< 地震。 S&S PROJECT。 >>